スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵母さん。

CA3G0303.jpg

チョビット涼しくなったので、そろそろ天然酵母起こし。

夏に2度失敗してるので(カビが生えてしまった。)、今度こそは上手くいってくれ!
たのむっ!

スポンサーサイト

のんびり日曜。

今日は雪が降ってて、とっても寒い休日です。

ミカンパンツ

朝食のデザートのミカンでパンツを作ったり。

ドゥーボーイ

それをドゥーボーイにはかせてみたり。←ミラクルなことにジャストサイズ!!

お昼寝したり、おやつを食べてたり、スーパーに買い出しに行ったり。

餃子皮製作

皮から餃子を作って、粉まみれになってみたり。

餃子

手作り餃子が、史上最高にカリカリジューシーでめちゃくちゃ美味しかったり。

そんな、のんびりまったりした、何てこと無い日曜日でした。
たまにはこんなゆっくりした日曜日も良いね。

おまめさん。

hijiki1.jpg

晩ご飯中、何か視線を感じると思ったら、

見てる。
見てる!

hijiki2.jpg

おうちピザ。

pizza.jpg

先月食べて以来、ナポリピザの虜だ。
クラストはサクサク、中はもっちもち。あああ食べたいナポリピザ。
忘れられないんだ、お前のすべて~。

てなわけで、今日のお昼はお家でナポリピザを作って食べました。
昨晩仕込んで、オーバーナイト発酵。
目からウロコ。なんと魚焼きグリルで焼くんだけれど、これが美味いの何のって!
クックパッドで検索して作りました。
すごーく簡単なので、お休みの日のランチに皆さま是非!!

ガレット。

galette.jpg

お休みの日の朝食。本日はガレット。
ガレットとはそば粉で作ったクレープのことです。
バターを薄くひき、卵、ハム、チーズを乗せ、塩こしょうで味付けしたもの。
ケージ旦那が好きなので、たまに作ります。
いつもの「暮らしの手帖 28号 2007年6-7月号」の高山なおみさんのレシピで。

なんてったってガレットはそば粉で出来てるので、様子を見ながら恐る恐る花子に食べさせる。
花子、そば製品初体験なのですよ~。ドキドキ。

少し食べさせて時間をおいて、一口、もう一口。
こちらの心配も物ともせず、「ンマイ!ンマイ!」パクつく花子。
なんの変化もナシ。
ああ、良かった。
そばアレルギーも大丈夫みたいです。

しかし、美味しすぎるよガレット。いつも食べ過ぎてしまう。
家族3人で10枚ペロリ。

初!ケチャップ作り。

瀕死のひび割れトマトを大量に頂いたので、初めてケチャップを作ってみようかと思い立つ。

1・湯むきしたトマト、セロリ、タマネギをローリエを入れて煮込む。ただひたすら煮詰める。
kecya1.jpg

2・水分がほとんど飛んでペースト状になったら、ローリエを抜き取ってミキサーにかける。
kecya2.jpg

3・塩、酢を加え、ひと煮立ち。

4・煮沸消毒した瓶に詰める。
kecya3.jpg

手作りケチャップ、恐ろしく美味です。
お試しあれ。

ただ、夏には向かないよね、ケチャップ作り。
煮詰めるのに半日ぐらいかかっちゃって、部屋が猛暑になりました。
冬にストーブの上に置きっぱなしにしたいです。でも冬にはトマトなんてないしなあ。

あ、参考にした本は「いそげ、早く、私はペコペコ!」根本きこ でーす。

ジャムを煮ましたコトコトとね。

jam.jpg
この家に引っ越してきた2年前、庭に木イチゴの苗を植えました。
去年は数えるほどしか採れなかった実が、今年は笑いが止まらないぐらい大収穫。
毎日せっせと木イチゴを朝摘んでおりました。
てかね、去年は黄色い実の木イチゴだということを知らなくて、「色付かんな~。」と思ってるウチにしぼんでいってしまったのだ。笑。
そして、これまた庭で採れたワイルドストロベリーと頂き物のイチゴと一緒に、本日1kgまとめてどーんとジャムに。
22cmのルクルーゼに、あふれんばかりのトリプルベリーたちも、煮てしまえばジャム瓶4つ分にしかならないのね...。
ジャムってばなんて贅沢なんでしょ。

