スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キター!

今年のお年玉付き年賀はがき、初めて3等賞が当たりました!

選べる有名ブランド食品、ル・コルドンブルーのチーズケーキ届いたー!!

濃厚です。
美味です。

アリガトウ、従姉のアッちゃん。

三等賞!
スポンサーサイト

ナマコ形

パンとビスコッティーを作る時にしか目にしない言葉。

それが「ナマコ形」。

ナマコ型


なまこ‐がた【海=鼠形】

1 海鼠のような形。半円筒形。かまぼこ形。
2 火鉢の縁などの手をかける穴で、海鼠餅(もち)の切り口に似たもの。

ナマコ形とかまぼこ形は同じだったのか...。


クッキー

ナマコ餅の切り口に似たもの。

今日も固~くできました。
賞味期限間近のココナッツロングがたっぷりです。

バレンタイン準備

クーク クッキー、クーク クッキー いろんなクッキーつくりましょ♪
まんまる さんかく し~かく、好き好きハートにお星さま、うずまきうずまき ま~きまき♪

花子がノンタンのクッキーの歌を歌ってたので、今日は渦巻きクッキーを作ることにしました。

クッキー作り1

真剣な表情でぐーるぐる。
お菓子作りもかなり慣れてきました。
ナイス助手です。

クッキー生地を寝かせてる間に、バレンタインも近いってコトで、ココアのスノーボールも作りました。
最近こればっかり作ってるなあ。
簡単なくせに、めちゃくちゃ美味しいのです。

クッキー作り2

お菓子作りの何が楽しいかって、この「ぺろ」が楽しいらしい。
花子は焼く前の生地も好き。苦笑...。

クッキーすごく上手にできて、花子大喜び!
焼き上がったクッキリ渦巻きに、目をまんまるにして驚いてました。
画像をとり忘れたのが悔やまれます...。

そうそう。
夜にガトーショコラを焼いたのですが、牛乳35cc入れるところを350cc入れてしまうという前代未聞の大間違いをしてしまいました。

焦って、最後に適当に小麦粉を足したら、チョコういろうになってしまいました。
過去に経験したこと無いぐらいの大失敗でした。
実家に持って行くつもりだったのに....。

買ってあった板チョコ4枚も使い切ってしまったので、しかたなく更に板チョコを使わないレシピのブラウニーも焼くことに...。
あああ...。

最近かなりの老人力が付いてきました。

テレビのアンテナ直ったよ。

「もしかしてミッツマングローブのミッツって、徳光のミッツ?」

と、ケージ旦那に問いましたところ、

「「朝一の話題がそれ?」と、苦笑されました。

最近、よく耳にする「どどすこすこすこ ラブ注入」。
本日、初めてテレビで見たわけなのですが、今までなら、
「あ、このネタ、この人のだったのかー」と、うっすらわかるのですが、
今までちらっとも見たことも無い人だったことに驚愕!!

そんな自分にびびった...。マジで..。

ミッツマングローブもお正月に初めて知りました。
最近知らない芸能人が多過ぎます。

ワッフル

明日のおやつが無いので、夜な夜なおからのワッフルを焼く。


ロバパン。

ロバパンが来たよ!

ロバのおじさんチンカラリン♪

わああ、速攻で走って買いに行きました。

robapann.jpg

懐かしいなあ~、小さい頃よく買ってもらってました。
アタシがよく食べてたのは、ピンク色で色んな色のゼリーがまぶしてあるやつ。
ゼリーがキラキラして、ホントに好きだったなあ~。

1個¥160ナリ。
見た目も味も素朴な蒸しパンです。
国産小麦粉、ふくらし粉、砂糖のみで作られているそうです。
大人のアタシは、すでにロバパンより美味い蒸しパンをマスターしてしまった...。
ていうか、蒸しパンは、蒸し立てが一番美味しいよね。
ロバパンのおいしさの半分は、懐かしさで出来ている...と思う。

robapann2.jpg
今度は花子がいる時間に来てくれるといいなあ~。

ここんとこのマフィン。

muffin.jpg

野菜のマフィンが流行ってます。アタシの中で。
夏にケージ旦那と2人で行ったカフェのマフィンが美味し過ぎたのです。

今日のマフィンは枝豆、ジャガイモ、カボチャ、シメジ、ウインナー入りです。
ベーキングパウダーが足りなくて、少し膨らみが足りなかったけど、すんごく美味しいかった。
マフィンは甘いのより、こっちの方が好きだなあ。

