スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途は洋々。多難ではない。

2年半の寝返りに耐えきれなくなり、穴があいてしまった我が家の枕カバー。
ようやく本日、新しいのを作りました。
ついでにリビングの小窓のカーテンもね。

久しぶりの縫い物だったため、思わぬ時間食ってしまった。
なんで枕カバー2枚とカーテン一枚で5時間もかかるんっ?
しかもミシンで自分の指まで縫っちゃったよっ。初体験。
ああ、指から糸が出てる…。

苦労しただけあって、出来映えは上々。カワイイっ!
創作意欲が沸く沸くワクワク。
もっといっぱい作りたい。
縫い物したいっ。
でもせっかく午後から明日の大掃除に向けて色々やっておこうと思ったのにな。むむむ、残念。

ところで本日をもって敬ちゃん、会社退社しました。
年明けから3ヶ月間、専業主夫です。
がんばれ、ケイジ。
心配する事なかれ。
貴様は貴様の進みたい道に自信を持って進むがいいさ。
私はめっちゃ応援してるぞ、誰よりも。
だからすまないとも思うな。

人生、やりたいことがあるモンが勝ちなのさ。
そんかわり私もこの先進みたい道ができたら、そのときは頼むな。
スポンサーサイト

っつーか、私がダーク。

今日からオシゴトお休み。
で、昨日なにげに映画のチケットをもらったので、観てきましたエーガ。

「ダンサーインザダーク」。
Bjork老けたなあ。かわいかったけど。
なんかすっごいダークな話でした。

遺伝性の病気でもう今月中にも自分は盲目になる。
でも息子の目の手術費ために爪に火をともして働く。
一生懸命働いて貯めた大事なお金を友人に盗まれ、ぬれぎぬを着せられ、その友人を殺してしまう。
そして絞首刑になる。ってハナシ。

ところどころにミュージカルが織り交ぜられてんだけど、ビョークの歌声はやっぱいいね。すげえ。
でもさー、息子にショックを与えないために、自分が助かるはずの裁判を断るあたり、納得がいかなくってさー。
なんか他に方法があるはず!あるにきまってる!」ってずっと思ってる私がいて、泣けませんでした。
隣の女の子なんか、べそべそに泣いてんのにさー。

そんなことより、私はやっぱりビョークの歌声にやられちゃっててさ、あー、いいなビョークのCD買おう。
なんて映画のあいだ中ずっと思ってました。
グリングロ以外も聴いてみたいなあ。

っつーかさ、ビョークをヒロインにするんならもっといいハナシ出来るのに。
もっとカワイイとこいっぱいあるのに。
こんなコトなら、この間敬ちゃんが初日に観て来て、けっこう良かったらしい「バトルロワイヤル」観たかったなあ。
チト不満を感じつつ、帰宅ラッシュに紛れながら、食器買いつつ帰宅。
それから押入の中の聴かないCDの詰まった段ボールの中から、SUGAR CUBESを引っぱり出して聴きました。

おしりふりふり。

昨日の夜、初雪が降ったせいで、今朝は道路が凍ってました。
雪の日に車で通勤するのって、生まれて初めてだったんだよう。
つるつるすべって、ケツ振りまくり。
いつもなら20分で行けるところが倍かかっちまいました。
無事に着けてよかった。
こわかったよう。
明日の朝は溶けた雪がまた凍る模様。
でもって今から緊張。

クリスマスの風習。

小さい頃クリスマスが近づくと、しなければいけないことがあった。
それはお空のサンタさんに向かって、欲しいプレゼントを大声でリクエストするというものであった。

その年のある日曜日のお昼間、父と母と一緒に庭に出て、私は例年のように叫んだ。
「サンタさ~~~んっ。私は“ミルクモーモー”ちゃんが欲しいで~~~すっ!」
その名の通り、水を飲ませると乳からミルクが出るというオモチャだった。
今考えるとなんでそんなモノが欲しかったのか理解に苦しむが、それはそうとクリスマスの当日、枕元にはちゃんとミルクモーモーがあった。
そして私はプレゼントを見つけるやいなや、空に向かってお礼を言った
「サンタさ~~んっ。ありがとぉ~~~~っ!」

しかし、いざモーモーちゃんに水をやるとなんだかうまくできない。
水がダラダラに漏れる。
つまりは不良品だった。

私はすぐさま父母に言った。
そして、次の日、近所のタマコシというデパートに連れて行かれた。
「在庫がないので返金になりますが...。」と店員に言われ、レシートと引き替えに現金を受け取る母。
その現場を目撃してしまった私はショックのあまり、モーモーちゃんの代わりにもらったプレゼントを覚えていない。
「サンタさんはいなかった.....。」
その翌年から、私がお空に向かってプレゼントをリクエストしなくなったのは言うまでもない。

