スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悶々。

ただ悶々...。
スポンサーサイト

盆オドル。

今日から地元の七夕まつり。
ケージ旦那帰宅後、いそいそと祭りに出掛ける。
服織神社にミシンのお礼と今後のお願いをしたあと、縫い物の神様のお札買っちゃった☆
昔よくお世話になってたバイク屋のおじさんに会いにいったあと屋台で買い食い。
そしてなんと言っても盆踊り!
踊る阿呆に観る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!
街挙げてのトランスに今年も参加しなきゃ。
今年も「神代」に惨敗。
「郡上節」と「春駒はマスター」!「踊るポンポコリン」もねっ。
昨日のPOGUESよりノビノビ踊れて楽し~ぞ~。
今年の夏はもっと盆踊りに行きたいなあ。こんなに楽しいんだもん。
郡上の徹夜踊りにもいつか参加してみたい。
一晩中盆踊れるなんて夢の様だ...。
bonnodori.jpg

POGUES大阪

予想通りはしゃいで参りました。POGUES大阪。
って言っても、テンションが上がりはじめたのが開演10分前。
チャイムスのせっちゃんと話してたら、ようやくワクワクしてきたの。
時を同じくして会場がSEで異様に盛り上がり始めてね。
始まったのは開演時間をとっくに過ぎてたと思う。
1曲目 は「IF I SHOULD FALL FROM GRACE WITH GOD」だったか「STREAMS OF WHISKEY」のどっちかだったか忘れたけど、あれよあれよという間にもうグシャグシャ。
前から2列目にいたアタシは終わるまでずっと動けず同じ体勢だったわ。

思ってた3倍ぐらい演奏が上手でびっくりした!
思ってた5倍ぐらいシェインが歌えててびっくりした!
てか、シェイン、アレで48歳??どう見てもお口モゴモゴのおじいちゃんじゃん!
酔っぱらっちゃって千鳥足。目の焦点も合ってないし、青白い顔でニコリともしない。
アレでちゃんと歌えてたのが不思議だ。
オフィシャルHPのレポ読んだら、ステージの裾でバケツにオシッコしてたんだって。要介護か??
それに比べてスパイダーは格好良かったヨ。年相応のナイスミドルね。
お手々のシワとシワを合わせて「ドモ、アリガット」。
やっぱ歯は大切だね。大事にしようと思った。どんなに眠くっても歯磨きはしよう。
てか、シェイン入れ歯入れればいいのに。

アンコールの1曲目が知らない曲でね、すんごいステキな曲だった。
知らないおじちゃんが出てきて歌ったんだけど、帰ってからアルバムのジャケ見たら、ちゃんとメンバーでした。
poguesに限らず、バンドメンバーってアタシ覚えらんないんだよねえ。
スティーブンタイラー似の口の大きいおじちゃんでした。

怒濤のアンコールは4曲。
最後の「FIESTA」では、シェインとスパイダーがアラレの缶カンのフタ(?)でずっと頭付きしてた。
大阪限定ですか?ポコポコヘッド??

2時間なかったけど、おじちゃんたちには限界だったでしょう。
ずっと隣の女子の脇の下が密着してたアタシも限界だった。
全身バケツの水かぶったみたいにグショグショ。
でもすっごく満足!
期待してなかった分、余計に楽しかった。
会場のお客も、もちろんアタシもほぼ全曲歌ってた。
こんなギューギューの中でライブ観たの、10年以上ぶりかも。
終わったあと、白いラバーソールは踏まれまくってまっ黒。
そしてベッチョリと血糊が。おいおい~。
誰か流血しちゃったのね...。カワイソウ...。

ライブ後は551の豚まん10個買ってとっとと帰りました。
ずっと運転してくれてた友人夫婦にはホント感謝。
そして午前2時前には就寝。早~い!

