スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xデーは突然に。

朝5時頃より「あれ?もしかしてこれが陣痛か?」という定期的な痛み。
今は懐かし生理痛ぐらいの痛み。

入院に備え、冷蔵庫に残っているキャベツを消費すべく、お好み焼きを何枚も焼き、米を炊き、パンを焼く。
すべて冷凍保存。家の掃除、入院準備最終チェック。
お腹の赤さんには「敬ちゃんが帰ってきたら一緒に病院行こうね。」と言い聞かす。

夕刻、ケージ旦那の帰りを待ち、病院へ連絡。
5分間隔になったら来いと言われ、夕食、風呂。
定期的に痛みが襲ってくるため、なかなか事が思うように進まない。
21時30分頃家を出る。

子宮口4cm、陣痛室で赤ちゃんの心音を聞く。
23時頃分娩室へ。痛い。苦しい。
間隔がどんどん短くなり、自然にいきんでしまう。
「破水したら教えて」と言われるが、なかなか破水しない。
でたと思ったら血液だったり羊膜(←!!)だったり。
羊膜でちゃったんで助産師さんがあわてて分娩台の用意。
赤ちゃんの心音が聞こえなくなり、呼吸をちゃんとしろと怒られる。
「ふーーーーふーーーー」と呼吸するが、あまりの苦しさに声で「ふうーふうー」と言ってるだけになってしまう。
そんなアタシを見てケイジ旦那は笑っていたそうだが、アタシにはソレを見る余裕はない。

息むなと言われても、自然にいきんでしまう。
「いきむ」と「りきむ」は同じなんだな~。と思いながらもとにかく痛い。
訳もわかんないぐらい痛い。
絶対裂けてるなー、と思いながらも、いきんでしまう。時々ふっと楽になる。→繰り返していたら、
「もういいよ!大きく呼吸して!もう出るよ!」痛みはもう全く無い。

赤ちゃんの泣き声、ケージ旦那と顔を見合わせる。
案の定泣けてくる。
3月28日、午前0時56分、娘、無事誕生。
嬉しい。
体重2900g、身長49cm。極めてノーマルサイズ。

ケージ旦那は部屋の外に出され、アタシは後処理をされる。
裂けたところを縫うために麻酔。これもまた死ぬかと思うぐらい痛え。
そして何カ所も縫合。あ~あ。
そして胎盤が出る。
気持ちが悪いよ、といわれるが、ズルンと出る感覚はむしろ気持ちよい。

キレイしてもらった赤さんをケージ旦那が抱いて入ってきた。
赤さんは、泣きもせず、周りを見回している。
いらっしゃい、外の世界へ。
アタシの腕の中にやってきた赤さんは、まさかのくど顔。
目がギョロギョロしててトロール人形みたいだ。
地味パーツ顔の自分からこれが出てきたか~。不思議な感覚。

しばらくゆっくりしてね、と家族3人だけにされる。

「指の数、数える?」冗談ぽくケージ旦那。
「いいよ、1本や2本無くったって。」とアタシ。
「そうだよな。」ケージ旦那、赤さんの手を置く。
ホントにそんなことどうだって良かった。
満足感と幸せでいっぱいなのに、実感がまだ無い。でもアタシの横にはちっちゃい赤さんがいる。
不思議な気持ち。
はあ、一仕事終えたね。

.............が、アタシ、どんどん気分が悪くなる。
呼吸も大きくなる。
あれれ?????血圧180↑。高熱。
赤さんは新生児室に引き取ってもらい、2時間ほど絶対安静。動くなと言われる。
このまま死ぬのか?アタシ。と本気で思った。

尿管初体験。これもまた死ぬほど痛かった。
明け方4時にナースのおばちゃんに「今日は帰って仕事に行きなさい」とケージ旦那、家に帰される。
興奮がまださめやらぬのか、なかなか眠れない。

hanako.jpg

「花子」と名付けました。
誰にでもすぐに覚えてもらえるように。
誰からも愛されるように。
スポンサーサイト

正産期。

正産期とは、出産予定日前2週間と後1週間(妊娠37週~41週)の期間のこと。
この期間ならばいつ産まれても大丈夫!ということなのですが、本日ワタクシ、めでたく正産期に入りました。
今日の検診で赤さんはすでに2740g。予定日まであと3週間もあるのに...。
お願いだからこれ以上大きくならんでよ~。
てか、もうそろそろ出てきてもいいんだよ~。
でもまだ赤さんは全然下がってもいないし、子宮口も開いてもいないそうだ。

