スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコデ、生死をさまよう。その2。

朝、目覚ましを7:00にセットしたにもかかわらず、6:00に目が覚める。「アコデッ!」布団から飛び出る私。
「おはよ。メシくれ。」アコデがくりくりっとした目で訴える。..........???????

カゴの隙間から指を入れる。
アコデ後ろ足で立ち上がり、私の人差し指に前足を乗っける。
骨も折れてない…。
それどころか彼はいたって元気だ。カゴの中じゅうを走り回る。

...............だまされたっ!夏バテだったんだっ!
きいいいっ。アコデのばかっ!.........泣いて損した。
なんだよっ。そのくりくりっとした目は。かわいいじゃねーか。ほら、ヒマワリ食え。

というわけで、ただの夏バテでした。
おかしいな、去年は一回もこんなことなかったのに。

そんなこんなで本日のエイリアンスラップ、エミDJはすっげー不本意。レコード選ぶヒマが無かった。
てきとーにレコード少しとCDわしづかみで行ったんだけど、CDJの調子が悪くてねえ、CD連続でかけれんかったのよ。焦ったね。
曲のつながりとか全体の流れとか、自分の気持ちと違う方向に行っちゃうし。あ~、もっとちゃんとしたかった。それもこれもみんなアコデのせいだ。

それにしてもNINEはいつの間にこんなに大盛り上がりのバンドになっちゃったんでしょう。すげえ。うれしい。
今日はお友達もいっぱい来てくれたしね。みんな楽しそうでよかった。うれしか~。

そうそう。この間のROCKIN PARTYのときのギャラを今日ジンちゃんにもらったの。まさかもらえるなんて思ってなかったのでオドロキでした。
みんなにおごりまくって全部使いました。うん、その使い方は正しい。

-----
ライブの途中にヒデロウ氏の訃報を告げるキヨビリー。話しながらウルウルしてる。直接関わりのある人たちはホント辛いんだろうな。せつねえ。
今日のエイリアンスラップはゴーゴーズがいっぱいかかってました。
スポンサーサイト

アコデ、生死をさまよう。その1。

アコデの様子がおかしい...。
夕刻あげたご飯も大好物のヒマワリの種も一切口にしていない。
うつろな目でカゴの中をはいずり回っている。
下半身をずるずるとひきずっている。
後ろ足が反っくり返ってしまって、うまく歩けない。
よく見ると、腰が90度に曲がってしまっている。.......骨が折れた!?

最近の暑さによりよそのハム達は夏バテ気味だと聞くが、アコデは元気だった。
今日だってカゴの中じゅう走り回って、天井にもぶら下がりまくっていた。.....落ちたのか!?
ああ、もっと早く気づけばよかった。こんな夜中にやってる動物病院なんてないよっ!どうしよう。
アコデ、ごめんね。ごめんね。
這いずって水を飲もうとするが、飲まない。くたり。そしてお家の中に。
お願いだからもう動かないで。
明日の朝一番にお医者に連れていってあげるから。ごめんね。ごめんね。

驚愕。

その存在自体がすごく貴重な人が昨日亡くなってしまった。
10年ぐらい前に、大学の友達にクランプスのテープと一緒に貸してもらって音を聴いた。
8年前にBAT MOBILEの前座で初めてライブを見て、その愉快なまでの気持ち悪さに驚喜した。
何度かライブを見たけど、やっぱり気持ち悪くてステキだった。
どうして奇才な人って伝説になるべくして逝ってしまうのだろ。
なんだかものすごく寂しい気持ちになった。
そして残された人たちのことがひどく気にかかる。

TIRED NITE。

エイリアンスラップでDJをしていた時に、ジンちゃんという人に誘われて、DJすることになりました。
でね、スイング系のイベントだったんだけど、想像通り浮いてきましたよ。
他の人たちコテコテのスイングなんだもの。

ニューオリンズ~フレンチ~ラス~アイリッシュ~ジャイヴ何かをかけたんだけども、場内どよめいてましたね。
ブースにはレコードをのぞきに来る人有り、腕組みして目の前で見つめる人有り。
「これ、ブリジットバルドー?こんなんかける人いるんだ~。」声かける人有り。
それにしてもロスランチェロスのオクラホマをかけたときに、スイングな人々が楽しそうに「ヨーヨーヨヨヨー」って歌い出してびっくりしました。
「これってロスランチェロス~?スカンクスかけてよ。」「持ってきてない。」
「クラシックチャイムスかけてよ。」「持ってきてない。」
「ドギードッグかけてよ。」「.........さっきかけたじゃん。」

