スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返る。

2005年ももうすぐ終わりです。
今年もたくさんのお洋服がたくさんの方のもとへと旅立って行きました。
手にしてくれた方々、着心地はどうですか?
ランチガールのお洋服は、貴女をお家で、スーパーで、街で、仕事で、どこかでいつもよりほんのちょっときらりと輝くお手伝いが出来たでしょうか?
オーダーの挑戦してくださったのに手にすることが出来なかった方々、来年は今年よりもたくさん作ろうと思いますので、どうか楽しみに待っててください。

お洋服を作りながら暮らしていける幸せ、本当にありがたいなと思います。
アタシがアタシでいられる実感。
皆さんのおかげで、今年もすてきな一年が過ごせました。
本当に感謝しています。どうもありがとう。

2005年はアタシにとって、なんだか大きな動きがあった年でした。
ちょくちょく出展しているクリエーターズマーケットで、ブラザー賞を受賞。立派なミシンをもらいました。
それから初めての委託店、PRAZA FRAUさんとの出会い。
今年は1つ何かしら一緒にお仕事しようねと言ってくれてたKION STUDIOの稀温さんと、年末のモノフェアーでぎりぎり一緒にお仕事できたこと。
あと一番大きな出来事は、やっぱり引っ越しかな。
ペンキをひと塗り。釘を1本。
毎日どこかしら何かしら、お家に手を入れることがすごく楽しいです。
現に今、アタシがこの日記を書いてる後ろでケージ旦那は、キッチンの扉を付け替えています。
たとえ夜中だろうと大工仕事ができるのはすごいことだなと思います。さすが一軒家。
この家に引っ越してから、毎日の生活を大事にしたいと思うようになりました。
手をかけ、時間をかけ、地に足をつける。身の丈にあった暮らし。
すごくすごく幸せだなと思います。

そこで来年の抱負!
お洋服作りを頑張るのは勿論言うまでもなく。
来年は暦を大事にしようかなって思います。
四季の移り変わり、時間の流れの中で生かされている私。
暑さ寒さを肌で感じ、自然の流れに逆らうこと無く歳時記を楽しんでいければいいな。

というわけで、アタシはこれからもゆっくりだけど、すんげー高いスキップしながら歩いていきますよい。
2006年もRanch Girl in the kitchenともどもどうぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

大雪。

yukidaruma.jpg

58年ぶりの大雪だそうですよ。
すんげー積もったの。
ネコはコタツで丸くなってんのか?朝ご飯の時間なのに呼びに来ない...。
早朝からどでっかい雪ダルさん作りました。
しかし松の木の下に作ったのがまずかった。
ぽたぽた雪解け水が滴って、お昼には崩れてしまいました。
せっかく2時間もかかったのに。ちぇー。

クリエーターズマーケット

お客さんで行くの、めちゃくちゃ久しぶり~の今回のクリマ。
すっごく楽しみで買い物する気満々で行ったのに、買いたくなるようなものが無くってガッカリ。
いつもこんな感じだったのか?
どのブースもお店で普通に売ってるような、どこかで見たことがあるようなものを普通に売ってました。
ねえねえ、みんな作りたいもの作ってる?
もっと作り込んだ作品見たかったな。もっと驚かせて欲しかったな。
売れるものと作りたいもの。皆どう感じて作ってるんだろうか。
なんかね、作り手として考えさせられましたよ、いろいろと。
そしてまた出たいと思いました。

そんな中でsuper8の仲間、ヒロちゃんはやってくれました。
招待ブースに相応しい実力!すげえ!
ステージでのライブ書道もカッコ良かった。
ヒロちゃんがどうやって書を書くのか一回見てみたかったんだよね~。満足!
liveshodou.jpg

ちなみにクリマの後、皆でご飯食べに行ったんだけど、それが大きな間違いだった。
只今名古屋は大雪警報発令中。
道路は大雪、凍て凍てでツルツルだぜ。
名古屋からウチまで2時間かかったぜ。普段の3倍かかったぜ。
事故車両10台は見たぜ。
30km/h以下でおしりふりふり走ったぜ。
橋の上はまるでウォータースライダーだったぜ。
怖さのあまりお家に着いて大泣きしたぜ。
死ぬかと思ったぜ。

ウエルカム戸ゥドア。

door.jpg

ウチの寒さの諸悪の根源、キッチンの入り口にドアが付きました。
ケージ旦那作。
「オレは会社でこういう仕事をしてます。楽勝。」と。
これで少しは暖かくなるだろう。
でもまだベニヤなの。だから今度ペンキ塗るのよー。ルルルルー。