ちょっぴり涼しくなってきたので、オーブン使うのも嫌じゃなくなってきました。
そろそろ夏の間できなかった事たちを、また再開したいと思います。

ホットケーキ。

hotcake_20150831232827b84.jpg

休日、朝の定番ホットケーキ。
今日はお絵描きバージョン。

生地をちょこっと取り分けて、ココアを混ぜて、オーブンペーパーで作ったコルネ型でお絵描き。
その上からいつもと同じように生地を流します。

楽しいからやってみて!

ハッピーバレンタイン!

kiichigo.jpg

午前中→あまりの暖かさに、うっかり庭木の手入れなどしてすごしてしまう。
木いちごの新芽が出てたよ。
他の子たちも新しい葉っぱが顔出してた。
春はそこまで来てる。

cookies_20150831211925f03.jpg

午後→花子とバレンタインのクッキーをこさえる。
バター、紅茶、ココアの3種類のサブレ。
寝かせたり焼いたり「もうやめてよー、触らんでよー。それ以上食べちゃいかんー!」など言っている間に、すっかり日も落ちてしまう。

夜→クッキーを実家に渡しに行く。
夕飯時になってしまったのは策略ではない。
実家でご飯。豚しゃぶ、美味。

レモンカード。

無農薬のレモンをたくさん頂いたので、最近レモンカードばっかり作って配っている。
レモンカードはレモンのカスタードクリームみたいなものです。
クリームパンの中身にしても良いし、食パンやホットケーキにつけても良いし、タルトの中身にしても良い。
それに何より、酸っぱくて美味すぎる。
それまでのポッカレモンで作ってたのとは訳が違います。味に数段の差がつきます。
無農薬のレモンが手に入ったら、是非お試しあれ。

・ボウルに卵3個、グラニュー糖120gを入れて混ぜ、レモン汁75ccを加えて良く混ぜる。
・レモン1個分の皮のすりおろしを加える。
・鍋に入れ、弱火でかき混ぜ、とろみが付いたら火から下ろし、熱いうちにバターを50g加える。

ちなみにアルミ製の鍋は酸と反応して黒くなってしまうので使わないでね。

豆腐ドーナツ。

豆腐の賞味期限が2日過ぎてしまい、「火通しときゃ大丈夫でしょっ。」なんつって豆腐ドーナツを作る。

hotcake.jpg

豆腐100g
米粉100g(ちょっと米粉足りなかったんで米粉80g+全粒粉20gで代用。)
砂糖25g(てんさい糖で作りました。)
ベーキングパウダー 小さじ1
材料全部混ぜて、成形して170°の油でゆっくり揚げる。

豆腐ドーナツってば簡単だね~。
これはおやつにもってこいだ。

揚げたてのドーナツはザクザクしてて美味しいね~。
中はもちもちだよ。
米粉で作るとさめても美味しいです。

最近キッチンのゴミ箱の上がお気に入り。
そんなとこでおやつ食べるのってどうよ?

oyatu_201508311518140e2.jpg

ゴミ箱の上がミカン置き場って方が、よっぽどか...。

初めてのクッキー作り。

cookie.jpg

いつもは生地だけ先に作っておいて、寝かせた生地を型抜きさせていたのですが、
「クッキー作りたいー。ぐるぐるするー。」
というので、最初から一緒にやってみた。

案の定、タマゴは床に転がり落ちるわ(割るのはすごく上手です。)、全身粉だらけになるわ、生地食うわで、こりゃ大変。
おかあさんは、どれだけ我慢強くいられるかが勝負所です。
てか、修行です。ならぬ堪忍するが堪忍...。

