スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルプミ。

車がないために、電車で名古屋へ。
レコード担いで電車に乗るのがこんなにツライと思いませんでしたよ。
肩にあざが出来ました。

てかね、今日DJエミは泥酔してしまって、ライブの殆どをソファーで寝て過ごすという失態。
女の子達がストロールを踊るのを、指をくわえて見てました。ちくしょーカワイーぜ。

やっぱ、あれだな。
今日1バンドめのエイトメンがすっごくまとまってて音も良かったものだから、大はしゃぎしちったのがイカンかったかな。
反省反省。
てなわけで、来月はエイトメンのレコ発。
そしてなんと再来月はメテオスよん。
スポンサーサイト

必要不可欠(その3)

sutemishinn.jpg
えーとね、「捨てミシン」という言葉があります。
使わなくなったミシンをぽいーっ。ってことではなくて、後でほどいてしまう縫い糸のことです。
私はこの捨てミシンをよく使います。
ギャザーを寄せるためだったり、折り曲げ線の目印だったり、しつけだったりします。

やっと完成したギャザースカート。
3段のティアードスカートだから、1枚につき約10m、3枚縫ったから30m捨てミシンをかけました。
縫い物に必要な糸は、本縫い糸や表に出るステッチ糸だけではなくて、こうした裏方さんもいるのですよ。
切って捨てられてしまうのに、縫われる糸。
もったいないなあ、と思いつつも、これがなきゃ縫い物が出来ない。
とっても大切なのです。
ん~なんか深いな...。

ヘルプミ。

無駄に2日間を送ってしまった自分に自己嫌悪。
お化粧もせずに髪の毛もボサボサのまんまでうずくまってじっとしてた。
やらなきゃいけないことは山ほどあるのになんにも手につかない。
くそお。頭がガンガンしやがる。
ヘタレだヘタレ。

爽やかか?

初夏だからって、涼しげな音楽か?癒しか?
最近めっきりボサノヴァが心地よい。
ながら音楽にはもってこいよね。

でももうちょっと暑くなると、私の中のラテンの血が騒ぎ出すのです。
NHKラジオのミュージックプラザ第2部の火曜日がとてもステキ。
竹村淳さんというおじさんがやっている中南米音楽の番組です。
最近これが楽しみでならんの。
夏までには何としてでもパラグアイ音楽のCDを手に入れたいものです。

ムムムム....。

勘弁してよ。ムツゴロウさん...。
もうヤダ。
だってかわいすぎるんだもん。パンダ...。

ナニゲに見てしまった動物王国しまった。最後まで見てしまった...。そんな自分が情けない。
パンダってさ、絶対「カワイイ」をコンセプトにデザインされてるよね。
そして奴らは自分を可愛く見せる術を知っている。
あっちにコロン。こっちにコロン。でんぐり返しなんて、他の動物するかー!?キャー!
それにしても笹が似合うな~。

気付けば3時間の旅。

ジープが壊れてしまったせいで、私の車は敬ちゃんの通勤車に。
おかげで最近めっきり自転車生活が板に付いてきた。
自転車、気持ちいいねえ。
帽子を目深にかむり、ペダルをこぐ。
風は心地よく日差しも柔らかい。
買い物ついでに町内を散策。
そしたら見つけたよ!なんとウチの近所にゴミ屋敷!!
スゲー。感動。

縫って作る人賞とるぞっ!

6/29名古屋国際展示場で開催されるクリエーターズマーケットに、またもや参加するです。
今回はなんと8人で出店。
服職人のアタシ+彫金師が2人+書家でもある革職人+グラフィック職人+木工職人3人。
木工職人たちがブースを作ってくれます。
絶対カッコイイはず。
ブース賞とるぞっ!

そして私は只今、次回新作と共にこちら用のお洋服も作成中です。
がんばっとります。
あと1ヶ月と10日しかない...。
ヤバイ。焦ってきた.......。

みーっけっ!

watergun.jpg
水鉄砲購入。
これさえあれば今年の夏はアタシのもの。

キャー。

グッチのスカジャン、かわえ~。欲しい~。
お値段なんと、ごじゅうきゅうまんさんぜんえん!!

..............アホじゃなかろか。
だったら間違いなく中免取ってベスパ買います。

急逝。

ウチのジープが逝ってしまった。
敬ちゃんの唯一とも言える婿入り道具のJ36が壊れた。
今朝早く出掛けたジープが、ガラガラすっごい変な音をたてて帰ってきた。
排ガス規制で、来月の車検を通したら、あと1年しか乗れないから、もう買っちまうか?なんて話をしてたらヤツは自ら命を絶ってしまった。
しまった!バレてた!聞かれてた!!