完全にアウェーでした。
なんか疲れちゃったな、オレ。

太陽と大仏。

早起きしてお出掛け。大阪まで「太陽の塔」を見に。

高速も思ったより混んでなくてね、割とスムーズに万博記念公園着。
あ、でも入り口が分からなくて公園2周したっけ。

間近で見る太陽の塔は想像より遙かにデカく、威厳と存在感に満ち溢れてました。
あ~感動だ~。ものすげーかわいい。

1970年の万博当時は、この塔自体がパビリオンのひとつで、その体内に入れたそうだ。
今でも入れるのかしら.....。塔の裏にはヒミツの入り口が...。しかしシャッターが閉まっている。
っつーか、ぐるり柵がしてあってね、とーてー触れる代物じゃなかったんすよ。.....悔しい。あああ、触りたい。出来ることならかじりたい…。

万博公園は当時の面影を残すモノが思ったより少なくて、ノスタルジーに浸れるほどではなかったものの、イサムノグチのオブジェが残ってたり(でもしょぼい)して、ちょっぴり甘酸っぱいようなほんわかした気持ちになることができました。
でもね、何せ暑くってさ、熱中症になるかと思ったよ。
むちゃむちゃ広いし、夏は行かない方がいいね。紅葉時期はいいかも。

...で、このまま帰るにはまだ時間が早かったから、どうしよう。他に行きたいところ。
というわけで、ついでに奈良の大仏も見に行きました。
っつーか東大寺でかっ!こんなにでかいお寺見たの初めてだよ。
しかも世界最古の現存木造建築。教科書でしか見たことがなかった。
それが今目の前に広がる大パノラマ.....ああ、ステキ。ドキがムネムネする。

間近で見る奈良の大仏も想像より遙かにデカく、威厳と存在感に満ち溢れてました。
てかさ、彼はここに1500年ぐらい在るわけさ。
自分の目の前で無限の命が繰り返し過ぎ去っていくのもずーっと見てるわけさ。
そりゃ人間の愚かさや儚さに涙したりもするさ。
もはや偶像崇拝だのなんだのなんて関係ないね。それは感動以外の何者でもない。
とにかく見れただけで「感動した!」(小泉調)

でもね、奈良公園でシカに噛まれたの。「あ、こいつ、こんなところにオセンベ隠してる!」と思ったかどうかは知らないけど、私のぽってりとした脇腹のお肉を「カプッ」って…。
あああ、イタイッ。怖いぞシカ!
とんでもない奴らだ。歯形が残ったぞ!

ushiro.jpg
towerofsun.jpg
toudaiji.jpg
nigero.jpg
naranodaibutu.jpg

摩訶不思議...。

最近ちょこちょこ、見ず知らずの人から「ホームページを見て...」とメールが来る。
そういえば半年ぐらい前にBATMOBILEのJEROENからもメールが来たしな。
それから、ちょっとしたきっかけでメールを初めて出した人にも「見てました。」って言われたし。
すごいなあ。知ってる人しか見てないと思ってたのに。

コレ読んでる見ず知らずの人、アナタは私のことを知ってるのに、私はアナタのこと何も知りません。
何人ぐらいの人がこのHP見てるのかしら。
久々にカウンタ復活させようかなあ。

コイハイッポウツウコウ。

仕事帰りのお楽しみポイントは幾つもある。
その中のひとつ、ポメラニアンのポメちゃん。
ちっちゃくて黒目がクリクリっとしてて、ポメちゃんはそれはそれは愛らしいのだ。
車のウインドウ(助手席側)をウイーンと開けて、「ポメちゃんっ!」と呼ぶとポメちゃんはお家から出てくる。
そして吠える。
なきごえも可愛いんだ。「アイン、アイン」。
そんなポメちゃんが今日、なんと散髪されていた。
ボサボサ具合がポメラニアンの愛らしさを強調するはずなのに、家の人がカットしたのだろう。
いびつなアウトライン。茶色いポメちゃん。

ポメちゃん...........................シュークリームみたいっ!!

想像してください。
小型犬の体にボコボコしたシュークリームが乗った姿を...。
...........................カ~ワ~イ~イーーーーーーーっっ♡♡♡♡♡
ポメちゃん、ボクはますますキミに首ったけだ。

クアトロにて。

はい。またしてもソウルフラワーユニオンのライブへ行って参りました。

っつーか、その前に夕方この地方で大雨が降りまして、ウチの前はまたもや大洪水になってましてね。
とりあえず車は少し離れたところに止めておいて、Gパンの裾を折り曲げて、靴を両手に持って膝まで水に浸かりながら家の前の道路をわたって帰宅。
ケージの帰りをドキドキして待っていたところ、ザブザブーンと帰ってきました。さすがジープですね。

そんな話はおいといて、半年ぶりのSFU。
なんだかイマイチ盛り上がりに欠けるライブだったワン。(私自身のね。)
新曲をメインのライブやったんですけど、その新曲たちがね、いまいち手放しでかっこいいっ!と言えないよーな曲が多かったんで。
中川の歌詞もなんだか説教くさくなってきたなあ。
昔からそんなような歌詞を書く人ではあったんですけどね。
なんか最近鼻についてならんのよね。
曲のアレンジは逆になんだかまるくなっちゃってるような感じだし。
ある政治家のことを歌った「NOと言える男」って曲、あれキライ。
ニューエストの曲「もっともそうな2人の沸点」と「乳母車と棺桶」を聴けただけ、ライブに行った甲斐はあったというもんなんですけどね。

だいたいSFUのアルバム、2枚しか持ってないんだよな。なのに何で見に行くんだろ。
やっぱアレか?
ニューエスト時代のの中川がカリスマだからか?
私に衝撃を与えてくれた人だからか?