ジングベージングベージングベーロッ♪

プレゼント交換は、8人で4/4拍子の曲4小節に合わせてやると、何回やっても自分のがまわってきます。
それから、大きなつづらにはやっぱり大きくてイイものが入ってます。
誰もがヤバイと睨んだ荒ちゃんのプレゼントは、バリの木琴でした。

わたしね今年冬のスリッパ、絶対カワイイの買おうと思っていまだに買ってなかったのね。妥協ぜずに探そうと思って。
そしたらなんと当たっちゃいました。アニマルスリッパ。パンダの。とほほ。
カワイイスリッパは来年までおあずけです。
クリスマスは実体がないからさあ、友達とパーチーするには最高の口実だね。
メリークリス鱒!

お化粧大好き。

化粧品って無くなる時って一気に無くなるのな。
今日、ファンデーションと乳液と下地を買いました。

独身時代はずっとランコムを使っておったんだが、結婚してからはさすがにムリなんで国産メーカーにランクダウン。
それでも高い化粧品たち。
それでも買わずにいられない化粧品たち。

「お化粧するの、めんどくさい。」っていう人けっこういるんだけど、ワシは大好きさ。
お休みの日の朝、化粧してると至福を感じるね。すっげえ楽しい。
「今日はお洋服ミドリ色だから、アイシャドウもミドリっ!」なんてな。

基礎化粧品はちゃんとしたの使ってるけど、イロモノは女子高生並。
ソニプラとかドラッグストアのセルフコスメ大好き。
安いからいっぱい買えるし、見てるだけでもワクワクしちゃう。
あ~、女の子でよかった。

夢を見ただけ。

「外は~内、外は~内。」と言って豆をまいている幼い私がいた。

あれは父親の実家の縁側だと思うんだが…。
何かの暗示なんだろうか。
それにしても「外は内」って、なあ、おい。

毎年初雪が降ると思い出すであろうこと。

今日はたかはしくんの命日です。
去年の今頃、ともくんからかかってきた電話。
大人になってから初めて声あげて泣いたなあ。
今年はまだ初雪降ってません。
合掌。

毎年この時期になると思うこと。

クリスマスだからヒットチャートが愛だの恋だのの歌一色に染まる。
アホか。気色悪い。

高級レストランで食事して、ブランドのペアリングでも買って、一年前から予約してた夜景の見えるホテルでセックスでもしてろっつーの。

年末ソウルフラワー祭。

新しくなったE.L.Lへ行ってきたよ。

今から約10年前、毎週のように通ってたこともあった大須のライブハウス。
場所も移転してすげえいいハコになってました。
照明とかも、ここはブロードウェイ?「テリィ、あぶないっ!」ってぐらいすごいし。
キャパも倍以上。
フロアも段々になってて、すっごく見やすかった。いやあ、よかった。

で、ソウルフラワーユニオンを観てきたわけなんですが、やっぱし今日もナウなヤングがおらん。
しかもなんで毎回毎回こんなにオタク度が高いんだろう。ある意味可笑しい。
フツーのおっさんも多いしな。
「あなたっ。またソウルフラワーですかっ。」なんて奥さんに言われながら来てるんだろうか。

今回お客多くて、いつもの3割り増しぐらいか?
でね、客のノリもいつもより良くて、初めて中川が「名古屋はダメだ。」って言いませんでした。おお。
ノリノリなフロアは後ろから観てて、まるでニューエストのライブの時のようだったわ。
確かにいいライブだった。
すっごいすっごい楽しかったわあ。
新曲を多くやったんだけど、最近の中川の作る曲ってメロだけ聴くとまるで演歌。
単純というか誰にでもわかりやすいというか..。

昔は1曲で3曲ぐらい作れそうな複雑なメロの曲が多かったのになあ。その辺ちょびっち残念。
でもアレンジがスバラシイのさ。
アイリッシュ、ジャイヴ、スカ、レゲエ、オキナワン。
やっぱ中川って天才だね。
日本一のミュージシャンだ。一番。
あとね、奥野ステキ。
鍵盤の叩き方がホントかっこいいのさ。
顔とか物腰とかもすっごいスキ♡
それに比べて、いつ見てもヒデちゃんのギターの弾き方はかっこわるい。
初心者みたいだ。