冬から春にかけて、今年もまたジャム作りに励んでおりました。
空瓶の調達が追いつかなくて、なめたけの瓶を使ってたら、ケージ旦那に「瓶ぐらい買ってあげるから、なめたけの瓶はやめなさい。」と言われてしまった。
林檎、金柑、八朔、梅、苺(←なめたけ瓶入り)、冷蔵庫のジャムストックもかなり貯まって、エミくんご満悦。
毎朝のヨーグルト(最近またもやカスピ海ヨーグルトを再開)にかけて食べてます。
んまいです。幸せです。

これだからジャム作りは止められない。

白菜鍋。

hakusainabe.jpg

この時期とにかく大量の白菜の在庫を消費するため、週に1度は白菜鍋をする。
あ、鍋といっても鍋物じゃなくって、白菜の鍋蒸しとでも言えばいいのか?
何度食べても全然飽きない。すんごく美味しいの。
この料理のおかげで、白菜の味を知りました。
白菜から出る水分がすごく美味しいスープになるのです。
とにかく美味いし簡単だし、たくさん食べられるので、白菜が有り余って困ってる人は是非今夜のイッピンに加えてみてちょ!

 1.白菜を鍋の高さに切り、ぎゅーぎゅー詰め込む。
 2.豚肉を白菜の間にぎゅーぎゅー詰め込む。
 3.塩と酒を適当にふりかける。
 4.フタをして弱火にかける(ストーブでも可)。白菜がくたくたに煮えたら出来上がり。

野菜の国の人だもの。

saisei.jpg

野菜再生委員会、野菜再生委員のエミです。
本日は再生中の野菜の観察報告をさせていただきます。

ただいま再生させているのはセロリ、人参、キャベツでございます。
セロリは中心部の真っ白い部分を水につけておきましたところ、ふにゃふにゃだった葉っぱが少し固く緑色になり開いてきました。
人参は何も無かったところから、茎が生え、葉が出てきました。
人参の葉は本当に可愛くて大好きです。食べても美味いし。
そして驚くべきはキャベツです。
キャベツ、使いますよね?
芯、残りますよね?
そのキューブ状の形をした芯を水に浸します。
するとソコから葉っぱが出てきます。これははっきり言ってオドロキです。
結球こそしませんが、ぐんぐん育っていく様子は、めちゃめちゃ可愛いです。
白菜でも同じことがおこるようです。

先日、リンゴの種を濡れティッシュの上で再生していましたところ、根だか芽だか分からないものが生えて来て、種たちが立ち上がりました。
ちょうどその時たまたまウチにやって来た母が「あら~可愛い。ポットに植えてみるからコレちょうだい。」
と言って、立ち上がったばかりの子羊たちを奪っていってしまいました。
先ほど成長状況を聞いてみたところ、順調に育っているそうです。
ただ悔やまれるべきは、そのリンゴが、稀に見る美味しくないリンゴだったという事です。

今まで再生した中で、一番可愛いかったのはやっぱりアボカドでした。
庭の畑に植えたところ、春一番の暴風により、葉っぱがボロボロになってしまいました。
サツマイモのイモくんもなかなかのグッドルッキングガイです。
ジャガイモは、悪魔のような恐ろしい触手が伸びてくるので気をつけてください。

これからも追々、観察報告をさせていただきたいと思います。
以上、野菜再生委員会 野菜再生委員エミでした。

ホワイトデー。

ホワイトデーのお返しに、ケージ旦那が買ってくれました。
お返し、っつったって、甘いものが苦手なケージ旦那には、ガトーショコラの残りを少しあげただけなんだけど...。
ケージ旦那からプレゼントをもらうなんてホントに珍しいコトなので、すごく嬉しかったのだ。
社員旅行に行っても煎餅ひとつ買って来た事の無い人ですから。

jyoubisai.jpg

ずっと欲しかったんだー、この本。
その名も常備菜クッキングBOOK。
ずっと欲しくって本屋で何回も立ち読みしてました。
保存食とかすげー気になるお年頃なんです。
干し野菜とかさ、ピクルスやらナムル、味噌まで。
いつかは味噌とかも作ってみたいなあ。

