スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっけん考。その4 お洗濯編

はいな。今日はお洗濯のお話。

洗濯にも純せっけん分99.9%の粉せっけんを使っているんだがね、粉が細かくってくしゃみは出るし、溶けないのよ、これが。
なので、目の細かい洗濯ネットに粉せっけんを入れて、お風呂の残り湯に大鍋1杯分の熱湯を足したお湯で溶かして使っています。
それでも溶けないネットの中の溶け残りせっけんは、モミモミしてなんとしてでも根性で溶かします。

最初にお湯とせっけんを入れて、大量のアワを作ってから洗濯物を投入。
そうすると洗剤に負けないぐらいキレイに洗えるの。
柔軟剤ナシでもすっごくふっくら柔らか。
ちなみにアタシは柔軟剤兼殺菌の意味で、すすぎ水にお酢を足します。
ちょっと手間がかかるし良い匂いは全くしないけど、あの手触りと安心感は洗剤じゃ出せないなあ。
タオルなんかも、顔を埋めたくなるほど気持ちが良いのです。

それから、お風呂の残り湯がない(冷水で洗濯の)日は、液体せっけんを使います。
液体は便利なんだけど、約10回分で¥1000ぐらいなのでコスパ的に問題が....。
だからあくまで粉せっけんの補助として使ってます。

アタシは家事の中で、お洗濯が1番好き。
お天気と相談し、風呂の残り湯の状況を計算し、いかに効率よく洗い、いかに美しく平行に洗濯物干しに干せるか、と言うところにすごく闘志を燃やしてしまいます。
ぱりっと乾くと、取り込む時も幸せだしね。
あとね、やっぱりお日様は偉大だな、と感じたりするのですよ、お洗濯してるとね。
だから好きなのかも。
スポンサーサイト

布おむつがやってきた。ヤアヤアヤア。

いとこに布おむつをもらった。
一応揃えてみたが、結局1枚使って辞めてしまったそうだ。
昨日ちょうど布おむつは、このヒノキチオール配合の無地のドビー織りの物を買おうね、と下見してきたところだった。
すごい助かる。
.....しかしダサイ。
ウチの子は「ウチのタマ知りませんか?」や、スヌーピーのおむつで育つのだ。

omutu.jpg

せっけん考。 番外編

日記にせっけんのコトを書いたら、意外にも「私も石鹸ユーザーです」的なメールをいくつか頂く。
みんな使ってんだねー。
そう。やっている人はやっている。

けっこう過激なブログを書いてる人だったり、ランチガールのお洋服の中でもハデ目な物を買ってくださるお客さんだったりするので、そのギャップが面白いです。
ベトナムに住む友達からも、「アタシもこっちでエコライフ頑張ってるよ。」ってメッセージもらいました。
みんな、リネンで布小物作って、ヤフオクで古道具買い集めて「私ってばナチュラルライフ☆」的なブログ書いてるような人よりも、よっぽどナチュラルでステキだと思います。

「やれることから無理しないで」なんてのんきなこと言ってる場合じゃないと思います。
3割増しぐらいの無理はした方が良いと思います。
チームマイナス6%、6%どころじゃダメだと思います。
最低、マイナス20%は行きたいと思います。
「不都合な真実」、観ないといけないと思ってます。

実際、家の庭見てるとね、春から秋まで絶えず雑草が生えてくるの。
うっかりしてると、本当にもうスクスクと伸びてるの。
植物の生命力ってば、本当にすごい!
人間さえいなかったら、きっと地球なんてすぐに緑の星になるよー。って思います。
アタシは共存の道を選びたいです。
土とか水とか自然の生き物とか、みんなと仲良くしたい。
だから彼らの邪魔をしないように、アタシに出来ることの3割り増しぐらいの努力したいです。

chikyuu.jpg

ところで話変わるけど、本日「マリーアントワネット」観てきたよ。
映像がキレイ!
衣装や小物がキュート!
音楽がステキ!

可愛い映画でした。
ソフィアコッポラの映画ってキレイで好きだけど、アタシにはちょっと薄味かなあ。
でもサントラは欲しい!!あれはいいぞ。
映画見て以来、BOW WOW WOWヘビロテ。

せっけん考。その3 台所編

台所せっけん、今は固形に落ち着いてますが、今まで粉せっけん、液体せっけん、色々使いました。
粉も液体も、落ち具合に納得してなかったんですが、固形に変えたせいか、使い方をマスターしたせいか、洗剤よりも断然ピカピカキュッキュ、キレイに洗えます。

食器についたせっけんの泡は水と混ざると、あっという間に分解されてしまって、せっけんカスが出ます。
そうするとヌルヌルしたり曇ったりして、 きれいに洗えません。
なので、食器を洗う時はあらかじめせっけんで洗っておいて、そのあと洗い桶に漬けて一気にすすぎます。
そうするとグラスなんかはピカピカ。プラスチックのコンテナもキュキュキュ。
気持ちいいのです。

あ、あとね、せっけんで食器洗いをするようになってから、手荒れが全くなくなり、肌の弱いケージ旦那も、喜んで洗い物をしてくれるようになりました。
洗ってもらった食器をアタシがキッチンリネンで拭く。
毎晩繰り返されるこのちょっとした時間。
アタシはこのひとときに、ちょっぴり幸せを感じたりするのですよ。
赤さんが生まれてきたら、こんな夫婦の時間はきっと邪魔されてしまうのでしょうね。ちぇー。

