スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫

庭のラベンダーが大収穫。
干したり飾ったり、家の中がラベンダーのいいにおい。

ラベガ


この人もけっこう好きらしい。
スポンサーサイト

春だねえ。

アタシはウチの母と違って、ガーデニングの才能はほぼゼロ。

その母が毎年冬にチューリップの球根をたくさんくれます。

真冬に「寒い~寒い~」っつって花子と植えた球根が、今まさに満開です。

チューリップ

花子が生まれて病院から戻った時もチューリップ満開だったなあ~。
一瞬見てすぐに新生児と荷物とともに実家に里帰りしたっけ。

チューリップを見ると毎年思い出します。

ノースポール

毎年勝手に花が咲く多年草はイイ!
勝手に生えてくる子もイイ!

勝手に生えて来た。

さて、そろそろ草むしりにも本腰を入れねば~。

春ですね。

花ボックス


お家のいたる所に花を飾れるのは、
花子がプチプチと庭の花たちを摘んでくれるおかげなのである。


菜の花

春って素敵!

今年の冬の成果。

ブロッコリー

今年の畑の成果はこの通り。
ブロッコリーの葉っぱ、つるっと全部ムクドリに食べられた~。

そうしてみると、あれだな。
ブロッコリーは花蕾部分よりも、葉っぱの方が栄養があるってことだな。
動物の方がよっぽど知ってるようだ。

庭木に果物を挿しておくと、実よりも皮の方が先に無くなる。

人間は体よりも味覚が欲するものを食べてしまっている。
栄養のある皮の部分、捨てちゃってるもんね。

ウチはほとんどの皮を食べます。
まず皮をむかない。笑。

柑橘類の皮はピールに。
野菜の皮(カボチャやジャガイモ)はためておいてかき揚げにするとかね。

健康に生きるために、動物の生き方は見習いたい。

opoh

庭に置きっぱなしのレンガに花が咲きました。

「ねえ、なんって書いてあるの?」

花子に聞きましたところ、
「OPOHだよー。オーピーオーエイチ!」

OPOHって何???

梅。

毎年この時期に、家の斜向いの畑が、梅の木の剪定をする。

堅いつぼみの付いた、山盛りの梅の枝。

アタシはこの枝を(こっそり)頂くのが、春も近いこの時期の楽しみになっている。

去年はうっかりしてて気付かなくって、落ちた枝がすっかり枯れていた。

残念過ぎて涙がちょちょぎれた。

今年は今か今かと待っておりました。

家の玄関にもリビングにも、梅の枝がいっぱい。

家の中は暖かいから、つぼみがすぐに柔らかく膨らんでくるのだ。

春はもうすぐそこまで来ているのです。

梅猫

今年は手強い敵が...。
早速2回も花瓶ひっくり返された~。泣。



大雪!

すごい雪です。大雪です。

ソリで保育園に行けちゃうぐらいの大雪でした。
帰りもソリでお迎えに行ったら、園児たちの餌食になっちまいました。
朝も帰りも夢中で遊んでしまい、画像が無いのが悔やまれる。

雪のお家。

そういえば、一昨日雪の降り始めの強風でテレビのアンテナが倒れました。
いきなりテレビが見れなくなったのでした。
今度のお休みまでテレビはお預けです。


ソフトクリーム

ソフトクリームが。

本日のベガ。

大家さんちのユカちゃんが、花子にくれた新婚旅行のおみやげのウォンバット。
ベガはこの子が大好き。

vega1.jpg

廊下に思いっきり投げると、猫、猛ダッシュ。
くわえて持ってきます。
トトトト。

vega2.jpg

おかあやん、もってきたじょ。
また投げておくれでないか。

vega3.jpg

ほれほ~れ。
またもや投げると猫猛ダッシュ。

最近これの繰り返し。エンドレスウォンバット投げ。
やっぱりお前は犬ですか....?

vega4.jpg

今朝、ピーターバラカンのラジオ番組が始まるやいなや、即座にスピーカー前に登ってスタンバイ。
お前もやっぱりウチの子だねえ~。

「ワンツーシャンシャイン!」

デッキが出っ来た。

dekki1.jpg

広いよ!スクーターも乗り回せちゃうよ♪

かれこれ数ヶ月前から作り出したウッドデッキがやっと出来ました。
念願!!
リビングから続く8帖のデッキです。
嬉しいなあ~~~。
ケージ旦那、お疲れさまさま!