10年前に同じ場所で聴いたニューエストの曲は一点の曇りもなくステキだった。
心の奥底からかっこいいっ!!!!って思った。
10年だもんな。アナタも変わるし私も変わった。
でもやっぱり今度出る新譜も買うし、ライブも行く。きっとずっとそれは続くんだろう。
やっぱアレか?三つ子の魂百までか?見守るか?

それにしても今の私の髪型、赤色も長さもヒデちゃんにそっくりだ。
フリークみたいで恥ずかしかった。

エミ、本屋にて狂喜乱舞す。

何ヶ月か前、お友達の家具職人の宮ちゃんに「この間お客さんにエミちゃんみたいな人がいたよ。」と言われた。
古い金物屋や家具屋、リサイクルショップなんかが大好きで、潰れそうな店に行って色々譲って貰ったり…。
何だ?私のコトじゃないか。
そのお客さんに私のことを話したら、「連れておいでよ。」と言われたらしい。うん。行きたい。

そんな話も忘れかけてた今日、本屋に立ち寄りインテリア関係の本を片っ端から立ち読みしていた。
その中の一冊、「オレンジページインテリア」を手に取りページをパラパラ...。
あ、イサムノグチのコーヒーテーブル。
ウチと色違いだ。やっぱこれくらい広い部屋に置かなきゃな~。
貰い物に拾い物...。ひゃひゃひゃ。この人私みたいだ。
でもこのお家スッキリしてんなー。ウチとは大違いだ。
なんて思ってたら、まさに前述の宮ちゃんのお客さんでした。

よくよく見てみると、イサムさんのコーヒーテーブルの向こう側には宮ちゃんのソファー。
そしてコメントにはholly wood buddyの紹介とHP のURLがっ!!
うっわー、すっげー。全国誌だよっ!宮ちゃんすっげー!!かっこいいーっ!
とにかくうれしくてうれしくて、一人で密かに大変なことになってました。
今発売中のオレンジページインテリア、買うべきか買わざるべきか...。今だ悩み中ナリ。

OST買おうか悩み中。

少し前、テレビのくもん式のCMでつかわれてた曲、「FLOWERS ON YOUR HAIR~♪(歌詞不確か)」っていうのがずっと気になってたの。
男の人と女の子が一緒に歌ってるすっごいかわいらしい曲。
そしてこの間見たビデオの宣伝でその曲が「AMY」という映画の曲だってコトが解ったので早速借りて見てみました。
ロックスターのお父さんが死んでしまったショックによって、耳が聞こえなくなり口もきけなくなってしまった女の子エイミー。
しかし彼女の耳には歌は届く。歌は聴ける。話すことは出来ないが歌うことは出来る。

.......なんだかね、ホワンといい映画でした。
内容とか間の悪さとかは抜きにして。
とにかくね、エイミーがすっごい歌が上手くてかわいいの。
ラストで全て丸く収まってしまうという最近見てない感じの映画でした。

ちなみに曲のタイトルは「YOU&ME」。
ああ、この曲かわいすぎて泣けそうだよ。
映画の曲でハマったのは、フェイ・ウォンの「夢中人」以来だな。

ウエルカム・いぶきちゃん。

6/8に友人ゴッツに女の赤ちゃんが産まれたので早速会いに行きました。
彼女はいぶきちゃん。
ちゃんと「かわい~。」って言える子でよかった。とってもかわいかった。
同級生チームでは初のお子誕生。たぶん次産まれるのもゴッツの子でしょう。
何にせよ無事産まれてよかった。すっごいうれしい。ホントにおめでとう!
パパン、ママン、がんばってよ。

KICK UP NIGHT。

ロックの日の今日、アポロシアターにライブを見に行く。
まあ、なんてロックなんでしょう。

DOGGIE DOGGのレコ発ライブでした。
去年、一昨年アタリは何だかよく見てたドギーでしたが、久しぶりに見ても相変わらずとらさんのスラップはスバラシイね。神業だ。
とっても楽しいライブでした。
時間なかったのにアンコールやってくれてうれしかった。
もちろんCDも買いました。
なんだか今までの音源と全然違うなあ。まさに新生DOGGIE DOGGだね。
今までとは違う若いファンが出来そう。