山の中でエンジン焼け付いてヒッチハイクしたり、敬ちゃんが半年かかってエンジン載せ換えたり、運転中にシフトノブ折れたり、アクセルワイヤしょっちゅう切れたり世話のかかるヤツだったけど、いっぱい思い出くれたのになあ。
お別れだあ。
もう乗れないなんて悲しいなあ。
jeep.jpg

ゴーゴーライブ。

豊橋までライブを見に行ってきたよ。
LOS RANCHEROSとDTKINZがやって来たヤアヤアヤア。

一緒に行った友達がランチガールの服を着てくれてて、ミンナに褒められた。ウレシイ。

リハおもろかった。
んで、ライブももちろん楽しかったんだが、オンザヒルのスガヌマさんが見つけてくれた秘密中華料理店での打ち上げが、これまた楽しかった!

とある工場の一室で催される秘密中華パーティー。
手作りのターンテーブル。
円卓の下にはエロ雑誌。
しかしながら料理は本格的でステキなんだな。薬膳茶は不味かったけど。

美味しくて美味しくてバクバク食べました。
お腹もいっぱいになり始めた頃、誰かが言った。「折り返し地点だってよ.......。」
でも最後の杏仁豆腐までしっかり頂きました。美味しかったです。
そしてトウキョウの人たちとしばしの別れ。
今度はいつライブ観れるのかなあ。
.......早くまた来てね。
himicyuu.jpg

asari de Birthday。

我が家の初夏の風物詩、潮干狩りに行ってきました。今年は友達も一緒に。
友達と一緒でも、潮干狩ってるときは個人プレイ。
自分との戦い。

今年のアサリは小せえなあ。時期が早かったのか?
それに比べてバカ貝のデカイことデカイこと。
これが全部アサリだったら、大アサリの網焼き大会できるのになあ。
でもバカ貝って関東の方では食べるんだよね?アオヤギ?砂抜くのが大変らしいね。

今年は例年に比べて、収穫が少なかったなあ。
それでも2人合わせてバケツいっぱい。
明日の夕食が楽しみだ。
毎年1回だけ食すことのできる死ぬほど美味いボンゴレビアンコ。
うふふ。唾がでるね。

そうそう。今日お誕生日でしたの。31才になっちまいました。
30才って特別な感じがして、ちょっと得意気だけど、31才ってなんか中途半端。
どーせなら早く35才ぐらいになってしまいたいっす。

ま、いっか。

家具職人2人と仏具木地師と焼き肉行った。
この3人が集まると、木工話しか出てこないのよ。もう少しアタシに気使えっての。
木工木工ってもう飽きたよ~。
でも生き生きしてるんだよねー、こいつら。ま、しょうがないか。
アタシも服飾人の友達欲しいなあ。
何時間も縫製とかについて、ぐだぐだ話し込んでみたい。

旅だっ!!

kawa.jpgnaitousyoutenn.jpgzazenn.jpg

おほほほ。世間より1日早く始まった我が家のゴールデンウイーク。
せっかくの平日休み、道路もきっと空いてる。よし!京都行こう。
最近、職人の作る工芸品が気になって仕方がない。
職人の手仕事ったら、まるで神業。そして、自分に対する厳しさとか、使い手への思いとか。
しかしながらスゴイ技術を持っていても、今の時代に必要とされずに、消えていってしまう。あ~~もったいない。結局帰るところ、人の手のぬくもりなのに。
今わずかに残っている職人の技は、時代の流れに潰されそうになりながらも、なんとか生きながらえている感じさえする。
だからね、私達が買って、使ってあげなきゃいけないのよ。
日本にしかないステキなモノたちを日本から無くしちゃいけないのよ。
「日本人はね、自分の国の良いところ忘れてマス。」とジニーさんも言っている。
技を受け継ぎながら作られてきた職人の作る「工芸品」や「民芸品」と呼ばれるモノは、値段的には決して高くない。普通に買える値段だったり、ちょっと頑張れば買える値段だったり。
テキトーに安いモノを使い捨てる時代なんてとっくに終わってるのよ。100円ショップなんかで買い物してちゃダメなのよ。

そんなこんなの思いで向かった京都で、400年続くという針屋さんでまち針と木綿針を買った。
それから200年続いている箒屋さんにも行った。ウチには和室がないからまだ箒には手が出せなくて、たわしをを2つ買った。
「他には売ってやしませんからねえ。」とやさしい口調で強気に言い放ったお店の人たちは、確かにプライドを持っていた。ドキドキした。
そして金閣寺と竜安寺にも行った。どちらのお庭も深緑に苔むしていてすごくステキだった。
金閣寺は金ピカすぎて、チープで笑えた。オモチャみたい。
竜安寺の石庭は、思っていた半分ほどの広さだったからびっくりした。
プラプラしながら入った生地屋さんでデッドストックの布を買った。
鴨川沿いのご飯やさんでおばんざいを食べた。

どこかに旅に出掛けると、すぐにそこに住んでみたくなる。
京都、良いところだね。すごくステキだった。
でも道路狭いね。すっごく運転しにくかったヨ。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。