スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW突入。

世間では今日からGWらしいっすね?
最長で10連休?10連休って何よ?
ウチは今日も明日も平常通り。お休みは1日~5日だそうです。
ケージ旦那が大好きな、藤森さんの茅野市神長官守矢史料館に行く予定。
なのでアタシは昨日から藤森さんの著書を読んでお勉強中。

それから友達からの電話で、「GW高山行かん?誕生日はどっかお出かけすんの?」と。
はっ!そうだった!すっかり忘れてた。

厄年3部作、ついに最終章を迎えます。
先週おはらいも済ませて来たし、どーんと来いゾロ目!!
無事に一年間過ごしたいものです。
fuurinn.jpg

GWといえば、10年来のお友達、吹きガラス作家 酒向裕子ちゃんが、新宿のリビングデザインセンター OZONEの「くらし・うれしい・モノ・マーケット」に出展します。
彼女のガラスは、頑固なまでに「透明」にこだわってるだけあって、本当に美しくて可愛い。
風鈴なんて、鈴がホントに真ん丸なんだよ。ものすごくキレイなかたちをしてる。すごいなあ~。
リネンの風当て、一緒に考えたんだ~。可愛くなってアタシも嬉しいなあ。
写真には写ってないけど、ランチガールのお洋服の端切れも、ちょこんと付いてたりします。

ウチには彼女の作品がいくつもあるんだけど、既成のものとは全く違う涼しさ暖かさがあって、ただころんと置いてあるだけでもすごく可愛いの。
大切な友達であり、大好きな作家さんです。
出展は2~4日。
興味がある方は是非行ってみてね。

mamehana_201508292252268cd.jpg
スポンサーサイト

歩キング。

先週から、毎朝1時間程お散歩してます。
ほら、もうすぐ露出の時期が来ちゃうからさあ~。

この時期、どこを歩こうがみどりの葉っぱや色とりどりの花がすんごくキレイで、ホントに気持ち良い。
そして本日もアタシは路地裏探検隊。
道端のお地蔵さんに手を合わせ、ステキなボロ屋に思いを馳せ、住民に怪しい目で見られ、犬に吠えられ、馬に見つめられながら、最後には道端に生えてる可愛い花を摘んで帰ります。
な~んだ。こんなに楽しいんなら、もっと早くから始めれば良かったよ。楽しいね。ウォーキング。
目指せナイスバディー!目指せガリガリ!!

腑に落ちねえ。

自転車で買い物に出かけた近所のスーパー。
1台の車が、車いす専用駐車場の隣の自転車置き場に駐車しようとしてたので、注意してみた。
「おばちゃん、ソコ駐車場じゃないよ。」
そしたら半切れで「この人障害者だから!警察の許可証も持っとるで!車いす駐車場にみんな停めとるでココしか止めれん!」と。
........ ああ、そう。

車いす専用駐車場に車を停める健常者。
自転車置き場に車を停める障害者(の付き添い)。

どっちもどっちだなあ。
なんか軽く凹んだ。

アタシのコダワリ。

suso.jpg

スカートの裾の裏側に、違う柄の生地を付けます。
布の長さが足りなくって、苦肉の策で裾に別布を縫い付けたのが最初。
それからは気に入ってスカートやワンピに縫い付けてます。
スカートがひるがえったり、足を組んだりした時に、ちらっと見えると可愛いかな、と。
実際に手にしてくれた人にしか分かんない部分なんだけど、はいてくれた人が「うふふ。」と思ってくれると嬉しいの。

1枚につき約1時間。
三つ折りしてミシンかけちゃえば、モノの10分で済むんだけど、その「うふふ」を期待して、今日も地道にチクチク手まつりしてます。

アタシの、というよりもランチガールのお洋服のすごく大事な部分です。
お客さんとアタシの秘密の共有。乙女っぽいね。うふふ。

sakurafubuki.jpg

えーとね、お知らせがあります。
ご縁があって、東京西荻窪の「FRAU」さんに、Ranch Girl in the kitchenのお洋服を置いていただけることになりました。
最初の納品は6月の終わり頃になると思います。
関東方面の皆様に、実際にランチガールのお洋服を見てもらえれば嬉しいなあ、と今からワクワクしております。

でね、お店の方とのメールをやり取りしていくうちに、今はもう解散してしまったサイコビリーバンド HELLBENTの初期メンバーだったという事実が発覚!
10年ぐらい前だけど、アタシ観たことあるんだよねえ、解散寸前のHELLBENT。
うお~、なんか繋がってるんだね。嬉しいなあ。

最初にお誘いを頂いたメールからして、人柄の良さがにじみ出てて、本当にむちゃくちゃ嬉しい出会いでした。
お友達にすぐにメールしちゃったもん。「アタシはこういう誘われ方したかったの!!」
「管理人さま」とか「貴社」って言う書き方のメールって、すんごくがっかりしちゃう。
「あ~、この人お洋服だけしか見てくれてないんだなあ。」ってね。
ネットという環境だからこそ、人間臭くなきゃ絶対にイヤ。
PCという機械を通してではあるが、その向こうにいるのは人だってことを忘れてはいけない。
その人間臭い部分を、私自身も大事にしていきたいのだ。