ちなみに妊娠線は「オレの腹はスイカか!」ってぐらいビシビシに入ってます。
4ヶ月頃からケアしてたのになー。ちぇー。

臨月。

大変ご無沙汰しております。
PCの故障等ありまして、1ヶ月ぶりのダイアリです。

2月の初めにハタと「もしも早く産まれちゃったらやばいかも!」と思い、お洋服作りを一時中断。
お布団カバー、お宮参り用のお洋服、マットやアフガンや何やの縫い物を作り、アタシの入院準備、里帰りの準備、赤さん用品の準備等々、バタバタと忙しい日々を過ごしておりました。

そして本日ワタクシ、ついに臨月に突入いたしました。
あとは4週間後に、赤さんが無事外界に出て来るのを待つばかりです。

もうね、最近スゲーのよ。赤さんの動き。
お腹の上から触ってひじとかひざとかが分かります。
ぐにゅ~~~っとカカトを脇腹の方に入れてきたりするので、シャレにならんぐらい痛かったりします。
なんかすごく窮屈そうなので、さすがに早く出してあげたくなります。
今は皮の上から触ってるひじやかかと、早く直接触りたいな。

akasanndress.jpg

それにしても今日の検診でもらったエコーの写真は今までで一番ひどかった...。
カバの子かと思った。
早くお顔見たいっす。
どーかカバの子じゃありませんように.....。

布おむつがやってきた。ヤアヤアヤア。

いとこに布おむつをもらった。
一応揃えてみたが、結局1枚使って辞めてしまったそうだ。
昨日ちょうど布おむつは、このヒノキチオール配合の無地のドビー織りの物を買おうね、と下見してきたところだった。
すごい助かる。
.....しかしダサイ。
ウチの子は「ウチのタマ知りませんか?」や、スヌーピーのおむつで育つのだ。

omutu.jpg

ありがたい。

赤さん用品は、何をどれくらい用意したらいいのか,未だよくわかってない我ら夫婦。
ところがありがたいことに友達たちからイロイロ頂く。
肌着やらロンパースやら、キャーキャー言ってしまうほどホントにみんな可愛い物ばっかり。
さすがナイスセンス!
さすがアタシの友達たち!
兄弟や親戚のおさがりじゃこうはいかない。笑。
今日も友達が、わざわざ授乳クッションと半袖のカバーオールと帽子を届けてくれた。
しかもまたもや飛び上がるほど可愛いの。
ホントにありがたいっす。嬉しい。泣。

3人の子持ちの兄嫁に「肌着や着替え、死ぬほどあるからよそ行きだけの服だけ買えばいいよ。」
と言って、衣装ケースいっぱいのおさがりをもらった。
プーさんやミッキーやシミだらけのお洋服がいっぱい入ってた。さすが身内。
実家にはすでにベビーベッドやらベビーバスやら、親戚中をぐるぐる回っていたものが続々と集まってきているそうだ。
さすがにアンパンマングッズは断ってみた。

ありがとう!ありがとう!
本当に助かります。
とりあえず新生児のうちは、イロイロおさがりで過ごすことにしたの。
どうせ1~2ヶ月でサイズアウトや不要になってしまうものなんだもの。贅沢なんて言ってらんない。
プーさんやミッキーも着せてしまうのかも...。
願わくば、そういう物を着せずにいられるアタシ自身でいられますように...。

おむつ考。

赤さんが生まれてきたら、布おむつ中心で育てようと思っているの。
いろんな人に話を聞いてみると、挫折した人のほとんどは「かぶれちゃってかわいそうだったから。」と言う。
紙おむつは、おしっこ3回ぐらいを楽勝で吸収できちゃうので、赤ちゃんも泣かない。
だから夜、お母さんが眠れるから楽、ってことで紙おむつに流れちゃうみたい。
でもなあ、ケミカルな物(紙おむつは石油製品)が赤ちゃんの肌に24時間くっついてるのだと思うと、そっちの方が肌に良くない気もするし。

布おむつで育ててる人は、みんな口をそろえて「布、良いよ~」と言うんだよね。しかもニコニコしながら。

布おむつの良いところ、

・ゴミが出ない。
・おむつを頻繁に替えなきゃいけないから、赤ちゃんとのコミュニケーションが密になる。
・「子育てしてるな~」ってしみじみ思う。
・布おむつが干してあるのを見た時やたたむ時、たまらなく幸せを感じる。

