スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPIKE!!!

エイリアンスラップ2005年1発目はSPIKEでしたの!
いやあ~「TEXAS BLUE」と「TRAIN」は本っっっ当に名曲だね。
格好良さのあまり笑いが止まらない。
あははあははあははあははははは.....。
「ゆーいちさん大好きー!!」って酔っぱらって叫んでるアタシがいたね。
あははあははははは.....。
スポンサーサイト

お気に入り。

年末にケージ旦那に作ってもらったまな板。
ゾウの焼き印入りですごく可愛い。
パイン材なので少し柔らかくって使いやすい。
包丁傷が付きやすいのが玉にキズ。
でもさ、傷がついたら削ってもらえばいいんだよね。
ホントはそうやって使うもんなんだよね。まな板。
この子のおかげでキッチンが可愛く見える。料理もお片づけも楽しい。
さあて、今日も腕によりをかけて何を作りますか。
manaita.jpg

ぎゃぎゃぎゃ。

本日郵便局までお散歩がてら。
さささ寒いっ。耳がちぎれそう。耳当て欲しいっ。
冬の風がね、容赦なく襲うんですよアタシを。

そして帰り道、北風に運ばれて目にゴミが...。
「ぎゃあああああ!!!痛ってぇぇぇぇ~!!!!!!」

涙ボロボロ。目も開けられないぐらいの激痛。
砂利でも入ったのか?
すれ違う人が皆心配そうに振り返る。
ウインクの下手な人みたいな顔で、大泣きしながら手探りでよたよた走って帰りました。
コンタクト外したあとも視界が何だか変です。オイオイ、大丈夫か?オレ。

製作日記

新作UPにたくさんのご注文どうもありがとうございました。
次回はもう春物です!!
ワクワクしちゃうね。春モノ!!
乙女の心躍る春モノ!
すでにUSAヴィンテージ生地のスカート一型出来上がってます。

そして本日はジャケットの製図。
このパターン引きが、アタシにとっては悩みの種。パターン苦手なのよねえ。

新たな形のモノを作るときは、サンプルを作らないとダメなんです。
一発本番だと大変なコトになる。
腕が上がらないっ!とか、背中がはち切れそう!とかね。
ワンピとか羽織ものでタイトな服は特にね。
可愛いだけじゃなくって、着心地のいいもの。そしてきれいな縫製。志は果てしなく高く...。

このジャケットは果たしてどうなのか?
サンプルが見事、アタシのものに出来るか!?
それとも闇に葬られるのか!?
seizu.jpg

2005年1月UPの洋服たち。

b035.jpg

b036.jpg

z020.jpg

カミングスーン。

お待たせしとります。
新作撮影終わりました。只今おおいそぎでPC作業中です。

今回お届けできるのは3点。すべて1点ものです。
ちなみに画像のスカートはデッドストックのヘリンボーンツイードを使ったふんわりスカート。
ランチガールにしては珍しくナチュラルな雰囲気で作ってみました。
でも細かい所までしっかり作り込みました。
ナチュラルメイクに見えるけど実はバッチリお化粧してるの。って感じかな?笑。
昔のウール地は、糸がすごく太くって生地が分厚いの。
ざくざくしたボリュームが今の生地には無い感じです。
すごく気に入ってる生地。

今週中にはUP出来ると思いまっす。
楽しみにしてていただけると嬉しいっす。

04win2.jpgb036-m.jpgb035-m.jpg

素材の味。

去年から、蒸し野菜に凝ってます。
今夜はせいろで大根を蒸したんだけど、一口食べると大根の果汁がジュワ~。
栄養も水分も流れ出さないまま。
大根ってば、こんなに美味しかったのか!と改めて気づかされます。
料理法は至って簡単。

・厚めに皮を剥いた大根を分厚い輪切りにして、火が通るまで蒸す。(ウチはせいろのサイズに合わせて10cmぐらいに切ってます。)
・赤味噌と豆板醤と酢を混ぜたソースでいただきます。
今日は野菜味噌にかんずりを混ぜたものを乗っけて食べました。
美味し~☆

大根に限らず何でもかんでも蒸してみると、新たな味の発見が出来ます。オススメ!

にちにち

日曜日に遊んだ友達に吹きガラス作品をもらった。
手のひらに乗る程ちっちゃい吹きガラスの花瓶。カワイイ。
アタシの周りには夢に向かってモノを作る友達が多い。ありがたいことに。
いっぱいヤル気や刺激をもらえる環境ってステキだと思う。

いつか一緒に何かできるといいね。

sakougrass.jpg

映画観賞4

今日は「CANDY」を鑑賞。

去年あたりだっけか?映画公開で話題になったの。
オシャレ映画だと聞いていたので、すごくみたかった作品。
観てみてびっくり。
クレイジーでイカレた映画でした。

可愛くてオツムの弱い女の子CANDYが、いろんな男性にヤラレまくる話。
性描写が当時っぽくて、いまいち物足りない感じなんだけど(笑)、「エッチの国のアリス」とはよく言ったものだ。
エロ男の中にはリンゴスターやシャルル・アズナブールなんかもいて、ホントに全員見事にトチ狂ってます。
男ってバカだな~。てか、登場人物がすべてバカ。