生地を寝かせなくても良いように、今回は粉多めで。
綿棒で伸ばす。型抜きで抜く。
天板に並べる。

いつもなら15分もかからない作業だけれど、いちいち時間かかるね~。
オーブンに入れ、スタートボタンを押す。
ここまででかなりの達成感。笑。

「いいにょい(におい)だね~。」
良い色に焼けてくる。

出来上がったクッキーを食べて、ホントに満足そう。
「花子が作ったのー。」と仕事から帰ったケージ旦那の口に押し込んでました。

これからいろんなお菓子を一緒に作るようになるんだな。
お誕生日ケーキとかクリスマスケーキとか、バレンタインのチョコとかも作るんだろうな。
..... 楽しみだな。
とことん楽しみだな。

またやろう。

ホットケーキ。

hotcake.jpg

日曜日の朝の定番ホットケーキも、ワッフルベーカーでこんなに可愛い。
花子も上機嫌でパクパク。
ビタントニオのワッフルベーカー、我が家ではとにかく大活躍。
これ、買って良かったなあ。
迷ってる人、買ったほうが良いですよ。笑。
ワッフルプレートとプチフールプレートをヘビロテです。子供が生まれてから特に。

タルトプレートも欲しいなあ。アレ、便利そうだなあ。

氷開き。

今年もかき氷の季節がやって来た。
この間頂き物のユスラウメで作ったソースをかけてやった。
美味しいものが口に入ると、花子は笑いながら踊る。
子供は正直だなあ。
一度口にさせてしまうと、四六時中食べたがるので困る...。

kakigoori.jpg

あ、トースターの扉開いてる...。

あこがれの!

zeri-nohako.jpg

あこがれにあこがれていたゼリーのイエのゼリー。
今までいろんな雑誌や本で見かけて、その可愛さにエミくん完全にノックアウト。
今まで人に贈る事はあっても、食べた事がなかった可憐なゼリーたち。
だって福島だもん。お店。
自分の為にお取り寄せ出来る程セレブじゃないもんワシ。くすん。

そんな何年も恋いこがれていたゼリーが、なんとなんと隣町(ていうか、前に住んでた家のすぐ近所!)のtree people 30 さんのイベントにて販売されることに!!
開店と同時に(←焦り過ぎ。笑。)鼻息も荒く購入。

zeri-noie.jpg

わああ。
キラキラ可愛いゼリーたち。なんて乙女だ~!!
ゼラチン100%だからブルブルでムチムチ。
こういう固めの食感好き~。
見た目もさることながら、味も美味しいよー。
家族全員でとてもとても感激しながら頂きました。

そしてそして満たされたアタシに次に湧き起こった欲求は
「こんな可愛いゼリー作ってみたい!!!」
もうすぐ夏だしね。
可愛いおやつは作るのも食べるのも楽しみ。

バレンタイン。

不覚にも昨晩、花子を寝かしつけながら寝てしまったので、早朝にクッキーの仕込みをする。
両実家にチョコチップのドロップクッキーを持って行く。
午後からはケージ旦那に、チョコバナナパウンドを焼く。
オーブンフル稼働な一日でした。
忙しさのあまり、画像を撮るのを忘れる。トホホ。

花子が「クッキーちょ~だい!」を連呼。
来年はもう一緒に作れるんだろうな。
とても楽しみ。

シフォンの騎士。

ciffonnokishi.jpg
夕ご飯の支度をしていると、花子は勝手に食器棚の扉を物色。
我が家の夕方の風物詩となりました。
今日はシフォン型をかぶってた。

ところで、ウチのシフォン型、従姉からもらったテフロン加工の物なんだけど、3回に2回は失敗してるのはこれのせいだよねえ?
高さが半分になっちゃうの。
アルミ製なら焼き沈み無い?
失敗しない?

本日のおやつ。

kabocyapurinn.jpg

久しぶりにおやつを作ってみました。
こうも毎日暑いと、どうにもオーブンなんて使う気にもならんのだよ。
なので電子レンジで簡単カボチャのスフレケーキ。
花子も食べられるように、砂糖も黒糖を使って甘さ控えめに。
自分用にはバニラアイスと金柑のジャムを添えて、メープルシロップをかけて豪華バージョン。
花子がお昼寝してるスキに、こそっと食べました。

雁月

gannduki.jpg

クウネルから出てる「私の作る郷土料理」という本を買ったので、岩手名物「雁月」を早速作ってみる。
直径30cmほどの蒸しパン。
重曹とお酢で膨らませるのです。
もちもちで美味しい。腹持ちの良さそうなどっしり系のお菓子です。
簡単だし、でかいし、美味しいし、これは非常に良いお菓子です。リピ決定。(←@コスメ風。)
が、アンモニアっぽい風味は重曹の特性なのでしょうか?
一緒に入れたクルミが真っ黒になってたから、クルミの中の成分と反応したのかなあ。
再度クルミ無しの別レシピでチャレンジっ!