ワシってば馬鹿。

いくら気になったからって、アルヤンコビックのアルバムを買うのはどうだろう。

FSPえらい。

夜遅い時間まで遊んでる時、いつも鏡を見てすっごい驚く。
うあ、目のまわり真っ黒っ!パンダ目だ。
女の子ならば一度は経験したことがあろう、このパンダ目。
ワシってばコンタクトな上に、目をこする癖があるから「パンダ目にならない」が売り文句だったマックスファクターのマスカラさえ見事惨敗だった。
ウォータープルーフの文字に何度だまされたことだろう。

しかーし、そんな私の悩みもピタリ解決。
すごいブツ発見しましたぜ、旦那。
フリーソウルピカデリーのマスカラアクロバット。コレすごいよ。マジで。
朝方まで遊んでても、そのまんま寝ちゃっても落ちない。すげえー。感動です。
もうこれからはコレしか使わないっ!
絶対おすすめ。
パンダ大王エミくん太鼓判です。

はい、ハードスケジュール。

今日は浜松でもっちゃんの結婚式。
私の一言で結婚式の日取り替えてくれてありがとう。
今まで見た中で一番カワイイお嫁さんでした。
アイドルみたいだったなあ。

でも一緒に行った友達が今、自律神経失調症でね。思ってた以上に大変そうでした。
精神安定剤をポリポリと噛み、しばらくの間はハイ。
そして効き目が消えてくると普通に立っていられなくなって千鳥足。
躁と鬱の落差の激しさを目の当たりにして、正直怖かった。

しばらく会わないうちになんでそんな風になっちゃったの?なんで?しっかりしろよ、バカ。
そんな風に言いたい気持ちを抑えて、いつもの私のように振る舞うのはけっこう辛かったです。
私は彼女のために何ができるんだろう。
非力だろうけど、力になってやらなくちゃ。
とりあえず、近々一緒に温泉でも行こうかな。

早いモノで

一年前に亡くなったたかはしくんが、今日お墓に入りました。
ご両親のはからいにより、私達も納骨によんでいただいた。
骨壺から骨を移す時って素手なんだね。
触れてよかった。
たかはしくんの骨はスカスカで軽かったけど、すっごい重かった。

みんないっしょうけんめい我慢してたのに、根性ナシの私は泣いてしまった。
なさけないです。

そういえばみんなもたかはしくんの電話番号消せずにいるんだね。
消せないよね。
私、何ヶ月か前に一度電話かけてみたの。「出ろ!」って思ってすっごいドキドキしながら。
でも出ませんでした。出てくれませんでした。
私のまわりの人、もう誰も死なないでください。
あんなつらい思いは当分したくないです。
もう一年かあ、でもまだ一年なんだね。
会いたいよお。

風邪ひきマンボ。

昨日の夜から風邪絶好調。苦しい。
おでんを食べてもコーラを飲んでもチーズケーキを食べても、全然おいしくない。
「甘い・辛い・しょっぱい・酸っぱい」ぐらいしか判断できません。
うあ、味覚障害の恐怖がよぎる。
せっかく今日、DJする日だったのに、行くことさえできず残念ながらお留守番。あ~~~~~~~~。

鼻ちょうちんができました。

両方の鼻がづまっでぐるじい。

息ができばぜん。

食べ物の味がわがりばぜん。

解決!未熟女。

ここんとこ最悪の体調とは裏腹に、最近精神的にイイカンジ。
ずっとここ何年か悩んでたことが時間の経過とともに解決されてきたような。
「過去は忘却、そして消化された。」

君はグリンチを知っているか?

このあいだテレビでCM見た。今年のクリスマス映画「グリンチ」。
ジム・キャリー主演。
MASKの人ね。

そのグリンチなんだけど、映像見て一発でわかった。
「ああっ!いじわるグリンチだっっ!!」

幼少の頃、ウチには絵本やら童話の本やらが何せたくさんあった。
日本昔話からイソップ物語、グリム童話、アンデルセンの全集なんてモノもあった。
私のお姫様好きはどうやらこの頃に養われたらしい。
動物モノよりも貧乏な子供のきれいな心の話よりも、ドレスを着たお姫様の話が好きだった。
「私も大きくなったらドレスを着て舞踏会に行くんだ」と心に誓っていた。

しかーし、そんな私が一番大好きだった本はドクター・スースという人の書いた(描いた)絵本だった。
とてつもない想像力で描き出されたお話と、不思議な、そして完成された挿し絵。
幼き日の私もお兄ちゃんも、彼のお話の世界にいつも引き込まれていた。
何度も何度の繰り返して読んだ。
記憶の中の絵本ですらすでにボロボロだった。