だそうだ。
現実的ではなく、精神的な問題のような気がする。
マイナス面としては、

・洗濯が大変。(手洗い→つけ置き→洗濯)
・おむつ替えが大変。(紙おむつ10~15回/1日・布おむつ15~20回/1日)

これをマイナス、大変ととるかどうかの問題だよね~。
普段の家庭ゴミが、レジ袋1/3程度の我が家にしてみたら、毎日大量のゴミを出すってことの方がストレスになりそうな気がするのよね。
今もせっけんで洗濯してるから、洗濯方法もあんまり変わりないだろうし。
結局はアタシ自身が心にゆとりを持てるかどうかってことにかかってるのね。

布おむつは頻繁に取り替えてあげないとかぶれる。
ぬれると気持ちが悪いから、赤ちゃんが泣いて教えてくれる。
そのタイミングさえ逃さなかったら、紙おむつの数倍通気も良く気持ちが良いそうだ。
布おむつのせいでで赤ちゃんのおしりがかぶれちゃうというよりも、実はおむつを替えてあげないお母さんのせいでかぶれちゃうということなのだ。
イロイロ責任重大だなあ。
でも、とりあえず気負わずやってみます。紙おむつも時には使いながら気楽にね。
がんばりまっす。

omutukaba.jpg
新生児用おむつカバーの準備は整った。
あとはおむつを揃えなくっちゃ。
なんと50枚ぐらい要るらしいぞ...。

新しい年。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年もRanch Girl in the kitchenをどうぞよろしくお願いいたします。

2007年はね、どうやら激動の年になりそうですよ。
今年の我が家はDISK2にシフトチェンジ、ニューマップ突入に向けてイロイロ準備中です。
心の準備とか、知識的な準備も。
でも物的な準備はまだ全然。
もう8ヶ月に入ることだし、そろそろ赤さん用品の準備もしないと...。

あと3ヶ月後にはこの腹の中身もも外界に出てくることだし、今年は生活が一変することは紛れもない事実。
でもお洋服は出来るだけ作り続けていくつもり。
本来ナマケモノのアタシだから、さぼり癖がついたら復帰出来なくなりそうだし。笑。
赤子を傍らに置いて、縫い物する予定です。

そうそう、準備と言えば、年末に3日ほど時間が余ったので、赤さん服を作ってみました。
すぐに着られない半年から1年後ぐらいの服だけれど。
完成した時、あまりの小ささに笑ってしまった...。
本当に可愛いね、子供服。たまらない。
生地もランチガールの端切れで出来るし、縫う距離も短いからすぐできちゃう。
これははまってしまいます。楽しいよ~子供服!

でも1月2月はランチガールの春物お洋服を作ると決めているので、3月の出産待機期間まで、子供服作りはお預け。
それまでストア用のお洋服作り、頑張るぞっと!

akasannfuku.jpg

キンキョー!

torisuncatcher.jpg

お腹の中の赤さんは、ほんの1ヶ月前やっと動き出したと思ったのに、今じゃお腹の中で大暴れしています。
最初は「ぽぺん............。」って感じだったのに、「うにょ~~~ん」と動くようになり、最近は「ぎょぎょぎょぎょっ!!!!ぼんぼんぼんっ!!!」と激しく連続技を決めてきます。
身長はすでに30cm。
子宮はおへその上まで上がってきています。
相変わらずお腹の張りは続くので、張り止めを飲みつつ、安静にしつつ。

そしておへそと言えば、そろそろアタシのへそ、無くなりそうです。
お腹が大きくなって、おへそがひっくり返るんだと妊娠前から聞いていたので、へそのゴマ掃除をするのをすっごく楽しみにしてたのだけれど、いざへその内部が見えてきたら、アタシのへそにはゴマがない.....。
おへそなんて生まれてこの方、意識して洗ったこともないのに、へそのシワの中もすごくキレイ。
よくよく考えてみたら、アタシってば自分で言うのもなんだが、結構へそ美人でね。笑。
グッドルッキングなへそにはゴマなんてたまって無いのでした。
ちぇー、つまらん。