dekki2.jpg

まずはお昼ご飯を食べました。
お外で食べるだけで、昨日の残り物のシチューもごちそうです。
ステキな敷物と、もうちょっと大きなちゃぶ台が欲しいね。

ココでバーベキュウとかしたいヨーーーー。
みんなでさあ、寒くなる前にさあ。
夢が広がるね。これから楽しみだね。

ちなみにご飯の後、デッキの崖っぷちに停まってる赤い三輪車ごと、花子転げ落ちました。
あわわわ。
デッキの上での三輪車禁止!!!。

athle.jpg

ジャージの二人。

本日のベガ。

seizu_20150901020944051.jpg

パターンをひいておったらば、この通り。
紙がガサガサいうのが楽しいらしく、飛びかかってみたり、かじってみたり....。

布の裁断をすれば、ハサミが閉じたり開いたりするのが楽しいらしく、歯の部分にちょっかいを掛けてくる。
前足切ってまうがな...。

あと、待ち針の頭の部分をくわえて、針山から抜き取るのが楽しいらしい。
ハッと気付くと、待ち針が散らばってたりする。←針山は缶の中にしまうことにしました。

洋裁をする上で、猫ったらジャマなことこの上ない。
とにかく四六時中
かまってかまってかまってくれなきゃ、グレちゃ~うぞ~。って感じ。

猫ってこんなんだっけか?
じーっと窓から外見てて、気が向いた時にしか遊んでくれない。
気まぐれで自己中心的。
猫ってそんなイメージがあったんだけど...。

そうだ。犬に違いない。
本当はこの黒い生き物はきっと犬なんだ...。

本日ピアスを落としてしまったので、冷蔵庫を移動してみたらば、風呂釜スペースにコレだけのものが落ちてた。
ドングリ、ボール、太鼓のバチ、花子のおままごとのニンジンやらクッキー。
このカゴもです。
全部ベガの仕業。はああ.....。

otoshimono.jpg

ウチにはおてんばしかおらんなあ~。」
ケージ旦那談。
むむむ確かに。

生きた花。

hana.jpg

生きた花が好きです。
家の中に植物があるだけで、何だかホッとするのよね。
空気が循環して、空気が変わるような気になります。
家のそこかしこに、いつも欠かさないようにしています。

今の家に引っ越してからは、たいてい庭に咲いている花や葉っぱを飾ってます。
花子がちぎってきてくれるしね。泣。
芍薬やダリアみたいに、大輪の華やかな花も好きだけれど、この家には小さな雑草が似合う気がします。
水に挿して、根が出てきたら、また庭に戻したりします。

上の小ちゃな薬ビンのお花たちは、ゾウ家具さん作の玄関の鏡のすみっちょに。

genkan.jpg

ほんの10年くらい前までは、花を飾るのがあんまり好きじゃなかった。
枯れてゴミになってしまうから。
ゴミ箱に花を捨てるってコトがたまらなく辛かった。

ナイーブな乙女だったんだな。笑。

今は枯れたら「ありがとねー」っつって、ポイッと。笑。
全然ドライなもんです。

ドライといえば、下駄箱の上には実家で咲いたアジサイのドライと、道端で拾ってきた枝のドライ。
ドライフラワーは、どちらかと言うと苦手。
死んでる感が否めないから。ホコリたまるし。

 genkan2

家の中を森みたいにしてみたい。
赤ちゃんの頃、観葉植物の鉢の土を食べてた(笑)花子も、もう大きくなってきた事だし、
そろそろ部屋にデカイ鉢も置きたいなあ。

ビフォーアフター。

ジャジャーン。廊下のリフォーム第一段階、とりあえず完了しました。
明るいよー。さわやかだよー。泣。
廊下に絵でも掛けたくなりますね。

after3.jpg

反対側から~♪
ちなみにぶら下がってるエコバッグは、雑紙&牛乳パック入れです。
それからすぐに掃除できるようにほうきとちりとりセット。

after.jpg

ここまでやると、廊下から続く脱衣所、トイレもペンキで真っ白にしたくなります。
お風呂のドアもサビサビだしー、トイレのドアもベリベリだしー。
冷静に見てみると、ウチってホントにぼろぼろだね。笑。

そのほか直したいところ。(覚え書き)

・玄関のはげはげのドア
・トイレのべりべりのドア
・お風呂のさびさびのドア
・座敷と寝室のドア(廊下に面したところを白く塗る。)
・寝室のベニヤ壁のペンキ塗り。
・リビングドアの鴨居もペンキで塗る。
・玄関、縁側の日焼けしたビニールクロスを板に張り替える。
・和室2つを板の間にする。
・リビングにつなげて巨大なデッキを作る。