今でもはっきり覚えてるタイトル、「ふしぎな500のぼうし」・「ふしぎなウーベタベタ」・「ぼくがサーカスやったなら」・「おばけたまごのいりたまご」・「ぞうのホートンひとだすけ」・「ぞうのホートンたまごをかえす」・「おたんじょうびおめでとう」・「おひとよしのおおしか」・「マルベリーどおりのふしぎなできごと」そして「いじわるグリンチのクリスマス」。

そのグリンチが映画化されたのだ。うわあ、どうしよう。
もしやまだ実家に絵本があるかもしれない!そう思って実家に行ってみた。
「お母さん!ドクター・スースの絵本ってまだあるっ?」
「......捨てた覚えがあるけど。なんでまた?」
かくかくしかじかで...と説明した後の母の言葉は「あ、そう。」だった。
なんだよ。感動のないヤツだな。
こうなったら兄に電話するしかない。
そして2人でこの感動を分かち合うのだ。
もしかしたらこの冬、兄妹並んで劇場へ足を運ぶのかもしれない。

ボノボノキュウジツ

昨日、ナンダカンダで朝方まで遊んでいたため、昼過ぎて起床。
明日からの勤務に備えて白いナイキと強力目覚まし時計を購入。

エイリアンスラップフロムナゴヤ

で、エミくんDJさせてもらいました。

なんだか飲まれまくりの焦りまくり。
自分たちで企画したイベントで初DJした時よりももっと緊張した。
そん時はお客300人ぐらいいたのにな。
ハコももっとでかかったのにな。おかしいな。

しかしながらいろんな人から「選曲良かったよ。」などとお褒めの言葉を頂く。
恐縮。社交辞令でもうれしかったです。
トータルで40分あったかどうか。
かけたい曲もっといっぱいあったのにな。
かけなきゃ良かったって曲もあったし。
全体的にピッチ速すぎたし。

それより何より自分の技術のなさと度胸のなさを今更ながら痛感。
ひーん。小心者なんです。精進せよ。

でもね、今回スタッフだったおかげで、いつも観ることの出来ないリハとか観れてなんだか得した気分。
早い時間に行ったからロスランともいっぱい遊べたしね。
いつものことながらすっげえ楽しかった。
一緒に味噌カツ食べに行った。

イベントはやっぱりハコがいつもと違っただけあって、お客が少ない気がした。
いつも来てる人が少ない。
知らない人が多かった。
みんな忘れてないよね?エイリアンスラップのことまだ好きだよね?
いや、いいんだけどね、他の人はどーでも。

初めてこのイベントに行ったのは、もうどれぐらい前だったっけねえ。
4、5年ぐらい前かなあ。
当時まだ名古屋ではサイコなイベントってなかったし、自分のまわりでもサイコとか聴いてる人ってまだ全然いなかった。何それ?ださーい、ぐらいのこと言われてたし。

エイリアンスラップには「誰々の友達」とかそういうわけで行き始めたわけでもなく、レコード屋のフライヤーを見て知って行って、おもしろくて敬ちゃんと2人で毎月通った。
いまや大人気のバンドとかが、まだ全然知られてなくて、初めて観て「おもしれーこのバンド」とか思ったりしてた。
ロスランチェロスとかクールカブ3とか出来たてのワントラックマインドとか。
小島もこの頃はアイリッシュっぽい曲とかやってたのになあ。
なんでああなっちゃったんだろ。

あと、ワントラのサポートで来たキムさんが、DOG EAT DOGの時に覚えてて声かけてくれたりして。
で、見ず知らずの男女が毎月やってくるのを見るに見かねて、DJのキヨビリーやアツシくん、ヒロシくんが声かけてくれたのは一年ぐらいたってから。
「いつも来てるでしょ。一番前で。いつも気になってたんだよねー。」なんつって。
とにかくそんなエイリアンスラップが1年ぶりに復活して、ホントうれしい。よかったね、キヨビリー。
でもワシ、あの握手は未だになじめません。握ってから組み変えるヤツな。

師走だ。

ホント、なんだか今月忙しいぞ。
っつーか、そんなことより、今日は何の日だ?
普通の金曜日だよっ。

本当な~らば今頃ぉ~。BIG BAD VOODOO DADDY観てるはずなのにっ!
吉本のばかっっ。
「払い戻しをお願いします。」なんて電話かけてくんなっっ!
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。