ちなみにエイリアンスラップのボス、KIYOBILLY率いるEIGHT MENも出演。
すごいなあ、KIYOBILLYのウッド上達ぶり。メキメキ音が聞こえるようだ。

そんでもって今日は11時よりレピッシュのマグミやらミッシェルガンの人やらのDJの部があるらしく、10時には終わって店を出たのね。
このくらいの時間に終わると後が楽でいいね。なんてババアな考えの私がいた。
せっかく誘ってもらったのに、この後ウチに泊まりに来る友人を迎えに行くため打ち上げ行けず。すっごい残念。
外でお友達のイクちゃんと話してたら、「今ミッシェルのチバさん(だっけ?)が横通ってった!!」と大はしゃぎする女子が。
ワシ、ミッシェルガンよく知らんのよね。っつーか、ルースターズとかぶってならんのよ。
大江慎也がとなり通ったら大はしゃぎするけどな。

堤真一ってイイ位置だよね。

SABU監督の「MONDAY」を観たよ。
おもしろかったけど過去作品の方が断然良かった。
「ポストマンブルース」が最高。観てみてね。

「プ」は省略。

「ブラック40 ブラック40 黒くて~ 硬くて~ 40本 ブラック40~♪」
今日ずっと頭の中を流れてた曲。
私が小学生の頃、20年前ぐらいにやってたシャーペンの芯のCMソング。シャネルズ調。
シャーペンって最近使ってないなあ。
つーか、字書かないもんなあ。漢字とか書けるんだろうか、オレ。

シャーペンつながりで思い出をもう一つ。
ドクタースランプで、ハカセのお父さんが遊びに来たときにお土産として持ってきたもの。
「シャーペプンシルじゃあっ!」
↑このセリフを言うと、いまだに夫は腹抱えて笑います。何故だろう...。

春らららら。

今日も元気だ。スバラシイね。
一日10錠ぐらい飲んでいるサプリメントが効いているのか?ありがとう各種ビタミン。
今間違いなく健全な肉体に健全な魂が宿っている。
気分は限りなく上向き。
ああ、生きてるって楽しいね。

ボクハカプンチョウ。

去年の夏頃から鼻づまりが治らない。
おまけに4月の終わり頃から事態は悪化しハナタレに。
就寝中なんかは自分の鼻水で何度も溺れそうになった。このままじゃまずい。

というわけで、やっとこせ耳鼻科に行く。
「ははあ。アレルギーっぽい鼻してるね。」といわれ検査をした。
注射を両腕に5カ所。
スギとカモガヤがアレルゲンだということが判明。がーん。花粉症だ。
おまけに、私がもっとも恐れていた結果。
やっぱり去年からの鼻づまりはアコデが原因らしい。
ハムスターは結構強いアレルゲンらしい。
「遠ざけなさいっ!里子に出しなさいっ!」と言われたモノの、「......あと2年ぐらい我慢します!」きっぱり俺。

帰宅後、アコデのナント愛らしいコトよ。
ゲージの中を上へ下へと動きまくる。元気この上ない。
やっぱ手放せないよ。お前は私の宝物だ。
というわけで、私の鼻づまりが治る日はアコデがこの世からいなくなる日ということになりそうです。

模様替えその1。

実家より20年来使用のサイドボードを借り受ける。
オーディオを買い換えてからというもの、我が家のターンテーブル、レコード等は地べたにずっと置きっぱなしだった。
ようやくあるべきモノがあるべき場所に収まりホッとする。
しかしケイジが家具職人となり、オーディオラックが我が家にやってきたら、コヤツはまた実家に帰ることになる。
そんな日が早く来ないかと胸躍らせる今日この頃。
あ、そうそう。今日運搬中発覚したことがあります。
私、どうやら後ろ歩きが苦手らしい......。

シリ光る。

今日、最近一人暮らしをし始めた21歳友人より久しぶりに電話があった。
今週末どうしても蛍を見に行きたかった私は是サイワイ、夕食後供に蛍の里へ向かう。
去年より少ない気がしたが、まあ時期もあるのだろう。

チレイだね。チレイだよ。
男の蛍は尻先が光り、女の蛍は腹の筋のひとつが光る。
二匹の蛍を掌にのせ、セッティングを試みるが失敗に終わる。
どうやらロマンスには至らなかったらしい。
そして帰り際、友人のロマンスなんかも聞く。おお、彼氏が出来たと!
しかも彼は、私が2年ぐらい前までやっていたバンドの練習の後、スタジオに入っていた人だった。
世間は狭いなあ。
蛍後、彼にも会ったけど感じのいい人で良かった。
しかも同い歳。板前さんだ。
お友達が増えるのってうれしいな。
今度美味いモノ食わせてもらおう。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。