ん~、野望は留まるところを知らないな...。
少しずつ手をかけてやります。

鴨居と柱も塗っちゃったらすごいスッキリ!
お家のペンキ塗りで、柱をそのまま残そうか、塗っちゃおうか、もし迷ってる人がもしいたらば...。

「塗っておしまいなさい。」

なんで入居時に塗っておかなかったんだろーって、思いました。
これからもどんどんお家の改造(修繕)をしておこうと思います。
ケージ旦那、ご苦労様でした。

おわり。

廊下リフォーム。

引き続き、廊下のリフォーム。
rouka1.jpg

見事にボロボロの土壁です。
土台ごと浮いてブワブワになってるところもあったのです。

我が家は来客が多く、トイレに行くにはここを通らなきゃならんので、このみすぼらしさ、非常に気になっておりました。
しかも北側の廊下なので、昼間でも非常に暗い。
ずっと構想を練っておりましたが、ここに板を張ろうということになりました。

朝一でホームセンターへ材料を買いに行き、ケージ旦那フル回転で作業です。

rouka2.jpg

職人ケージよ、頼むぞよ。

改造ドア。

ドアをぶち抜きました。

door1.jpg

GWも終わったばっかりだっちゅうに、ケージ旦那が1週間お休みになりました。泣。
なのでちょっとばかり家のリフォーム。

ウチの北側の廊下には電気が無いので、トイレやお風呂から部屋に戻ってくるときはいつも真っ暗闇の中手探り。
まあ、電気付けろや。っちゅう話なんですがね。
なので明かり取りのために、ずっとガラスのドアにしたかったのですよ。

古い食器棚についてたチェッカーガラスをドアに埋め込みました。
ん~、いい感じ。
廊下もほの明るい。
これで暗闇でノブを探して突き指!なんて事も無くなりますな。
安心安心。

door2.jpg

草むしりデー。

はい、本日は1日草むしりデーですよ。
我が家では毎年GW、お盆、年末には必ず大掛かりな草むしり大会が催されます。
今回はゴミ袋大に8袋分の草をむしりました。
ほとんどがスギナ。

我が家のお庭、前の前の住人のおじいさんが、庭で畑をしていたらしく、土がとても良い土なのです。
だから雑草も激しく育つ訳です。

雑草が生えて来ないように蒔いたクローバー。
グラウンドカバーしてくれると良いな、と思ってたのに、背丈が40cmほどに育ってしまってトホホです。
可愛いからそのままにしておきたいのだが、ユスリカの寝床になってしまってるのよね。

刈り取る前に、シロツメクサの冠作りました。
子供の頃は本当によく作った。
レンゲとこれと、日替わりで、田植えが始まるまで田んぼで摘んで毎日作ってました。

clover_20150831235340c86.jpg

最近どこで覚えて来たか(おそらくばあちゃん家だと思われる。)、ピースをするのだ。

春のごちそう。

ウチの塀の向こうの川沿いは、春になると菜の花畑が出来る。
アタシは毎年この時期が楽しみなのだ。

アタシはつぼみを摘む係。
花子はお花を摘む係。
なかなか良い役割分担。

本日も花子と収穫しておったところ、そばを通りかかったばあちゃんたちが、
「ごちそうたんと取れたねえ。」と。

ホントごちそうなのです。
これからは暖かくなってくるので、急ピッチで収穫して行かなければ、すぐに花が咲いて終わってしまいます。
毎日が菜の花との戦いです。

カレーに入れたり、お浸しにしたり、チヂミを作ったり。
料理が追いつかなくなったら、固めにゆでて冷凍保存。

あああ素晴らしきかな、春の収穫。

uraniwa.jpg

そして気が付けば裏庭にはつくしがびっしり。
スギナ~~!!!
年末にむしったのにな....。

今年の初収穫。

kyuuri.jpg

普通のキュウリを植えたつもりだったのだが、どうやら漬け物用の極太キュウリ。
皮むいて塩揉みしてごま油をまぶして食べました。←これ美味いよ。

本日は大雨なり。

kiiro_20150831140606891.jpg

梅雨らしい天気が続きます。
家の中がすごい湿気。
生乾きの洗濯もんのにおいがします。あううう。

お外は土砂降り。
きっと以前すんでたお家の前の道は、大洪水になってるんだろうなあ。(←土地がすごく低いのでした。アタシの前の前に乗ってた車が水没したのです。)
すごい雨だな~と家の中から見てたら、庭先のリンゴ箱(植木鉢置き場)の中にキイロが。
狭っ。そんなとこで満足か?