今年3回目の花見。

hanami.jpg

ハードコアな友達に誘われて、ハードコア集団と花見。
みんなおかしな髪の色の人ばっかりだから、遠くからでもすぐ分かったよ。
全身革ずくめの子とかもいてね、笑ったよ。バーベキューなのにね。
それにしても近くで酔っぱらいが喧嘩してて警察が来たんだけども、真っ先にココに来たのには一同大爆笑。
「警察来たら絶対ココに聞きにくるわ」って言ってた矢先だったもんなあ。

5年ぶりぐらいの旧友にも会えて、楽しい時間を過ごしましたとさ。

ありがとうございました。

春物新作ご注文どうもありがとうございました。
次回の新作UPは6/19のクリエーターズマーケット出展のため、少し先になっちゃいます。
んでもすでにバリバリ作ってるので、楽しみに待ってていただけると嬉しいです。

今回のクリマはグループ出展ではなく、Ranch Girl in the kitchen での出展です。
1ブースなので、こじんまりとしたブースではありますが、私らしい空間に出来れば良いなと思ってます。
お手伝いしてくれるのはアクセサリー作家のMAUさん。
ヴィンテージビーズやシルバーを使ったアクセサリーを作ってる作家さんです。
HPも只今作成中らしいので、早く紹介できると良いなあ。
出来たお洋服たち、順にココでも紹介していきますね。

出会い。

gizumo.jpg
ふらりと立ち寄ったアンティークショップ。
何万円もするティディーベアやラバードールに紛れ、小汚いスペインギズモ発見。
この店では人気も無いのか、セールの赤い文字。
わあい。
迷うことも無く連れ帰り、お風呂に入れてやった。
「このぬいぐるみも、エマールでね。」
見違える程キレイになりました。

ところでホームクリーニング洗剤ってば、犬シャンプーと同じにおいがする。
だからアタシ手洗い大好き!!

2005年4月UPの洋服たち。

t035.jpg

t036.jpg

b038.jpg

z021.jpg

撮影。

nanohana.jpg

春物新作第2弾の撮影してきました。
空はあいにくの曇天。
そんな中でも菜の花がまぶしいくらいキレイでした。

只今ページ作成中です。

楽しみに待ってて頂けると嬉しいでっす。

実家にて。

kobito.jpg

姪っ子(4歳)の作品に、ただならぬパワーを感じた。

雨降りの天気予報を裏切って、見事お花見決行です。桜なんてまだ1コも咲いてないのに....。
ナンダカンダでよくもまあ集まったね、20人も。
七厘で焼き鳥。すんごい美味しかった。
今回はミンナそれぞれに手作り料理持ち寄ったの。大人なお花見だねえ。
アタシは以前テレビで見て、すんごく感動した太巻き祭り寿司を作りました。
これがまた予想以上に難しかった...。
ちなみに左のは桜なの。あははは惨敗。
近々リベンジだっ!

maturisushi.jpg

ひびのこづえ展

suki.jpg

ウチの近所のギャラリー数寄にて、ひびのこづえさんの展覧会があったので行ってきました。
万博の虫さんの衣装やNHKの「にほんごであそぼ」「からだであそぼ」などの衣装を作ってる人です。

作品を見てものすごい衝撃を受けた。
すごくラフですごくアバウト。縫製なんかはアタシのが絶対上手いと断言出来る。

でもこのパワーは何だ?????

テープで刺繍したシャツ、パッチワークのバスローブ、アップリケのスカート。
切りっぱなし、糸はゾロゾロ、刺繍の下からはチャコペンの痕。パッチワークは思いっきり異素材。
アタシがいつもすごく気をつけてる部分を、この人は何にも気にしてない。
それどころか、その部分たちがすごくキャイキャイと楽しそうにしてる。はしゃいでる。
のびのびしててすんごく可愛い...。
アタシがマイナスと思ってた部分がすべてプラスとなってる様に見えた。
すげーカルチャーショックでした。
キレイにキレイに。キッチリと。アタシがずっと一番に考えてたこと。
アタシってばなんて頭が固いんだろうね。
見事覆されたヨ。あはははまいったねこりゃ。

でもね、アタシ知ってた。ホントは最近うすうす気づいてた。
「まっすぐ縫えるのが良いのか?」
「まっすぐ縫えるのが正しいのか?」

すごくすごく衝撃的だったので、ご本人に聞いてみた。
「この縫い線が曲がってたりするのは狙ってるんですか?」
失礼かもしれないですが聞いていいですか?、と前置きを付けた割には、本当に失礼な聞き方をしてしまって自分でもびっくり。
今はスタッフの方が縫っているが、狙っている訳ではないとのこと。
服に対する思いとか。作るもののこととかすごく丁寧に力強く、いろいろ答えてくれました。
すげー勉強になりました。

アタシももうちょっと肩の力を抜いて、ほわわんとした、それでいてはっきりとした自分の意志が見えるようなお洋服を作りたいと思いました。

変わりたいな。
変わらずに、変わっていきたいな。と思いました。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。