料理本つながりで、有元葉子さんの「イースト発酵なしのお手軽パン139品」。
全然オシャレじゃないし、かなり古くさいんだけど、むちゃくちゃ使える良い本です。オススメ!

+ Read More

最近のハマリモノ。

mocajava.jpg

たいして好きでもなかったコーヒー。
コーヒーより紅茶、紅茶よりココア。
スタバでは冬でも断然フラペチーノ。
コーヒー飲む時ゃカフェオレが常でした。
妊娠中はカフェインを自主規制しておりました。
飲むなと言われると、飲みたくなるのが人の常でありまして。
妊娠中はノンカフェインのコーヒーとか、タンポポコーヒーを飲んでおりました。
そのせいなのかどうなのか、今はすっかりコーヒー好きさんになってしまいました。

そして最近のアタシの流行が、コーヒーとココアを混ぜ混ぜしたモカジャバ。
10数年前に地味~に流行った飲み物であります。
コンビニで500mlのパック、毎週末買ってたなあ。
当時もアタシの中で流行ったが、最近またもや大ブレイク中。
甘くて苦い。うまいっす。
ゼヒゼヒお試しくださいまし。

シフォンケーキ狂。

先月あたりからシフォンケーキ作りが楽しくって止まらない。
今のところ成功と失敗が1:1ぐらいなのだけれどもが。
泡立てすぎても大きな空洞が出来るし、泡立てが足りなくっても膨らまない。
シフォンってばホント難しい。
従姉にもらったテフロンの型を使っているのが失敗の原因だと思うのだ。(シフォンの型はアルミが基本。)
早急にアルミの型を入手しなければ...。

それにしても、花子が生まれてからお菓子を作ったり、パンを焼いたりするのが特別なことではなく、すごく当たり前の日常になった。
ミシンを踏めないストレスを、お菓子作りで発散している気がする。

画像は焼き上がったシフォンケーキを冷ましてるところ。
GOD SAVE THE QUEENの瓶の自慢をしたかっただけです。笑。
godsavethequeen.jpg

今日のおやつ。

oyatuoyaki.jpg

ケージ旦那が東京へ出張です。
花子と二人っきりの夜です。
寂しい...。が、ベットは広々で快適。(ダブルベッドに川の字なのでね。)

今年の夏は、とにかくおやつを欠かさない夏でした。
スイカをよく食べました。
オレンジジュースをコーンスターチで固めただけのゼリーもよく作りました。
そして毎日かき氷をかいて食べてました。
どんなに頑張っても、甘いモノだけは食べずにはいられないのです。
普段の食生活のガマンが、ここで発散されているのでしょうな。

今日作ったおやつは、サツマイモの芋餅。
粉ふきにしたサツマイモに、片栗粉と少しの蜂蜜、豆乳を加えて練ってフライパンで焼いたもの。
簡単なのに美味。優しい味です。
こういうモノを美味しいと感じられる自分にホッとします。

たまにお肉や禁じ手のお菓子も食べますが、相変わらず基本は粗食の和食、油抜きを続けてます。
おっぱいは美味しいようです。いっぱい飲んでくれるので、花子は笑えるほどまるまるしています。
体重が妊娠前より2kg落ちました。が、ウエストはまだ+5cmです。
以前自分用に作ったランチガールのスカートたちはまだ入りません。泣。

今日のおやつ。

oyatu.jpg

・お豆腐のパウンドケーキ。自家製色々イチゴのジャム添え。
・自家製タンポポコーヒーのカフェオレ。

お豆腐のケーキ、初めて作ったけどもちもちしてて美味しいね。
お砂糖は黒糖を使いました。
時間がないので、最近めっきりホットケーキミックスを愛用。

イチゴジャムは冬の間に1畳畑に植えておいたイチゴが大豊作。
毎朝ヨーグルトと一緒に食べても追っつかないくらい。
去年植えてから、激しく増殖し続けるワイルドストロベリーと、今年初めて実のなったオレンジ色の木イチゴも混ぜて
ジャムに。