緑のカーテン。

時期的にはギリギリですが、今年もやりましたよ、緑のカーテン。
実家からもらったひょうたんの苗3つと、ゴーヤの苗を3つ。
去年まではプランターに植えてたのですが、今年は地面に植えてやりました。
地植にすると、どこまで頑張ってくれるのかな。とても楽しみです。

ちなみに今年の夏の畑には、プチトマト、バジル、オクラ、イタリアンパセリ、青じそも植えました。
夏の食卓が待ち遠しい。

ムスカリ。

musukari_2015083112432714f.jpg

球根を肥らせ、来年に備えるべく、残りの花を刈り取り室内にて観賞。
家の中、いたる所に紫の花。
いいにおい。

春って良いな。

xmasrose.jpg

道ばたでお花摘み放題。
庭で切ってきた枝やお花を、お家のいたる所に飾り放題。
来月には畑も再開。
今年もイロイロ植え付けたい。

秘密の食料庫。

nabana.jpg

3年前に今の家に引っ越して来たとき、思いがけず野良猫付き物件だった事に喜んでおりましたが、もうひとつ季節限定のオプションが付いておりました。

春になるとブロック塀の向こうが菜の花畑になるのですよ。
収穫すればする程、脇芽が伸びて来て、どんどん増える菜の花のつぼみ。
お浸し、パスタ、チヂミ、チャーハン、卵焼き。結構使える上に無農薬!
しかもトリホーダイです。すごい幸せ。

これだけシーズンレスな野菜が出回っているこのご時世でも、春先にしか出回らない菜の花。
野生のものはスーパーで売ってるのとはまるで違って、苦みがすごく強い!
そこがまた美味しくてたまらないのですよ。

アクの強い春の野菜は、冬の間眠っていた体を目覚めさせてくれるそうです。
最近重い腰がようやく上がって来た感じがするのです。
色々な事にワクワクしたり、あれこれやりたくなったり、やってみたり、ちょこちょこ動きたくなってきたのですよ。
やっと目が覚めて来た気がします。

がんばるぞっと!

むらさきのおはなの。

musukari_20150831115238c05.jpg

ムスカリが満開です。
桜と1、2を争うくらい好きな春の花。

大掃除。

oosouji.jpg

ケージ旦那、まさかの10連休。このご時世だからね...。
おかげで家族揃っての大掃除にも精が出ます。

ケージ旦那が花子を連れてお庭掃除をしてくれてるおかげで、アタシも家の中の掃除が色々はかどった。
お昼寝もせずに、1日中お庭にいました。
花子お外で本当に楽しそう。すごい寒いのに。
子供は風の子なんだねえ。

花子、今日で1歳9ヶ月になりました。
まだまだネコの手にもなりません。
掃除の邪魔ばっかする。笑。

おあげハン。

ageha1.jpg

花子が生まれた記念に、庭にハッサクの苗木を植えた。
1年半経ってずいぶんと大きくなった。

先日この木にアゲハの幼虫がいるのに気付いた。
庭に出るたびに、このおあげハンを観察していたのだけれども、本日なんともめずらしい瞬間に立ち会ってしまいました。
姿はまだ幼虫だけど、形はサナギ。
口からは糸を吐いて、今まさにサナギになろうとしています。
わああ、すごい。可愛いなあ。

冬はまだまだこれからやってくるのに、今から春がとっても楽しみなのです。

寝室改装。

我が家の寝室にしている部屋、引っ越してきた時から壁のベニヤが劣化甚だしく、浮き浮きでベロベロだったのです。
土壁の上に薄っぺらいベニヤ(しかもボロボロ)直張り、もちろん断熱材なんて入ってません。
北向きで日の入らない部屋なもんだから、冬はむちゃくちゃ寒い。窓の結露が凍るくらい寒かったのです。
他に手直しする場所が多くて、後回しになっていたのですが、ようやく着手。

まず、壁のベニヤをベリベリ剥がす。
そして中に断熱材を入れ、新しいベニヤで塞ぐ。

おおお!ケージ旦那、流石です!1人でよく頑張りました!
これで今年から冬なんて怖くないっす。
来年の春、暖かくなってからペンキを塗る予定。
可愛い部屋になる予定。うふふ。

ひょうたん収穫。

hyoutann.jpg

ゴロゴロ大漁。

「ヒョーォータン」。
花子が一番最初に覚えた植物の名前。
初夏に苗を植えたひょうたん、夏の間、風呂の残り湯やら米のとぎ汁やらをせっせと与え続け、
ついに収穫と相成りました。

アタシもケージ旦那も、この夏、どれだけこいつらに頭をぶつけた事か...。
ぐんぐん勢力を伸ばすこいつらのおかげで、アタシの畑の収穫は今年、過去最低を記録。
予想以上にスクスク育つひょうたんのみの重さに、ネットの支柱を何度補強した事か...。(最後は竹竿で補強しました。)

