スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年4月UPの洋服たち。

t046.jpg

o013.jpg

b050.jpg

b051.jpg
スポンサーサイト

春物お洋服。

englandonepiece.jpg
撮影も無事完了しました。
ただいまお庭の誘惑にも耐え、PCにへばりついて作業しとりまっす。
明日あたりにはプレビュー始められるかな。
もちっと待っててくださいませ。

菜園。

hatake.jpg

お庭の野菜たち、早くも第1回目の収穫。
ルッコラ、レタス、ホウレンソウ、サンチュ、スープセロリ、マスタードグリーン、クレソン。
ぐんぐんと葉数が増えていく。かわいい。しかも美味しい。
そんな中パセリの生育がイマイチなのが心配。ナゼだ。必要以上にチリチリしやがって。
そして今日ようやくトマトとバジルの苗を植え、ラディッシュの種を蒔く。

お洋服作ったり、日記書いたり、そろそろ衣替えもしなくちゃいけないのに、庭に出るとなかなかお家に入れない。
草抜きしだすと止まらない。
今日も間違えてゴミ袋2つ分も草を抜いてしまった。黙々と...。
誰かアタシを止めて...。

芽吹き。

kakinoha.jpg

お庭の柿の木の新芽が、ぶあぁっと一斉に吹き出して来た。
なんで新緑ってば、こんなに美しい緑色をしてるんだろね。
キラキラまぶしい。

先日、根本に種をバラ蒔いたシロツメクサも、5mmぐらいの小さい双葉が出て来た。
これまた愛おしい。

おめでたい!!

ヒロちゃんカツトシくん、結婚おめでとう!久々にステキな結婚式だったわあ。
ナゼって、カッツンが泣きっぱなしだったからね。ホントに今時珍しいほど無垢な男だね。
おかげでこっちも(てかミンナ)泣かされっぱなし。
幸せに。ホントに幸せに...。頼むよー。

それにしても、列席者の中に幼稚園の時に仲良かったお友達が!
「ねえねえ、もしかしてひろみちゃん?」
当時と全く顔が変わっていない彼女。笑。
嬉しい再会でした。

はまりもの。

orangepeel.jpg

それにしても今年の冬はジャムをよく作った。
洋梨、金柑、苺、伊予柑、林檎、ローズヒップ。
そして最近ハマりにハマっている事。
それはオレンジピール作り。
オレンジに限らず、柑橘系のフルーツを食べたあと、いつもは皮をジャムにしてみたりしてたんだけど、最近はこればっかり。
そのまま食べたり、ケーキに入れたり(紅茶の葉とケーキに混ぜ込むとこれまた絶品!)。
ストーブの上に鍋を掛けておくだけだから、すごく簡単。
ゴミの減量にもなるし、一石二鳥ナリ。

*****************************

オレンジピールの作り方。

材料 オレンジの皮 2個分
   グラニュー糖 皮の90%

1.オレンジの皮をよく洗い、一晩ひたひたの水につけておく。
2.浸けておいた皮の白い部分をナイフで半分ぐらいの厚さにする。
3.皮を1cmぐらいにスライス。
4.皮の重さを量り、90%のグラニュー糖を用意。
5.鍋に皮を入れ、ひたひたの水で1時間ほど煮る。弱火でね。
6.ゆで汁を捨て、水分を切り、鍋に戻す。グラニュー糖投入。
7.弱火でコトコト煮詰める。クライマックスに入ると焦げやすいので注意。

早いかな?って位で火を止めるのがコツかなあ。
あんまり煮詰めちゃうとアメになっちゃうのでね。それも美味しかったりする。

お試しあれ~。

木の音。

kononcafe.jpg

「日々」の取扱店ってコトで知った、近所の家具屋さん「すえひろ」さん。
その中で娘さん(とても可愛い)がやってる雑貨スペース「木音(コノン)」にお茶しにいってきました。
2回の窓際のカウンターから見える公園の桜。
コーヒーカジタの美味しい珈琲と手作りお茶菓子。
すっかりほっこり。
彼女、pecoriで働いてたそうです。
どおりでお菓子はめちゃめちゃ美味しいし雑貨も可愛いの。
期間限定のカフェの器は全て私物だそう。
水玉のカフェオレボウルの手のなじみが心地よかったなあ。
今日はこの間から気になってた革手のマルシェカゴを買いました。
ちょくちょく通いたくなったご近所のお店ができました。嬉し。

ワンセグ?ヤンエグ?

4月だね。春だね。
ここのところ続けて春の便りをもらいました。
1通はベトナムで暮らしてる友から、落書きのような近況報告。笑。
もう1通は東京にいる短大の時の友から、墨絵のような近況報告。
友たちは遠い空の下、一生懸命元気で暮らしてマス。
便りの無いのが元気な証拠とも言うが、便りがあるのはやっぱり嬉しい。

そしてもう1通は、この前スカートを買ってくださったお客さんから!サプライズ!
そのお客さんは、女の子らしい格好がしたいんだけど、着たい服がずっと見つからなくって、いつもすごく悩んで男の子みたいな格好をしてたそうです。
で、彼氏が彼女の為にPCで探しまくった結果、ランチガールを見つけてくださったそうで、先日のスズランスカートを手にしていただきました。
彼女はPCを持っていないので、「この気持ちを伝えたくって!」とお手紙を下さったのです。

もうね、感激のあまり泣きそうでしたよ。
かわいらしい文字、かわいらしい文章。
わざわざ送ってくれて。切手代もかかるって言うのに。
お礼を言うのはアタシの方です。本当にありがとう。
こんな風に誰かの幸せのお手伝いができてるんだなあ、ってヒシヒシ実感してしまう。
こんなステキな思いをさせてもらえて、すごく幸せ。ありがたいなあ。
ますますやる気ムンムン。
今年度も頑張ろう。

ありがとう。
otegami.jpg
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。