タンポポコーヒーは、実家に里帰り中に、隣の空き地に生え放題のタンポポから根っこを採取。
干して刻んで煎って擂って作りました。
ノンカフェインなので授乳中も安心。
コーヒーの味がよくわからないアタシにはこれで充分美味しい。

花子が寝てる隙に、たまにはきちんとおやつ。
幸せなひととき。
1週間に1回ぐらいこんな時間が持てると良いなあ。

ちなみにおやつトレイも手作り。ケージ旦那作。
これによって、よりきちんと感が増すのだ。

為せば成る。

冷蔵庫にて賞味期限の切れたクリームチーズを発見。
里帰り前にチェックしたのになあ。
このまま生で食べるのも怖いし、捨てるにも忍びない。
火を通せば大丈夫!意を決してケーキを焼く。
悠長にお菓子作りを楽しんでいる余裕はないので、ホットケーキミックスを使用。手早く簡単に。
冬の間にしこたま作り溜めておいた柑橘類のピールをたっぷり混ぜ込み、クリームチーズパウンドを焼く。

オーブンの予熱中に花子が泣き出し、授乳。
余熱が終わってしまい、もう一度予熱。
久しぶりに嗅ぐお菓子の焼ける甘い匂い。
うううう、楽しい。

時間はかかるけど、やれば出来るじゃない。
いろんな自分の楽しみも、すこしずつやり始めたい。

ワッフル部

waffle.jpg

ずっとずっと焼きたかったの、ワッフル。
ずっとずっと食べたかったの、ワッフル。
ずっとずっと欲しかったのワッフルメーカー。
ついに買ってしまったワッフルメーカー。

購入したのはビタントニオの2007プレミアムセット。
ワッフルプレートとホットサンドプレート、プチフールプレートに加えて、可愛いピッツェルプレートがオマケに付いた期間限定スペシャルセット!
しかも超お買い得!
早速、発酵ナシで簡単なアメリカンタイプのワッフルを焼いてみました。

生地を流し込み、待つこと4分。
焼きたてをパクッ。

美味~~~~い!!
外はカリカリ中はふんわり。
簡単だしカワイイし美味しい!すごいぞワッフル!偉いぞワッフルメーカー!!
親の敵のようにワッフルを焼き続けること1時間。
テーブルの上がワッフルだらけになりました。
初めてでも結構上手に焼けるのね。

今度の日曜日の朝食はホットサンド!チーズやらベーコンやら挟むのだ。楽しみ~!
そんでもって次はアラレ糖でカリッと甘~いベルギーワッフルを焼きた~い!!

いちごいちご。

ichigochoco.jpg

一応妊婦なので、甘い物を控えてはいる(つもりな)のだが、これはガマンできなかったよ。
明治ミルクチョコレート、リッチストロベリー!!
なんとイチゴ果肉70%!!チョコレートというよりも板乾燥イチゴ。
美味いかどうかは微妙だが、とにかくすごくイチゴだ。

今期間限定でたくさん出てるイチゴ味のお菓子、イロイロ食べたーい!!

...てか、イチゴが食べたいなあ。
イチゴジャム作りもそろそろ良いっすね。

再開。

bananacake.jpg

妊娠してから初めてケーキを焼く。
週に一度はお菓子作ってたのに、全くやる気がなくなっちゃってねえ。
ホント久しぶりに焼いたのは、チョコバナナパウンド。
瀕死のバナナと賞味期限切れ寸前の製菓用チョコチップを消費すべくね。

ケーキを焼いている時の甘い匂いったら、たまんないです。
至福のひととき。
パンを焼いてる時の匂いも同じぐらい幸せを感じる。
この匂いをかぐためにお菓子を作るのだと言っても過言ではないかもしれない。

週末は新婚さん家におじゃまする予定なので、明日はチーズケーキを焼くのだ。

ゆず。

yuzujam.jpg

大家さんから大量の柚子を貰ったので、柚子ジャムを作ってみる。
この冬初めてのジャム作り。
多すぎるかな?と思って1/3程残したのに、出来あがったら空き瓶3つ分にしかならなかった。
残りの柚子はポン酢を作ろう。