そんな、ある意味、憎きひょうたん達、どう料理してやろうか...(←※食べられません)。
とりあえずは、ひょうたんスピーカーを作る予定でおるのです。
ドリルで穴を空け、実家より漬け物樽を借りてきて、水に漬けました。
何ヶ月か放置して、中身を腐らせるのです。
すごく臭いらしいです。
とにかく臭いらしいです。
家の裏庭に隠しました。

年明けぐらいには作れるのだろうか。
ひょうたんスピーカー、すごく音が良いらしい。
とても楽しみ。

収穫。

syuukaku_201508310044454e0.jpg

今年のアタシの畑は残念ながら不作。
ひょうたんに養分をすべて吸い取られているのであった...。

本日の収穫、ゴーヤ1本、オクラ1本、プチトマト2個。

緑のカーテン

hyoutan.jpg

すごい事になってます、今年の緑のカーテン。
ひょうたんが...ひょうたんが、どんどんでかくなってます。
水撒きの度に頭打つのー。泣。
葉っぱもでかいし、緑のカーテンには最適かも。

そして、ひょうたんの使い道を考える。

→ひょうたんスピーカー。
→マトリョーシカ。
→水筒。
→ポシェット。
→マラカス。

緑のカーテン。

時期的にはギリギリですが、今年もやりましたよ、緑のカーテン。
実家からもらったひょうたんの苗3つと、ゴーヤの苗を3つ。
去年まではプランターに植えてたのですが、今年は地面に植えてやりました。
地植にすると、どこまで頑張ってくれるのかな。とても楽しみです。

ちなみに今年の夏の畑には、プチトマト、バジル、オクラ、イタリアンパセリ、青じそも植えました。
夏の食卓が待ち遠しい。

ムスカリも満開。

musukari.jpg
良かった。
10m移動したのに、ちゃんと根付いてくれた...泣。

ヒヤシンス満開。

hiyashinnsu.jpg

庭改革 続き。

niwa_20150830230300634.jpg

良かった、晴れた。
日曜日なのでお庭の続き。今日は助っ人も来てくれた。
お庭に土を平らに伸ばし、芝生を敷いた。
これだけのスペースが初夏には緑色の絨毯になると思うとドキドキする。

バーベキューもしよう。
ピクニックもしよう。
お茶もしよう。
夏にはプールも置こう。
裸足で遊ぼう。
テント貼ってキャンプしちゃうのもアリだ。

楽しみなことこの上ない。

hadashi.jpg

花子、生まれて初めて地球に降り立つ。

庭改革。

花子が生まれてから手入れなどする余裕なんて1ミリもなかったので、我が家の庭は大荒れだった。
庭がどんどん大草原化していくのを見て見ぬ振り...。
それはそれで心の片隅がちくちくしておったのだ。

そんでもって春。草木も動き出す春。
今年こそはこの庭なんとかしてやらねば。と重い腰を上げてみた。
去年から考えていたこと。庭の芝生部分を広げるのだ。
今よりももっと上手に歩けるようになった花子が、広い芝生の上を走り回る。
夏にはプールを置いて水遊び。
想像するだけで、なんとも胸がいっぱいになる。

ケージ旦那が鉄作を取り外し、砂利をめくる。
アタシは花子をおんぶしながら、笹を刈り、チューリップやムスカリを場所移動。お願い、上手く根付いてね...。
2人して夕方まで黙々と作業。
こんな日曜日を過ごすも久しぶりだ。

そして来週の日曜日にはトラック2杯分の土を入れるのだ。

つづく。

今年の収穫。

出産後のバタバタの中、これだけは!と思い、春にプチトマトとバジルの苗を植えました。
庭の一畳畑は伸びたい放題のトマトがジャングルのようになってます。
毎日のトマトの収穫がありがたい。
ここのところ雨がまとまって降るので、ほとんどのトマトがひび割れてしまってます。
ひび割れトマトはトマトソースに。
つるんと実った子はアタシのお昼のおかずに。
来年はちゃんと色々野菜作りたいよう。

今年は草むしりができなかったので、お庭は雑草がボーボーです。
草原のようです。
来年はお庭も畑もちゃんとがんばろう。

花子、今日で5ヶ月。
ずいぶんと大きくなった。抱いてても重い。
「まるまるとした赤ちゃんね。」と言われ、知らない人に通りすがりにムニムニ触られる。笑。

デッキが出っ来た。

wooddeck.jpg

お盆休みにデッキができました。
猛暑の中、ケージ旦那が作ってくれました。
1日でこんなの作っちゃうなんてすごいなあ。
アタシもちょこっとオイルステイン塗りました。

布団だってざるだってまな板だって大根だって椎茸だって干し放題です。
ここで秋には七輪でサンマを焼いたり田楽をしたりするのだ。
花子がもう少し大きくなったら、ここで一緒におやつを食べるのだ。
夢がふくらむのだ。

ただいま。

お家へ帰ってきた。
最高にステキな気分!!
今日から親子3人の生活が始まるの。
最高に幸せな気分!!