準備。

お腹が張る。
安定期のはずなのに、体調があんまり良くない日がまだ続くのだ。
商品作るには集中力が続かない。
って時には自分のものを作るのが一番です。
縫い目が曲がっても大丈夫!
てなわけで今日は赤ちゃん用のキルトマットを作りました。
もっとちゃんと色合わせ考えれば良かったかなあ。
地味なのか派手なのか、いまいちパッとしないなあ。
パッチの色合わせ、難しいな。

babymat.jpg
早くこの上に赤ちゃん転がしたい。
春が待ち遠しい。

大安戌の日。

iwataobi.jpg

妊娠5ヶ月目に突入したアタシは、本日戌の日大安につきお宮さんに安産祈願。
ようやく折り返し地点。
どうか無事にあと5ヶ月過ごせますように。
そして無事出産できますように。

それにしても神社に妊婦の多いことったら!
自分が妊婦になって、世の中の妊婦がやたら目につくようになったけど、それだけじゃないような気がする。
アタシのまわりにも今、新生児やら妊婦やらがビックリするぐらい沢山いるもん。
今年、来年の出生率、絶対上がると思うんだけどな~。

当たった。

atatta.jpg

カタログ請求のついでに応募した新製品モニターでね、赤ちゃんのお洋服が当たったの。
すごいね、コンビ。太っ腹だね。
このキイロのシマシマがうちの子のお洋服第一号。
赤ちゃんの服って小っちゃいね。
たたむと手のひらに乗っちゃう。
今までウチに存在してなかったこういう小さなものが、これから増えていくのか...。

今日の赤さん。

本日検診の日でした。
今日からお腹の上からのエコー検診です。
4ヶ月目に入って、やっと内診から逃れられた~と思ってたら、あらら、けっこう下まで下げられるのね、パンツ...。
今まで先生はカーテンの向こうにいたので、モニター見て泣きそうになっても何の問題もなかったんだけど、今日からは先生が目の前にいます。

ダースベイダーみたいな心音と、お水の中でふにゃーっと浮かぶ我が子。
すげえ!すごいでかくなってる!!
ああ、今日も無事だった。良かった...。
耐えろっ!泣くなエミくん!
「あ~、背骨の方向いてますねー。残念ですねー。」っつって、お腹ぐにぐに押すなよー先生。痛いよー。

それにしてもすごいね3D。すごいね文明。
ついこの間までウルトラマンみたいだったのに、もう人間の形してました。
まだ8.6cmしかないのに、しっかり指もあるし。
こっち向いてたら性別も分かったかなあ。
早くも来月の検診が楽しみ。

それにしても、こんなの内蔵してるなんて、スゲえな、オレ。

aka1.jpg


正座で「ナンデスカー」

秋ですね。

やべー。もう10月になってしまった。
早くウエディングドレスを終わらせて、新作に取りかからねば...。

ようやく安定期に入ってきたようです。
お腹もぽっこりして、妊婦っぽくなってきました。

kiirobaketu.jpg
キイロさん、そんなトコで満足なのですか?

キンキョー。

先日の妊娠報告以来、本当にたくさんのメッセージをありがとうございます。
もうね、ホントに感激してます。
子供が出来ることっていうのは、こんなに「おめでとう」を言われるほどの、めでたいことなんだなあ~と、しみじみ実感しております。

本日、病院へ診察に行きました。
ようやく胎児になった我が子全長3.9cm。
前回の写真とは似ても似つかず、すっかり人間らしい形になっておりました。
頭のトンガリも、背中に背負った手弁当の包みもすっかり消えて、ぐんぐん大きくなってます。
キューピーちゃんみたいで形がかわいいです。

それに伴い、やべーよ....。
Gパンが履けなくなってきたよ。
昨日ついに、あんなにウエストがガバガバだったヒステリックスのGパンが入らなくなりました。
15本ほどパンツを封印しました。
残すところKEITAと45RPMを残すのみです。
早く何とかしないとまずいよね...。
測ってみたところ、すでにウエスト74cm。
でもまだくびれはあります。笑。

でもさ、マタニティーのお洋服、見に行ったりはするんだけど、気に入るものがほとんど無い。
Gパンなんて不自然にユーズド加工してあるブーツカットかカーゴパンツしかないんだもん!
トップスだってカットソー生地のワンピとか、しゃらしゃらシフォンにナイロンレースのついたチュニックとか。
アタシそーいう感じの服、すげー嫌いなのよね。
手持ちのもので何とか済ませる予定。
でもさすがにGパンぐらいは買わないとね。

それに引き替え、タイツやスパッツはいっぱい買い込まないとな。
我が家の冬はとても厳しいからな。
どうやって今年の冬、乗り切ろう...。
どてらの購入は決定。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。