POGUES準備♡

明後日は大阪にPOGUESを観に行きます。
まったく、台風が来るの明日で良かったよ~。といいつつも、明日の東京公演から、大阪までの移動大丈夫なのかしらん。心配。
今回の来日ツアー、見事に名古屋飛ばしです。
名古屋ってばいつもいつも飛ばされるのさ。
前回Greenland Whalefishers来日のとき、名古屋の客入りが悪かったから 飛ばされたとの噂も...。

友達が連れてってくれるっていうから、大阪まで観に行けるものの、そうじゃなかったらわざわざ遠征してないんだろうなあ。
「来るんだから見とくか。」ぐらいの気持ち。
てかさ、アタシの中でPOGUESの旬なんてとっくに過ぎてる。
昔好きだった。いや、今でも好きですよ。そのへんの若いもんには負けないくらい。笑。
すごく好きなんだけど、傾ける情熱の度合いっていうかさ。
なんかね、イマイチ燃えないのよね今更。
CDやレコードも最近ほとんど聴いてない。
お家で聴いてても他の音楽の方が楽しいんよ、今は。

「再結成」っていうのもあんまり好きじゃないんだよねえ。
結局は昔の栄光に縋った金儲けじゃん?心から音楽がやりたくてやる音楽じゃないじゃん?
もっと新しいことどんどんやってこうよ。「変わった。昔は良かった。」って言われてもイイじゃない。
フレディーマーキュリーなんてとっくに死んでるのに、Vo変えて再結成なんてどうかと思うよQUEENも。
SEX PISTOLS観に行った時もそうだったんだけど、金食って肥ったオッサンたちが醜く見えて仕方がない。
なんか物悲しいのよねえ。切なさだけが残るの。再結成ライブって...。

なんてブツクサ言いつつも結局は観に行ってしまう訳だから、ごめんなさい。アタシの負けです。
言ってることとやってることの支離滅裂な感じも否めません。
まあ行くからには楽しんで来ようかと。
後ろの方で腕組んで観る、と思いきや、始まったら始まったでもみくちゃになってワハハワハハとはしゃぎまくる、と自分では予想するんだが.......どかな?

ニューミシン。

newmachine.jpg

先月のクリマでもらったニューミシン。
使い方もすっかりマスターした今日この頃、絶好調で働いてくれてます。
プロ仕様だけあって、さっすがに使いやすい!ストレスフリーだね。
縫い目もすんごくキレイだし、厚物も薄物もラクラクで、ますます縫い物が楽しくなってしまいます。
てなわけで、本日リバティー生地のワンピがほぼ完成。
落ち着いた色柄で、しっとりふわり、な感じ。

ミシンがでかくなったら作業机(元ダイニングテーブル)が狭くなりました。
そのうちステキな作業台をゾウ家具さんに作ってもらおう。

夏到来。

あまりの猛暑に生きていく気力を無くす...。
だって体温と気温が一緒なんだよ!たまんないヨ!倒れちゃうヨ!
こんなに暑くっちゃ、ご飯なんて食べらんないヨ!
だからってお茶ばっかりガブガブ飲んでたらお腹しちゃうヨ!

しかしながら、エミくんは学習した。
今年の夏は去年のようなことにはなりませんよ。
何せ去年は夏バテによる食欲不振のせいで、お肌もボロボロ、ツメもみかんの皮みたいにボコボコになっちゃいましたからねえ。
未だに左手人差し指にその後遺症が少し残ってます。
今年はもりもり食べて夏を乗り切るぞっ!
てなわけでスタミナ食を買いそろえる。
ニンニク小ネギ大葉のみじん切りを醤油に浸して、何にでもかけられるソースを作り、レモンをスライスして蜂蜜レモンを作る。
黒酢ドリンク、100%果汁の棒ジュース。
普段家ではあんまりお菓子を食べないんだけども(ガーナチョコブラックとこんにゃく畑は除く)、食欲がない時でもとにかくカロリーが取れるように、お菓子や菓子パンを買い込む。

「滋養なんてどこにあるんですかっ!!」

滋養は、今ウチの冷蔵庫にたっぷりとあります。

今年は負けないヨ!