乳腺症の恐怖から、ストイックな食事制限(油、乳製品、お菓子は一切禁止、玄米を中心とした超粗食)をしていたおかげで、妊娠前の体重にすっかり戻りました。
1ヶ月で13kg減るなんていう経験はなかなか出来ないよね。

1年。

今のお家に引っ越してから、ちょうど1年が経ちました。
ビックリするほど早足な、でもゆったりとした1年でした。

週末はもちろん、平日でも誰か彼か遊びに来てくれて、始終にぎやかな我が家。
去年の年末には20人近く集まって大宴会も出来たし、夏にはお庭にタープもテントも張ってBBQが出来た。
田舎の一軒家、誰にも気兼ねせずに大騒ぎできる幸せ。
この1年で何回宴会したかな。
人が集まってくれる家に憧れていたので、ホントにこの家は素晴らしい。

お隣の大家さんは、すごく親切で優しい。
お家賃を手渡しにしてもらったのはやっぱり正解だったな。
すごく良くしてくれるし、いつも野菜をいっぱいいっぱいくれる。本当にありがたい。
虫食いだらけの美味しい野菜のおかげで、旬をひしひしと感じられるようになった。
暑さ寒さを肌で感じられるようになった。日本家屋は冬、激寒だからね。
昔の人が春を待ちこがれた気持ちがよく分かる。

春には花や新緑、夏は小さな畑の収穫、秋は庭木の果実、そして冬にはすべてが枯れる。
庭の草木を見てるだけでも四季が分かる。

それにココロ癒される2匹のノラ猫。
幸せだなあ。

でもでも、まだテレビのアンテナ線もまだリビングにだらんと這ってるままだし、もの干し場の縁台も作らないといけない。
デッキも作りたいし、和室だって板張りにしたい。
ボロボロの寝室の壁板も張り替えたい。
まだまだ手つかずなところがたくさん。

これからも少しずつゆっくりこの家を育てていこう。
ウチの前にこの家を借りてた人は20年住んでたんだって。
ウチもそれぐらい住むのかな。

ここで過ごすこれからの人生、どんなことが待ってるのかな。
楽しみだな。

ウエルカムニュー作業台。

日曜の朝も早から作業机を家の中へ運び入れる。
今までアタシの作業台は、ウチのダイニングテーブルでした。
なので、いつもリビングのローテーブルでご飯を食べていたんだけども、最近お腹がじゃまで、床に座ってご飯を食べるのが苦しくなってきたんだな。
てなわけで、ケージ旦那が作ってくれました、ニュー作業台!わお!
ちょうど畳一枚分の大きさで、ミシンとロックをゆったり並べて置いても申し分ない!
作業部屋の雰囲気が格段にステキになったの!嬉しいの!めっちゃ嬉しいの!
午後からお出かけの予定があるにもかかわらず、嬉しさに任せてちょこちょことプチ模様替え。

そして臨月妊婦の友達に会いに行ってきました。
「もういつ産まれてもおかしくない状態」だそうだが、あれ?思ったよりパンパカパンじゃない。
スタイルそのまま、お腹だけがポコン!ビーチボール入れてるみたい。
妊娠して増えた体重は5~6kgだそうな。
赤ちゃんは3000gあるらしい、ってことは余分なものが2~3kgしかないってコト?
アタシなんて5ヶ月ですでに5kg増えてるぞ!
まずいよーやばいよー。
と言いつつも、イロイロごちそうになる。ありがとね。

今度会う時にはもう産まれてるんだねー。なんて思ったらちょっぴり感慨深い。
「頑張ってくるんだよ!」「そっちもね。」っつって別れる。

早く出てこい。
楽しみすぎる。

雨(あーめ)がふれば(がふれば)。

我が家に猫がやってくる。
雨が降ると、キイロがやたらウチに入りたがる。
いつもは「あ?」とか「ん?」とかしか言わないキイロがそのときは「にゃあ」と鳴く。
こんなすがるような目に弱いのだ。
外はどしゃ降りだしね、ま、いっか。

猫付き物件のこの家に、アタシたちより先に住み着いてたキイロはホントに可愛い猫です。
朝は「オハヨっ。」と、ちゃんと言います。
正確には「オハヨっ?」というシリアガリの発音。
庭で何かしてると、こそっとやってきて、背後にぴたっとくっつきます。
初対面の人でもだーっと走ってきて、足下でころん。
事故で片手失ってるのに、野良猫なのに、人が大好きなのです。