今のお家に引っ越してから、生活に対する姿勢がすっかり変わりました。
環境が変われば自分も変わる。
お家に合わせたライフスタイルをおくるのも、それはそれで良いんじゃないかと思う。

松の内。

nanakusagayu.jpg

お正月も今日まで。
七草がゆを食べました。
酷使しすぎて完全に疲れ切った胃腸に優しい、と思いきや、美味しすぎて3杯食べました。
本末転倒ひとしきり...。
胃拡張もひとしきり.....。

明日から粗食に戻そう。

鳥はむ。

先日ネットで偶然見つけた「鳥はむ」。鶏の胸肉でハムを作ろう!ってもの。
2ちゃんねるで話題になっていたらしい。
アタシ、2ちゃんってば大嫌いなので、普段全く近寄らないんだけれども、早速作り方を調べて作ってみた。

1. 鶏胸肉に蜂蜜をヌリヌリする。(1枚に対し小さじ1)
2. 塩をジャリジャリすり込む。(1枚に対し小さじ山盛り1以上。ミネラルの入った粗塩などの方がよりGOOD)
3. 粗挽き胡椒、スパイスなどをまんべんなく振る。(1枚に対し小さじ1。スパイスはクレイジーソルトでも可)
4. ジップロックなどに入れ、完全に空気を抜いて密閉し、冷蔵庫に2日間寝かせる。

5. 軽く水洗いした肉を、30分~1時間水に浸して塩を抜く。
6. 肉が浸る程度の水を鍋に入れ沸騰させる。
  肉を鍋に入れ、再沸騰したら火を止め、フタをして冷めるまで(6~8時間)放置。
  この時期、冷蔵庫に入れておいた方が良いでしょう。

すっごい簡単でしょ~。しかもこれがまた美味しいの!
鶏の胸肉なんて、バンバンジーぐらいにしか使ってなかったんだけども、ハムが自分で作れるなんてこれは楽しいぞ。
サラダやサンドイッチ、今の時期だと冷やし中華にも使えるしね。
まとめて作って冷凍保存しておくとすごく便利。
茹で汁は鶏ガラスープだからイロイロ使えて、ムダがありません。
市販のハムは、いわば保存料や着色料、ケミカルの固まりみたいなもんだからさ、自分で作れば安心安心。
アタシは\38/100gの時にまとめ買いして、4~5枚いっぺんに作ってます。
皮の部分は好みで取ってしまっても良いのだけれど、鶏皮大好きなアタシは出来てから皮の部分だけめくって食べちゃいます。
ぷるぷるで美味~い!!

「エミくん美味いぞ!うん。美味いぞ!」
ケージ旦那のつまみ食いも止まりません。ついでにビールも止まりません。

これは久々にヒットだわあ。
奥様方、ゼヒお試しあれ~。

素材の味。

去年から、蒸し野菜に凝ってます。
今夜はせいろで大根を蒸したんだけど、一口食べると大根の果汁がジュワ~。
栄養も水分も流れ出さないまま。
大根ってば、こんなに美味しかったのか!と改めて気づかされます。
料理法は至って簡単。

・厚めに皮を剥いた大根を分厚い輪切りにして、火が通るまで蒸す。(ウチはせいろのサイズに合わせて10cmぐらいに切ってます。)
・赤味噌と豆板醤と酢を混ぜたソースでいただきます。
今日は野菜味噌にかんずりを混ぜたものを乗っけて食べました。
美味し~☆

大根に限らず何でもかんでも蒸してみると、新たな味の発見が出来ます。オススメ!

恐るべし!カレーパワー。

しゃもじがキイロに染まる。
おたまがキイロに染まる。
テーブルがキイロに染まる。
床がキイロに染まる。

アタマの中がキイロに染まる。
世界がキイロに染まる。
人生すべてがキイロに染まる。

澤田家の食卓。

ここんとこ、久々に手の込んだ料理を作っている。
昨日は牛乳からホワイトシチュー。
小麦粉がなくってコーン粉使ったら、コーンクリームシチューになってしまったのだが。

そんでもって今日はパエリア風炊き込みご飯。
う...うめぇよ。我ながら。
やるなぁ、エミくん。いいぞ、その調子だ。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。