フィードサックパンツ

pants.jpg

お見苦しいものをお見せしてすいませんが、ケージ旦那のパンツです。
近所のアピタで購入したんだけども、コレ、フィードサック柄なの。
思わず全種類買い占め。可愛い~。もっと欲しい~。

フィードサックっていうのは、小麦粉、砂糖、家畜の餌などが入っていた袋(パッケージ)のこと。
アメリカ大恐慌時代の1930年頃、それまでの生成りの布袋からプリント柄になりました。
このフィードサックの縫合せをほどき、各家庭で子供服やエプロン、キルト作りの材料とした為に、大ヒットとなり、どのメーカーもプリント柄の袋に替え1950年位まで続きました。
結果、柄の善し悪しで商品の売れ行きが変わる程となったので、色んな色、柄のフィードサックが作られました。

素敵だ。
パッケージで選んで買う。
今の日本じゃそんな夢のある商品なんて無いもんね。
普段使ってる日用品のパッケージが、コレクションしたくなるような可愛いデザインだったらどんなに生活が楽しくなるだろう。
それこそオマケなんて付けなくっても買いたくなっちゃうような商品。
本来なら捨てられてしまうものが、大事にされたり活用されたりするような商品。
主婦の心をとらえるのはそんな物だったりするのです。
瓶が可愛くてボンヌママンのジャム買っちゃったりするじゃんね?
容器が欲しくてハーシーズのココア買っちゃったりするじゃんね?

で、このパンツはそんなフィードサックの復刻柄。
生地の風合いがフィードサックとは全然違うんだけど、やっぱり柄がたまんなく可愛い。
ホントのフィードサックはサイズが全然足りないから、お洋服にはなかなか使えないんだけど、機会があれば使いたいと思ってるんだよね~。

本人もお気に入りの様子で愛用中。
「新しいパンツは気分がいい!」そうだ。笑。

大収穫。

連日の雨のせいで、庭の野菜の収穫がピークに。
トマトは水を吸いすぎてひび割れてきてる。
急いで収穫。
大量のプチトマトは昨晩もどした大豆と煮込んでチリビーンズに。
大量のバジルはジェノバソースに。
保存食出来た!
大量のモロヘイヤは茹でて刻んだ。
熟して黄色くなってきたゴーヤはチャンプルーに。
今夜のおかずも出来た!

大収穫は、しばらく続きそう。
野菜の消費に追われそうだ。

通常ライフ

先日の夏物UP、たくさんのご注文ホントにありがとうございました。
過去最高のUP数だったので、多くの方の元にお洋服を送り出すことが出来て嬉しかったです。
しか~し、数が多かっただけに細心の注意を払ったつもりが、メールを送り間違えたり、お名前間違えたりと小ミスもちょこちょこと。
ご迷惑おかけしてすみませんでした~。反省。
やっぱりイッキに大量UPより、少なめでUP回数増やした方が能率もいいのね。てかそれが最善かも。
勉強になります。経験ってやっぱ大事。

UP後の作業もほぼ完了。
漬け物つけたりケーキ焼いたり花屋行ったり観葉植物植え替えたりDVD観たり、ああなんて楽しい通常ライフ。
次回新作は今年最後の夏物です。すでに一型出来ましたよん。
本日ワンピのパターンが完成。
明日サンプル作ってみます。
すごく可愛くなる予定なので、サンプル自分のに出来れば良いなあ。

ちなみに今夜は「BIG FISH」観ました。
ティムバートン監督の映画は、ホントに映像がキレイね。
特に町がね、やっぱりどーしても素晴らしくカワイイ。
登場人物が子供、大人、老人と歳を重ねても同じ顔ってとこにもコダワリが感じられるし。
女の子たちのドレスとかも可愛いし、FIRE KINGのジェダイの食器も出てきて、ウフフと思ったり。
バスルームのシーンもステキだった。
アタシも年をとったらあんなに可愛い奥さんになれるだろうか。
そして最後には大号泣してしまいました。
すげえよ、嗚咽だもん、嗚咽。

アタシは「泣ける」っていう冠の映画なんて大嫌い。
セカチュウとかなんてこれっぽっちも見る気がしない。
CMで「泣けました~、感動しました~」とか言ってるのを見ると、むしろムカつくもんね。むしろ見るもんか!と思う。
ケージ旦那が借りて来て、予備知識もなく観た映画だったから、全く持って不意打ちでした。
大号泣する程じゃないけど、フツーにステキなお話なんで、気になった人は是非観てみてね。
そしてもしも大泣きしたら、是非ともご一報ください。

http://www.big-fish.jp/contents.html

あー目玉が熱い。やばいなー。
明日産まれたてのヒナみたいな顔になること間違いナシだな、こりゃ。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。