そしてキイロはケージ旦那が作った椅子が好き。
でもお馬鹿だからは自分の手と間違えて、ファーのクッション(偶然にもキイロと同じ色。)をペロペロしてしまうのです。
レム睡眠の時は、いろんなところがピクピク動きまくりなので、すごく面白い。
そのときは無い方の手もぴくぴく動く。
夢の中ではちゃんとあるんだね。

kiiro3.jpg

あーあ、ホントはアタシ、犬派なんだけどなあ。
今じゃこの子なしの生活は考えられないなあ。
... って、ただの猫自慢じゃん。
アタシ嫌いなのよね、バカ飼い主のペット自慢。

↓キイロさんの寝起き。てか、目開いてるだけでたぶんまだ寝てる。
かわいいいいいいいい。
kiiro2.jpg
あああ、いけないっ。
写真2枚も乗せちゃって、これじゃあバカ飼い主丸出しじゃないかっ。
アタシのバカバカ!

ちなみにもう1匹いるグレー(♂)は、典型的なノラなので、ご飯前しか触らせてくれません。

スクスクの夏。

gooya.jpg
5月に植えたゴーヤが可愛い実をつける。
可愛いと言うにはちと育ちすぎたか。すでに推定15cm。
緑のカーテンも最上部まで達し、完成が近い。朝顔の花も毎朝美しい。

kabocya.jpg

生ゴミに混じっていた種から勝手に育ったカボチャが恐ろしく伸びる。
こやつには花壇の概念がないのか、傍若無人にはみ出まくって、コンクリに枝葉を伸ばす。
下に藁かなにか敷いてやらないと...。

pettittomato.jpg

そしてたわわのプチトマト。
お前たちはブドウですか。なりすぎだろ、どう考えても。
太陽に当たると赤くなる。毎日10個以上の収穫。天気の良い日には20個以上も。
水道で洗ってそのまま口へ。なんて贅沢。
他に今の時期の収穫は、ミニにんじんと大葉、チャイブスとネギとバジル。
ちょっとあるとすごく便利なものばかり。
毎日庭でとれた何かしらの野菜が食卓に上る幸せ。

秋にはカボチャと同じく生ゴミ(の芽!!)から勝手に生えたジャガイモの収穫も望める模様。

古屋ならではの。

毎日蒸しますなも。
今の家で初めて迎える夏、こころなしか例年より涼しい気がします。
いつもなら梅雨で蒸し蒸しのこの時期、夕刻はエアコンのお世話になっているはず。←ケージ旦那がアツイアツイうるさいからね。
木造の古屋だからなのか、家中隙間だらけだからなのか、家自体が熱くならないような気がします。
前の家はそりゃひどかったもんよ。
2階建てコーポのの2階。
上からと下からの熱がウチにたまっちゃって、そりゃもうサウナでしたよ。
冬は確かに暖かかったけど、あの家にはもう戻れないなあ。

窓を開ければ冷たい風。ウォーターフロントだからね。←ただの用水ですが。
そして窓を開ければ恐ろしくどデカい蚊。....ウォーターフロントだからね。
むしってもむしっても雑草は伸びる。
そんなこんなで6月も終わる...。
来月は暑くなるのか、この家?

猫と縁側。

さっきまで晴れてたのに突然の土砂降り。
キイロがすごく家の中に入りたそうにこっちを見る。すがるような目で。
仕方なく入れてやると、縁側にしいてやったおざぶの上ですやすやゴロゴロ。
猫と縁側、なんでこんなに絵になるんでしょう。

amenohinokiiro1.jpg

犬と縁側、
ウサギと縁側、
リスと縁側、
馬と縁側、
熱帯魚と縁側、
ワニと縁側、
イグアナと縁側、

やっぱりどんなペットよりも縁側がよく似合う。
おじいちゃん、ナオコおばあちゃんとともに、猫は縁側の殿堂入りだと思う。

amenohinokiiro2.jpg

キイロさん、舌しまい忘れてますよ。

毎日の収穫。

radish.jpg

ここ毎日のラディッシュの収穫が著しい。
葉っぱはほぼ虫に食べられてしまって穴だらけなんだけど、地中から顔を出すルビー色の鮮やかなカブはまぶしいくらいにキレイ。
和名が二十日大根って言うわりには、種まきから食べられるようになるまでに約40日ほどかかります。
1ヶ月ちょっとしかかかってないのに、こんなにも育ってくれてありがとう。
大事にいただきます。

アタシの畑。

hatake2.jpg

野菜たちもすくすく育って、1ヶ月前とは見違えるようだ。
育っては食べ、育っては食べ、毎日大収穫。
毎日のように食卓に取れたて野菜。ここ最近は野菜に事欠かない。
ルッコラとクレソンとスープセロリのサラダなんて、もうすっごい香りがキツくて最高に美味い!
幸せ。

