スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしまけましたわ。

実家の裏の田んぼでザリガニ取り。
死骸はいっぱいあるのに、いないんだなこれが。

ふと「バラバラバラ.....」と音がする。
見上げるとわたしの10メートルくらい後ろで大雨が降ってくる。
うわあ。
「来るよっ!!」駆け出す私。
敬ちゃんにも又従兄弟のみずき(小2)にも目もくれずに家をめざす。
あの角を曲がれば...........そう思った瞬間ずぶ濡れ。びたびた。
通り雨だったみたいね。
タオルで体拭いてる間にもうやんだ。
雨とのおいかけっこ、小学生の時以来よ。
今回もまた負けちゃったね。
ノスタルジイ。
スポンサーサイト

ウレシスギタアサ。

今まで知らなかったんだけど、親戚のおばちゃんがなんと、フィフティーズの服のコレクターだった。
娘が着たがらないってことで、私にお声がかかった。
お声がけありがとうございますっっ!

お店でも見たことのないような素晴らしい品の数々。
スパンコールや刺繍のそれはそれは美しいフレアースカート。
今まで私が集めてきたスカートたちが、かわいそうになるくらい良い物ばかり。
さすがリアルタイムの人は違うなあ。
すっごくかわいらしいコート、ワンピースもすっごい美品。
しめて30着ぐらい。
まだ中身見てないけど、箱に入ったクツもたくさん。
プラスティックバッグも3つも!!
うわーん。ありがとう、おばちゃん。
私おばちゃんの姪に生まれてきてホントよかったよ。
うれしいよっ。夢みたいだよ。
夢みたい....わははははははは.......

..............っていう夢を見ました。
久々にいい夢見たな。
だけども目が覚めたときのショックは計り知れない物があったね。はあ。

とんだ・飛んだ・跳んだ。

そう、とんだ。何がとんだ?指がとんだ。
今日、職場のパートのおばちゃんの指がとんだ。
機械に挟まれて、右手人差し指の爪の付け根からとれたらしい。
私のいるラインの人だ。明日は我が身。おぞぞぞぞ。
だいたい食品工場なんてもんは、「きつい、きたない、きけん」の3Kと相場が決まっておる。
最近の乳製品業界は大変よ。
肉片が入っていたら工場閉鎖どころじゃすまないな。っつーわけで、アイス1000個ぐらい潰した。
でも、話聞く前に2口ぐらい食っちまったけどな。おぞぞぞぞ。

私もどこかへ連れてって。

お昼に出掛けようと玄関を出たら、壁に今まで見たこともない最新式の乗り物が停まっておる。
その姿は、音速を超えるスピードで過去も未来も自由自在に行き来できるように見える。
夜中に帰宅したときにはすでに飛び去ったあとだった。
どこへ行ったのだろう。最新式の乗り物よ。
この時代にはもう帰っては来ないのか?

タナバタサマーナイト。

地元の七夕祭りに行った。
なぜこの時期に七夕?わしゃ知らん。小さい頃からそうと決まっておるのだ。
屋台で食物を物色し、アーケードや神社の境内を練り歩く。
そこには花火や花見のような感動や興奮は何もないが、26年間この土地に生まれ育った私の細胞組織にすっかりインプットされてしまっているので、行かざるを得ない。
踊る人あり、たむろする人あり、コギャル、老人、子供、特攻服、ホームレス。まるで人間曼陀羅だな。
みんな祭りに呼び寄せられたのだな。
そう言えば、すれ違いざまにカギを落とした人がいたので、肩をたたいてカギを拾ってあげた。
何と前の職場の同期の子だった。
なんと。偶然っておそろしい。
これも祭りのなせる技なのか?

助けてフロイト君!

あのねー。短大で心理学勉強したからって、人の心が読めるようになるわけじゃないのっ。
人の心なんてわかんないようっ。わかってたらこんなに苦労せんって。
自分の感覚を信じるのみ。
自信持って信じれるものもあれば、信じたくないものも、信じられんものも...。

今夏初のニューTシャツ買いました。

夏なんだから、新しいTシャツが欲しくてお買い物にでかけました。
なかなかいいのが見つからなくて、妥協半分で買ってしまったTシャツ。
全面にでっかく「80’new wave」っていうプリントの黄色いやつ。
うおー。だささがたまんねー。
80’音楽はもともとお兄ちゃんの聞きかじりだったんだけど、大人になってやっとわかったニューウェイブのかわいさ。
そう。かわいいのよ。
わたしのポリシーとも言える「ださかわいい」ところがとても好きです。
兄の部屋から毎日のように流れていたAZTEC CAMERAやORANGE JUICEなんかのネオアコ。
かっこいいのにださいROCKATSやJETS。DEAD BEATS。
だささの局地TRACEY ULLMANも忘れちゃあいけねえ。ああ、あとFAIRGROUND ATTRACTIONもね。

ああ、もっともっといるのに書ききれない...。
とにかく、わたしの音楽のコアを形成しているのが80’なのさ。たぶん。きっと。
そして、そんなダサTシャツが手に入ったのがうれしかったのさ。たぶん。きっと。

アツはナツイでんな。

ウチのウチな、二階やねん。最上階やねん。
でもって暑いのな、異常に。最近風ないし。
で、この時期、家にいるときはほとんど短パンなんだけど、
今日も短パン(っつーかホットパンツ)はいてたら、ほろ酔いの旦那様が
「モモとケツの境目を教えろ。」だの「プリケツ倶楽部!」だのうるさい。
しまいにゃ、「半ケツを言い渡す~。」
ウケたけどね。

偏屈の偏屈による偏屈のための、

偏屈カルテットによる偏屈会議。サルーにて。
サルーのパエリアはうまいなあ。
明日も仕事がんばるぞっ。

今日のライはかわいかったなあ。

心の洗濯。
やる気ムンムン。
負けてられるか。
ピノ100粒。

・・・・・・。

やっぱ無理。
知ってる人しか見てないからなあ、書けないことだらけっすよ。
無理無理無理。

タナバタイフーン。

台風台風。
血沸き肉踊る。台風が今夜やってくる。
雨戸閉めなきゃ。って、ウチないじゃん。雨戸。
車も避難させたし、準備はばっちり。
来れるもんなら来てみろ台風。
あ、今年も会えなかったね。織り姫と彦星。
だから遠距離恋愛なんてやめときゃいいのに。
遠距離恋愛反対派。

携帯電話論争におけるエミ的見解。

便利なのはわかってる。出来れば持ちたくない。
でもね、苦手なのよね。
自分じゃない物を自分の一部にしたくないっていう気持ちがあるのさ。
頼りたくないっていうかさ。
「持ってないと不安」って言う気持ちになってしまう自分になりたくないんだなあ。
電話でつながってるよりも、気持ちだけつながってたほうがいい。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。