ちなみにドアの隣には洗面所、その隣には風呂釜があります。ここはキッチンです。
変なの。プー。

お届け物。

今日お友達のmi*jiさんからお届けものがありました。
ハワイ旅行のお土産。渡す機会が無くって遅くなっちゃったけど..と、わざわざ送ってくれました。
開けてびっくり!なんとPYREXのボウルとFIRE KINGのグラタン皿!
キャ~可愛い~~~!!
他にも色々乙女心ワシ掴みなものがざくざく。わああ!!
mi*jiさんってばなんて気前がいいんだろ。
アタシだったらこんなにかわいいお土産たち、人にあげるの惜しくなっちゃうよ、きっと。
嬉しいなあ。
mi*jiさん本当にどうもありがとう。
大事にするねー。

最近引っ越し祝いを頂いたりしたり、プレゼントってやっぱりすごく嬉しいね。
プレゼント上手な人ってホント憧れます。
アタシもプレゼント上手になりたいなあ。イイ女の必須条件よね。笑。

pyrex.jpg

原因判明。

お家が寒すぎる...。
15帖用のデカいストーブでも歯が立たない。
前はこれ1つで、お家中温まったのになあ。
暖房器具がもう一つぐらい無いとこの家じゃ生きていけないかもしれん...。
アラジンのストーブでも買うか?なんて思ってたけど、アラジンじゃこの家には全然役不足だわ。残念。
ファンヒーターを見に行く。
どうして日本の電化製品ってばこんなにダサイのか...。途方に暮れる。

ホームセンターにてコンパネと断熱材を購入。
今、冷蔵庫で隠してある無用の勝手口を塞ごう計画。
夜、あまりの寒さにキッチンの入り口(扉が無いので、突っ張り棒で仮のカーテンを付けてある。)にとりあえず断熱材をはめ込んでみる。
.......あらら?いつもより寒くない...。
そうか。やっと分かりました。原因はここか!
考えてみれば当たり前なことじゃないすか。だって扉が無いんだもん。あはは、あはは。

本来ここに付いていたであろう扉は、今トイレに付いている。
しかしキッチンはリフォームされて壁がせり出しているので、トイレの扉を外したところでこの場所には付かない。
なので扉を作ることを決意!
こんな時、頼りになるのは家具職人のケージ旦那です。旦那、よろしく頼んますよい。
早く普通に快適に暮らせるようになりたい...。

お知らせを2つ。

クリエーターズマーケットに一緒に出てるsuper8の仲間、渡部ヒロちゃんが12/18のクリマに招待ブースにて書の展示をすることになりました。カッコイイ!!
ワークショップやライブ書道もするようなので、ぜひ遊びに行ってみてください。アタシも行く~。
出展してる時は他のブース全然見られなかったから、久々にお客さんとして行けるわあ。すっごく楽しみ~。

needleneedle 墨文字となべちゃん  http://needle2.sub.jp/
クリエーターズマーケット  http://www.creatorsmarket.com/

それからもう一つお知らせ。
12/24、25に名古屋のテレビ塔で開催されるMONOフェア2005に参加します。
マテリアル(withさくらアパートメント)のブースで、縫子さんとしてちょっとだけ作品を出します。
ワンピと小物をただいま製作中です。
一般入場も出来るそうなので、良かったら見に来てくださいね。(制作した作品は販売されます。)

MONOフェア 2005
2005.12/24(Sat) 12/25(Sun) 11:00~17:00.
名古屋テレビ塔 3階展望階 (入場無料)

b047.jpg

b048.jpg

冬のお洋服。

お待たせしました~。冬のお洋服プレビュー開始しました。
ランチガールのお洋服で再販のリクエストの多かったプードルスカートとマトリョーシカスカート作りました。
新しいお家での初めての撮影、チョビット大変だったわ。
何せこの家は窓が多い分、壁が少ない!
壁際にはほとんど家具が置いてあるから、食器棚とソファーの間で写真撮りました。
これからの季節、外での撮影は地獄の苦しみ。
アタシは着込めば済むんだけれど、モデルちゃんがねえ。風邪でもひかせてしまったら大変です。
いっそお家の中にスタジオでも作ってしまうか...。←これも夢じゃないところがこの家のすごいとこ。
でも空いてる部屋は床の間のある和室...。それもどうだかねえ。

初めて外で撮影したのは今からもう3年ぐらい前。
3月初めの北風ピューピューの中、モデルちゃん達にノースリーブのワンピを着せるという、今考えると鬼のようなことをしてしまいました。
アタシだったらそんな寒いこと絶対嫌だもん。笑。ホントにごめんねえ。ありがとね。
ランチガールはモデルちゃん達にも支えられてます。あなた達には本当に感謝してます。
最近ご無沙汰のモデルのKちゃん、かれこれ1年以上会ってないので会いたいです。
サイトはチェックしてくれてるようなので、この場を借りて伝言。
またモデルさんお願いね。あと色々つもる話も聞かせておくれ☆