バニラアイスにかけて食べた。
それはそれは天にも昇るぐらい美味でした。大人の味~。
甘いものがあまり好きでないケージ旦那も、アイスをおかわりするほど。
この調子じゃあ、すぐに無くなってしまいそうだ。

次はどんなジャム作ろうかな。
ジャム作りの冬は始まったばかりだもんな。楽しいな。
その前にレモンカード作りたいな。

初パン作り。

creampann.jpg

週末、友達が来るからガトーバスクを作ろう!と思ってカスタードクリームをこしらえる。
が、タイムアウトでエミくん挫折。
大量のカスタードクリームが冷蔵庫に放置してあった。
なのでクリームパンを作ってみた。
一次発酵まではホームベーカリーにお任せ。
今まで完成まで全部機械任せだったもんねー。
なんだ、簡単じゃないかー。

膨れあがったぷにぷにパン生地でクリームを包む。なんて気持ちの良い作業なんだ。
オーブンに入れてしばらく焼く。
焼き上がるパンのいいにおい。
そして美味いよクリームパン!
パンは冷めたてが一番美味しいと言うけれど、これは焼きたて熱々のクリームが最高だなあ。
丸パン作り、はまってしまいそうだ。

はまりもの。

orangepeel.jpg

それにしても今年の冬はジャムをよく作った。
洋梨、金柑、苺、伊予柑、林檎、ローズヒップ。
そして最近ハマりにハマっている事。
それはオレンジピール作り。
オレンジに限らず、柑橘系のフルーツを食べたあと、いつもは皮をジャムにしてみたりしてたんだけど、最近はこればっかり。
そのまま食べたり、ケーキに入れたり(紅茶の葉とケーキに混ぜ込むとこれまた絶品!)。
ストーブの上に鍋を掛けておくだけだから、すごく簡単。
ゴミの減量にもなるし、一石二鳥ナリ。

*****************************

オレンジピールの作り方。

材料 オレンジの皮 2個分
   グラニュー糖 皮の90%

1.オレンジの皮をよく洗い、一晩ひたひたの水につけておく。
2.浸けておいた皮の白い部分をナイフで半分ぐらいの厚さにする。
3.皮を1cmぐらいにスライス。
4.皮の重さを量り、90%のグラニュー糖を用意。
5.鍋に皮を入れ、ひたひたの水で1時間ほど煮る。弱火でね。
6.ゆで汁を捨て、水分を切り、鍋に戻す。グラニュー糖投入。
7.弱火でコトコト煮詰める。クライマックスに入ると焦げやすいので注意。

早いかな?って位で火を止めるのがコツかなあ。
あんまり煮詰めちゃうとアメになっちゃうのでね。それも美味しかったりする。

お試しあれ~。

今日のおやつ。

年末年始、大量にもらったリンゴを毎朝食べてます。
ふかふかになってたリンゴが発見されたので、リンゴのケーキを作りました。
思い立ってから1時間もあれば出来ちゃう。簡単~。

今日のケーキのレシピ
・小麦粉100g
・バターが無かったからマーガリン100g
・グラニュー糖が無いからてんさい糖100g
・ふかふかリンゴ 1個
・少しだけ残ってたミューズリー
・くるみ左手でひとすくい
・ベーキングパウダー少し

カトルカール(小麦粉、砂糖、バター、卵が1:1:1:1)で、あとは適当。
少しだけ残ってたミューズリーとクルミを入れました。

それにしてもアタシはいつの間にレシピも見ずにケーキを焼ける人になっちゃったんだろ。
我ながらすげえと思ったよ。人ってば変わるもんだね。
でもレシピを見ずに作ったりすると、何か入れ忘れたりするのでね。
今日はシナモン入れるの忘れちゃった。リンゴのケーキなのに。うがー。
そしてバターが無いからってマーガリンを使うと、何となくたよりない感じです。
さっぱり好きな人にはイイかもね。
お試しあれ~。