この畑、毎日生ゴミとぼかしを埋めて土を育てました。
だからね、得体の知れない芽がすっげーいっぱい出てきてるの。
野菜の切りくずの中に種が混じってたんだけど、何なんだろう?
雑草かもしれないんだけど、楽しみすぎて双葉が抜けない...。

これだけ大量の芽、考えてみるとピーマンかシシトウが有力っぽいんだけど、葉っぱの形はトマトに似てる。
毛が生えてるし。
でもトマトの種なんて捨てないしねえ。...カボチャか?
責任もって育ててみます。

芽吹き。

shibafu.jpg

3月に掘り起こしておいたリビング前の土は、色々悩んだ末、芝生を敷きました。
ようやく少し緑の芽が出てきた。
ココは6月までは立ち入り禁止なのだ。
緑の絨毯になると思うとすごくワクワク。
でも猫たちが、この上ではしゃぐはしゃぐ...。

西側のブロック塀、アタシはココに木の板を立てて、鉢を置いたり掛けたりしたいんだけど、ケージ旦那はツタを這わせたいらしい。
さて、どうしようかねえ...とか言ってる間に春なんてあっという間に過ぎちゃうんだろうなあ。
うっかり写ってるのはメダカの鉢の水を飲むグレー。
わざわざそんな濁った水飲まなくてももいいのに...と思って振り返ると、バケツの水を飲むキイロ。
何でウチの(ノラ)猫どもは、わざわざそんなところの水ばっか飲むのだ...。
amenohinokiiro2.jpg

モッコウバラ。

実家に使い回しの土をもらいに。
実家の庭はついこの間まではあんなに殺風景だったのに、今はいろんな花がこれでもかっていうほど咲き誇ってた。
これだけの花の世話ができるなんて、我が母ながらすげえと思った。
時期が来たら、クリスマスローズの株を分けてもらうことに。
枝モノや葉モノの方が好きで、花類はそれほどでもないのだが、灰色っぽいベージュの花は、嫌みがなく可憐だ。
そして、「伸び過ぎちゃって、私困っとるの。」と、モッコウバラの枝を持ち帰ることを強要。
土と枝で車の荷台はいっぱい。
「あんた、花屋の車みたいやぞ。」父と母が嬉しそうだ。

mokkoubara.jpg

枝の半分は帰り道すがら、ケージ旦那のお家にお裾分け。
残りを玄関に飾る。
可愛い。
バラの類は全然好きじゃないんだけど、この子は野性味が強いから好き。
こんな枝が庭にあったら楽しいかもな、なんて思った。
枝ごと飾るとこんなに可愛いのに、落とした下枝をまとめて小さい花瓶に入れたら急に可愛くなくなった。
黄色いブーケ、ファンシー過ぎ。嫌。嫌。

菜園。

hatake.jpg

お庭の野菜たち、早くも第1回目の収穫。
ルッコラ、レタス、ホウレンソウ、サンチュ、スープセロリ、マスタードグリーン、クレソン。
ぐんぐんと葉数が増えていく。かわいい。しかも美味しい。
そんな中パセリの生育がイマイチなのが心配。ナゼだ。必要以上にチリチリしやがって。
そして今日ようやくトマトとバジルの苗を植え、ラディッシュの種を蒔く。

お洋服作ったり、日記書いたり、そろそろ衣替えもしなくちゃいけないのに、庭に出るとなかなかお家に入れない。
草抜きしだすと止まらない。
今日も間違えてゴミ袋2つ分も草を抜いてしまった。黙々と...。
誰かアタシを止めて...。

芽吹き。

kakinoha.jpg

お庭の柿の木の新芽が、ぶあぁっと一斉に吹き出して来た。
なんで新緑ってば、こんなに美しい緑色をしてるんだろね。
キラキラまぶしい。

先日、根本に種をバラ蒔いたシロツメクサも、5mmぐらいの小さい双葉が出て来た。
これまた愛おしい。

春みたいダ。

kiiro.jpg

お外がぽかぽかなので、用事もないのに庭に出てしまいます。
草をむしってみたり、土をいじってみたり、猫を転がしてみたり。
暖かいね~。春だね~。気持ちいいね~。

土。

niwa.jpg
リビング前の3坪ぐらいの土地、何か植えようかなあと思って、とりあえず土の天地返し。
土を掘るのってば、ビックリするぐらい大変なのね。
腰が抜けそうだ....。
天地返ししたら、とりあえずこのままで1ヶ月ぐらい放っておくそうだ。
来月ぐらいにハーブでも植えようかと思っている次第。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。