オシャレと言われる理由が分かんない。
確かにCANDY役のエヴァ・オーリンは可愛かったけどね。
内容をいくら深読みしても、アタシには読めない...。与える愛か?
レンタル屋の区分が「官能ロマン」になってた。
どう見てもコメディーだよねえ、コレ。
それなりに良かった映画でした。

今週は映画ばっかりいっぱい観たけど、ちゃんとお洋服も作ってますよん。
来週あたりにはプレビューできると思いまっす。

映画鑑賞3

今日は「少女の髪どめ」を鑑賞。
この監督は「運動靴と赤い金魚(←こっちの方が好き。)」のイランの巨匠、マジッド・マジディ監督。
アタシこの人の映画好き。

劣悪な環境の工事現場で働く主人公が、アフガニスタン難民の少女に恋をする話。
映画全体に漂うホコリっぽい空気感がすごく心地よい。

アッバス・キアロスタミ監督の「友達のうちはどこ?(←すごく好き。)」を観た時もそうだったけど、イランの人たちのおおらかさというか、いい加減さが、良い意味でカルチャーショック。
自分の生き方とか、今の日本の現状とか考え直したくなります。
日本は先進国に成り上がる時に、大事なものをいっぱい失ってきたんじゃないかな...なんて。

てか、主人公の男の子の馬鹿っぷり(←イイ意味でね)がすごく良い。
ストーカー?恋は盲目?
甘酸っぱい映画です。オススメ!!

映画鑑賞2

今日は「フロムダスク ティルドーン」を鑑賞。ロバート・ロドリゲス監督。
タランティーノが製作総指揮、脚本だけでなく、俳優としても出演。
この人ってば本当にこういう役が似合ってるな~。最高に気持ち悪い。

銀行強盗殺人の兄弟が、神父一家を人質に逃げ込んだバーが「フロムダスク ティルドーン(日没から夜明けまで)」。
そこはまさにドラキュラの巣窟。
前半はタランティーノ作品みたいにクールに進んでいくけど、後半はB級ホラー。
でもでもなんかオモシロいぞ!
やりたいコトやり切った感じ。がはは。

このあいだ「フォールームス」を観た時に気づいたんですけど、タランティーノの日本語吹き替えは広川太一郎。
基本字幕で観る派なのですが、気になって今回もちらっと観てみたけど、やっぱりミスキャストだと思う。

新年のご挨拶。

明けました!おめでたい!

あれよあれよという間に新世紀も5年目です。
アトムはまだ?ドラえもんは?宇宙の旅は?ってなわけで2005年も明けちゃいました。
Ranch Girl in the kitchenもおかげさまで3年目に入りました。
今年もね、清く正しく生きていきたいです。
今年はがんばるよ。色々と。
おみくじ大吉だったしね。
良い波が来てるんなら乗りたいね。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

年越しは友人たちとの大宴会。
料理人の友人が最近悩んでたので、ケータリングをやらんか?と提案してみた。
最強和食での大宴会。
おでんの具がすべて手作り!押し寿司感動!牛刺うめえ!力こぶなんて生まれて初めて食べたよ。とろけるね。

両実家でもてなしを受ける。
ほこほこした幸せを今年ももらう。

fukusyokudaijinn.jpg

初詣は生まれてこのかたお世話になってる地元の神社へ。
メインの龍神様を筆頭に、神社に色々神様がいるんだけど、今年初めて知りました。
いつもテキトーにお参りしてた神様が縫い物や織物の神様だったとはっ!!
「服織神社」というのだそうです。いやはや驚き。
思いを巡らせ、力の限り鐘を鳴らし続ける。

littleworld.jpg

突然友人夫妻に誘われ、正月からなぜかリトルワールドに遊びに行くことに。
中国のお獅子に頭噛まれたり、ヤップ島のお金になったり、南アフリカのンデベレ族になってみたり、ホットワインでヘベレケになってみたりしたよ。
閉園説を従業員に尋ねてみたら、とぼけられました。
近所のテーマパークだから、つぶれないで欲しいなあ。
そしてその後近所の飲み屋にて、いろいろ語ったりしちゃったり。
向上心のある人はステキだ。

それからパルコのセールなんかにも行ってみた。
MAPLE CREEKSでセーターを1枚。雑貨屋で赤いウサギを1匹。
普段でさえ気に入るものがナカナカ無いのに、セールで見つけられる訳が無かろう。
セールというシステムは、洋服の使い捨てを助長してるようであまり好きじゃない。
今年は自分の着る洋服は自分で作ろうと誓う。
洋服屋<雑貨屋<布屋。 最近は服屋より布屋を覗く方がワクワクするのです。

そして本日よりお仕事開始。
布たちとにらめっこ。
今年もカワイイお洋服いっぱいお届けできるように頑張りまっす!
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。