applecake.jpg

お鏡開き。

kagamibiraki.jpg

本来ならお鏡開きに包丁などを用いてはいけないのだが、若輩者いうことで包丁でぱっくり。神様ごめんなさい~。
おぜんざい美味しいよ~。
そういえば関東と関西で、ぜんざいとおしるこが違うって知ってました?
関東では小豆あんの汁物全般を「しるこ」と呼んでいるそうです。「ぜんざい」はお餅にあんこを載せたもの。
また、関西で「ぜんざい」と言うとつぶあんと焼餅が入ったもの、「しるこ」はこしあんで作ったものを言います。
愛知は関西と同じです。つぶつぶあんこのお汁。
アタシはお汁粉よりもぜんざいのが好き。
お正月のお餅がまだ余ってるから、また作ろうっと。
今年はおやつはなるべく自分で作ったものを食べようと思います。
買ってくるという手段は、あまりにも簡単すぎるからあまりにも簡単に口に運んでしまうのだ。
いけないいけない.....。

それはスイートな。

cookiepoundcake.jpg

先日に引き続き、またもやお菓子作りました。
んとねー、キャラメルケーキとバターサブレ。
明日お友達の所に遊びに行くのでね。
早速味見してみて驚いた。

めちゃめちゃ美味いではないかっっ!!

キャラメルケーキはしっとりほろ苦。大人の味!
バターサブレなんて、口に入れるとホロホロ...。
どっちも人気のケーキショップで売ってるやつみたいだ。
すげーなー。アタシが今まで作って来たお菓子はいったい何だったんだ...。
お菓子ってば、ホントにレシピが大事なんだな~。
だってね、焼く前の生地からして今までとは全然違う。
今まで見たこと無かったもん。あんなポテンポテンの生地。

すごいよ、やっぱり。たかこさんの本。本気でオススメ。太鼓判!

ハッピーバレンタイン!

rollcake.jpg


この間買った本とにらめっこしながらロールケーキ作りました~。
作り方も簡単!なんて余裕ぶっこいてましたが、アタシなめてたよ...。甘く見てたよ、ロールケーキ..。
すげー大変だった!!

まず第一にロールケーキはふわふわが命。
卵をね、泡立てなきゃイケナイんです。鬼のように。それこそ親のカタキの様に。
手で泡立てるしか術を持たないアタシ。手にマメが出来ました...。電動泡立て器欲しいぜ...。
てかさ、最初に焼いたケーキは泡立てが足りなくて上手く膨らまなかったの。
スポンジと卵の2層に別れちゃってさ。わはは大失敗。
昼過ぎまでかかって、リベンジ分も含めてスポンジ生地3枚も焼きました。
卵20個買っといて良かった...。

それから巻くのが思った以上にムズカシイ。
クリームははみ出るわ、スポンジは割れちゃうわで上手く巻くのってホント大変。
こういうのってやっぱ慣れなんだよな~。日々之勉強也。
でもね、すんげー頑張った甲斐あって、すんごい美味しい!!
ケージ旦那と端っこ食べたけど、ふわふわしっとり。初めてにしては上出来!!

そしてプレーンとココアの2色のロールケーキたちは、ラッピングされて実家の父ズの元へと贈られていきました。
すごく喜んでくれたよ。
「美味しいから!」ってしつこいくらいに言っておきました。魔法の言葉。コレ大事。

がまんがまん

dnt.jpg

ちょっと前にお菓子ををガツンガツン食べてたせいで、顔がぶつぶつだらけです。
ドーナツ10個ほぼ1人で食べました。後悔先に立たず...。
コメカミの吹き出物がなおるまで甘いもの断ちします。
くすん。

毎日暑いのでね。

jerry3.jpg

連日の猛暑につき、ジェリーさん大活躍。
彼はケージ旦那の数少ない婿入り道具として我が家にやってきた。
御歳21歳。

「キョロちゃん」という商品名だけあって、ハンドルを回すと目玉が左右に動くのだが、これがはっきり言ってものすご~い気持ち悪い。
完全に挙動不審。夜道歩いてたら絶対に職務質問受けそうだ。
目玉を分割してしまったのが全ての敗因だろう。

まだまだ夏は始まったばかりなので、フル回転で働いてもらう予定。
シロップはカルピスに限ります。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。