画像はnewsのところにも使ってるこの写真、なんだかお気に入り。
ボケてしまってストアの商品説明には使えない写真なんだけど、こういう雰囲気はすごく好きです。
newsの画像はそのうち無くなってしまうから、ここに残しておこう。
2005autumn.jpg

必要不可欠。

yubinuki.jpg

さて何でしょう。
これはさすがに分かるよね。
そう、指ぬきです。
運針のときに指にはめるものです。
ポツポツの穴のところに針のおしりを当てます。そして指ぬきごと針を押します。
そうすると力を入れず針が布に通ります。
小学校のお裁縫箱に入ってたよね。

アタシは裾まつりや刺繍のときに必ずこれを使います。
しかしアタシの場合、必ずしも本来の目的で役に立ってるとは言いがたい。
運針のときにこれが中指に付いてないと、ただ単に落ち着かんのです。理由はそれだけです。
画像の指ぬきは14年前、学生の時に買ったもの。中10年ぐらいはずっと眠ってましたが、今になって必要不可欠って言われるようになるなんて、お前さんも幸せもんだねえ。
これからもずっと使ってやります。ばあちゃんになるまで。

ところで冬物お洋服、もうすぐ完成します。
引っ越しもありましたのでスカート2点のみのUPになりますが、明日天気がよかったら撮影しようと思います。
今週中にUP出来ると思いますので、楽しみにしていただけると嬉しいです。

スクスク。

abokado.jpg

ホントは引っ越し前からずっと見てもらいたかったの。
夏の終わり頃に、フツーにスーパーで買ってきて食べ終わったアボカドの種を鉢に植えました。
「生えてくるわけないよねえ。」なんて思いながらも、水やりは忘れずに。
そしてあきらめかけてた秋の終わり頃、ひょっこり芽を出しました。
掘り返して種がどうなってるか見てえ、というアタシの衝動も知らず、アボカドはすくすくと育ってます。
葉っぱは実の皮と同じような色をしてます。
ひょろひょろなのも、植木鉢の隅っこから生えてるのも、すごくかわいい。
今までいろんなものを埋めましたが、ここまで育ってくれたのは初めてです。
大きくなっておいしい実を付けてくれると良いな。←さすがにこれは無理だと思うぞ。

スイスイスー。

ようやく今日からお洋服の製作に取りかかりました。
久々のお洋服作り。ミシンもダダダダ快調です。
あ~、やっぱり楽しいね。
人に着てもらう為のお洋服を作るのはとても気を使います。
やっぱこの緊張感がないとね。自分家のカーテン縫うのとは訳が違います。

畳敷きのお部屋だから、ミシンを踏むとお部屋も揺れます。
イスに振動がビリビリ伝わってきます。まるであんま機。
いつかこの部屋も板張りにしたいなあ。土壁も塗ってさ。建具も換えてさ。
ステキな作業場にしていきたいな。
それから寝室も塗り替えて、廊下も板張りにして、玄関の扉も塗りたいなあ。
キッチンに扉も付けなきゃ。←どうやらキッチンの扉がトイレに付いておる。
トイレの戸もいつか換えたいよね。お風呂の戸とぶつかるもんね。
洗面所の棚も作って鏡も付けて、それからそれから.....。

妄想は膨らむばかりだけど、まあ焦りは禁物。ゆっくりね、時間をかけてゆっくり。
kabehouki.jpg

さあ師走。

12月!12月!
とうとう師走になっちまいましたよ。
11月はお引っ越しに伴うゴタゴタで、ホント毎日バタバタしてましたが、さあ12月はお洋服作りますよっ。
...と言いたいところだが、本日は車の住所変更の手続きのため陸運局へ。
仲良しの車屋のお兄ちゃんが書類を書いてくれたから助かったものの、「ここじゃないですよ。隣の建物の○○番に行ってください。」ってな感じで行ったり来たりを繰り返す。
ツナギ着た兄ちゃんやおじちゃんの中で、マフラーぐるぐる巻きの赤いベレー帽はかなり挙動不審でしたよ...。
でも良い経験になったかな、ということにしておこう。
その足で警察署へ行き書類を出して、よーし、これで全ての引っ越し手続き完了!やったあ!
あ~、やっと引っ越しが終わったって感じがします。
警察で待たされてる間にファスナーも買いに行けたし、ようやく明日からお洋服の製作に入れます。
今回はたくさんリクエスト頂いているお洋服達を作ろうと思います。
新しいお家のアタシの作業部屋(6畳和室、畳敷き)で、ようやくお洋服作りができるのよう。
嬉しいなっっ。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。