スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のいただきもの。

lotte.jpg

ご近所の閉店された駄菓子屋さんから頂きました。
ロッテのガムの棚。
嬉しいな~。

花子の靴にジャストサイズ。
ホントに見事に今ジャスト。

子供の靴って、どんどん買わなきゃいけないけど、どんどんサイズアウトしてくので、あんまり増えない。
(押し入れの中には増えてくけど...。)
玄関に出しとくには、これくらいの棚がちょうど良いよね。

花子、お父さんより靴持ちだね。笑。
お父さんは気に入ると履きつぶしてしまう人なので、靴が全く増えない。

ちなみにアタシは、色んな靴をとっかえひっかえ履くので、靴もあまり傷まず増える一方...。
そのせいか、20年近くはいてる靴もあったりします。
体型は変わっても、足のサイズは変わらないのでありがたい。

子供にはスニーカーは必須ですが、夏は下駄、冬はムートンブーツ。
母子共々、最近はこれさえあれば1年乗り越えられてしまうのよねえ。
ある意味困ったもんです。
スポンサーサイト

刺繍糸。

shisyuuito.jpg

姪っ子(7歳)、我が家に遊びにくると、アタシのお仕事副資材で遊ぶ。
ボタンだったり、リボンやレースだったり。

今日は刺繍糸を色分けして遊んでました。
すごくキレイ。
...とともに、これだけの糸があるんだから、ガンガン使わなきゃな~。使いたいなあ~。と言う欲求がムクムクムク...。

そろそろ刺繍やらアップリケやらの季節です。
てなわけで、日がなバッグにチクタクアップリケてますよん。

ゴシゴシ。

kamenokodawashi.jpg
亀の子束子が好きだ。
パッケージもステキだし名前も好きだ。
一途な、ひたむきなその姿勢が好きだ。
そして何よりも、その使い勝手が好きだ。

ウチでは筑前煮が常備菜。週に1度は作ります。
煮た野菜をモリモリ食べると、体がほっとします。
若い頃はそんなこと思わなかったのになあ。笑。

そんな我が家のソウルフード、筑前煮を作る時、ゴボウもニンジンもレンコンもみんな束子で洗います。
我が家ではゴボウもニンジンも皮付きで食べるので、念入りにゴシゴシ洗います。
しょっちゅうゴシゴシするので、常に束子にはゴボウの跡が付いちゃってます。
野菜もまな板もザルもゴシゴシこれひとつ。
無くてはならない台所道具です。
200円ちょっとで手にすることが出来る職人の技。
これは使わない手はないでしょう。

そんな亀の子束子、本日ようやく新しい子にバトンタッチ。
たかが束子なんだけど、新品をおろす時は少しワクワクします。
古い束子、ご苦労さん。
新しい束子、これからもヨロシク頼みます。

最近のお楽しみ。

ちょっと前に見つけたブログ。
1日に1回は必ずチェックしてしまいます。激しくお気に入り。
アタシは偶然見つけたんだけども、今月号の「天然生活」にも紹介されているらしい。
もうね、たまらんのですよ。
まこかわいい~~~~~。
しぼんだ顔のまこにメロメロです。

まこという名の不思議顔の猫  http://scomu.jp/makocat/

スクスク。

abokado.jpg

ホントは引っ越し前からずっと見てもらいたかったの。
夏の終わり頃に、フツーにスーパーで買ってきて食べ終わったアボカドの種を鉢に植えました。
「生えてくるわけないよねえ。」なんて思いながらも、水やりは忘れずに。
そしてあきらめかけてた秋の終わり頃、ひょっこり芽を出しました。
掘り返して種がどうなってるか見てえ、というアタシの衝動も知らず、アボカドはすくすくと育ってます。
葉っぱは実の皮と同じような色をしてます。
ひょろひょろなのも、植木鉢の隅っこから生えてるのも、すごくかわいい。
今までいろんなものを埋めましたが、ここまで育ってくれたのは初めてです。
大きくなっておいしい実を付けてくれると良いな。←さすがにこれは無理だと思うぞ。

ケータイ。

ケータイ屋から新しいケータイにしなさいと割引ハガキが来た。
アタシのケータイはGショックの初代のヤツ。古いんです。
「何それ?初めて見た」なんてよく言われる。
勿論カメラなんて付いていない。勿論画像の添付なんてできない。
着うたにも対応してません。
でもすごく気に入ってるのよね~。
だってさ、ガンガン落としても大丈夫なタフネスボディー。
水たまりに落としたって大丈夫な防水仕様(バッテリー外しても、濡れたら色が変わるよシールが付いてません。)
扱いが雑なアタシになんてピッタリなんでしょう!
最近こいつの新しいバージョンが出たんだけども、ゴツいしデカイしイマイチなあ~。
カメラ付きケータイには憧れるけど、au今出てるのって可愛くも何ともないから変えるの嫌なんだよねえ。
なんでニシキゴイにしとかなかったんだ。オレのバカバカ!
そして心躍る可愛いケータイの発売を心待ちにする日々...。
keitai.jpg

だから秋って好き。

fukainohana.jpg

先月末、よく行く花屋にて「カボチャの重さ当てクイズ」なんてのに参加した所、見事お花券ゲット。
使用期限が今月いっぱいだったため、喜び勇んでお花購入。
腐海の植物みたいなバーゼリア2色とユーカリの大枝を買いました。
秋ってば、実の付いた枝とかくすんだ色の変な花が多いからスキ。

アタシの好きな花は南アフリカ原産のものが多いことに最近気づいた。
バーゼリアもピンクッションもキングプロテアもみんな南アフリカのお花。
気持ち悪い花が多いんだねえ、南アフリカ。
ちょびっと行ってみたくなる。

ウエキバチちゃん

uekibachicyann.jpg

ずーっと前に友達の家で作ってきた岡本太郎の植木鉢を真似たウエキバチちゃんに、グリーンを生けてみたよ。
可愛いねえ。
最高の出来だよ!
エミくん天才!
一生懸命作った甲斐があったねえ~。

この植木鉢チャン、実はもう1つ大きいサイズを作ったの。
焼く時に割れちゃったんだって。あ~あ悲しいなあ。
でもね、アタシがすごく一生懸命に作ってたのを見てた友達のお父さんが、なんと作ってくれちゃったの。
「本当はさ~、伝統工芸師はこういうコトしないんだけどさ~。」(息子談)
おじさんは本物を知らないから、出来はすっごく今イチなんだけど、そんなおじさんがカワイイ!!
最高!
忠夫さん大好き~!

只今製作中。

kiji.jpg今縫ってるスモックブラウスの生地です。
少し透ける感じで、うまく写らないけど、プツプツの入った織りがシマシマに入ってるの。
70年代のデッドストックです。
すごく可愛くって女の子らしいプリントなのに、どこかおかしい。なんか引っかかる。

きっとこの色合いのせいだな~。
青いの。葉っぱとお花が。
しかもところどころのピンクなの。ありえない~。

狙った訳でもないのに良~く見るとどこかおかしい。そんな柄に心引かれます。
昔、古着商で働いてた友達が、「お前こういうの好きやろー?」って間抜けなお洋服たちをよく持ってきてくれました。
水墨画タッチのパンダのTシャツ(顔がものすごく怖い.中国製)とか、袖に花の刺繍がしてある清楚な開襟シャツ(よく見ると地模様がヘリコプター)とか。

古いものだから簡単には見つからないけど、思わず顔がほころんでしまうようなかわいい生地たち。
こういうものをこれからも使っていきたいなあ。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。