せっけん考。その2 お風呂編

お風呂にも洗濯にもせっけんを使い始めたのは、この家に引っ越してきてから。
まだ1年ちょっと。
引っ越す前から使っていた台所せっけんで手荒れがなくなったんだから、もしや.....?と思って使い始めました。
引っ越しも良いきっかけになってるのかもしれない。

元々ケージ旦那は肌が弱くて、常に背中に湿疹があったのだけど、お風呂のボディーソープをせっけんに変えてから、なんとすっかり湿疹がなくなってしまいました。
オドロキ!オドロキ!むしろショック!
今まで皮膚科に通ったりステロイドの薬を使ったりしてたのはなんだったんだ...って思ったよ。
結局界面活性剤とかの化学物質がアレルゲンだったみたい。
イロイロ気をつけたりしたのに、たったこれだけのことだったんだなーって思いました。
今はシャボン玉せっけんの浴用を使ってますが、別段メーカーにもこだわりもなく使ってます。

髪の毛はイロイロ使った結果、「アレッポのせっけん」に落ち着いてます。
せっけんシャンプーは、髪が慣れるまで少し時間が掛かるけど、それさえクリアしてしまえば本当にツヤツヤになって気持ちが良いのです。
クエン酸でリンスしたあとはきしみもなくさらさらしっとり。
せっけんはアルカリ性。それを酸性のクエン酸で中和するの。
化学変化が不思議で楽しいんだよ~。

以前はシャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープ、洗顔ソープなどでごちゃごちゃだった浴室も、今はソープディッシュひとつですごくすっきりシンプル。
以前に比べ、ドラッグストアにもほとんど行かなくなりました。それも魅力かも。

ちなみにお風呂洗い洗剤はもう何年も使ってません。
だってスポンジでこすれば落ちるんだもん。

せっけん考。その1

そう言えば、ずっとこの話したかった。
我が家はエコ推進派家庭です。(←おお、言い切っている!)
環境に優しくできるならば、コストが割高になってもかまわない、と言う考え。

質素倹約な我が家で、贅沢している唯一の物。それはせっけん。
「せっけん」というのは、 汚れを落とす成分が、脂肪酸ナトリウム、もしくは脂肪酸カリウムで出来ているもののことです。
我が家では、合成洗剤は全く使っていません。
排水として流れていくものすべてを、純せっけんや酢、重曹など自然のものをにしています。
「合成洗剤」とは、せっけん以外で出来ている物のこと。
工業的に化学合成されてできる、「合成界面活性剤(汚れを落とすために、汚れを水に溶かす役割をする物質)」を主成分として造られている洗浄剤の総称のことです。

ずっと前に日記で、ドイツの台所用洗剤フロッシュをエコだ!可愛い!みんな使おう!って紹介してるのですが、実はそれは大きな間違いで、アタシ自身もその後使ってません。スミマセヌ...。
「排水後19日間で98%が河川に負荷を与えない安全な物質に生分解され自然に戻る」という売り文句は、別段珍しくもないことで、日本の一般食器洗い洗剤の分解と変わらないぐらいのパフォーマンスだそうです。
この19日間という長い分解時間の間に、河川の環境は汚染されていくのだそう。

それにくらべ、家庭排水として流されたせっけん水は、一日で水と二酸化炭素に分解され、せっけんカスは微生物の栄養源になります。
脂肪だもんね。ネズミやゴキブリも、洗剤では死んでしまうがせっけんは食べてしまったりするそうです。
無添加せっけんは、環境を汚染するどころか、生態系にうまくリサイクルされるの。

実はうちの隣には用水が流れてて、そこには1年中いろんな野鳥が遊びに来るの。
鴨だったりカラスだったり、白鷺だったり。
見たことはないけど、魚もいるのかもしれない。
ウチの排水溝の先に、誰かが暮らしてるんだと思うと、 恐ろしくていい加減な物は流せないのだ。

てなわけで、明日は我が家がせっけん生活にはまっていくきっかけになった、お風呂せっけんのお話。

春物納品のお知らせ。

frauop.jpg

「これって陣痛か?」って思うほどに毎日お腹が張るので、痛くって、あまり出歩くことも出来ないし根を詰めた縫い物も出来てません。
どうやらお腹がすごく張る体質らしい。
先日出産した友達に聞いたら、妊娠中3回ぐらい張ったかなあ~、だって!マジでか!?
アタシなんて朝9時までには3回ぐらいは楽勝で張ってるぞ。
お腹の張りの痛みで、朝起きることもしばしば。

だからね、ウォーキングとかもまだ出来てません。出歩くのが怖いのよー。
おかげですでに体重11kg増。
体中の脂肪がセルライト化している....。
こんなんで安産できるのか?耐えられるのか?
でも入院とかしなくてすんでる分だけマシかと思って、毎日安静に引きこもってます。

でもでも春までにはちょいと頑張って、ストレッチとか運動すると共に、お洋服をもう1回ぐらいUPしたいと思っとります。
一年で1番ワクワクする春物のお洋服の季節だもんね。
何とかしてがんばりたいです~。

そんなこんなで、2点のみですが春物ワンピを作りました。
委託店のPLAZA FRAUさんに納品しましたので、お近くの方は是非足を運んでみてね。

ありがたい。

赤さん用品は、何をどれくらい用意したらいいのか,未だよくわかってない我ら夫婦。
ところがありがたいことに友達たちからイロイロ頂く。
肌着やらロンパースやら、キャーキャー言ってしまうほどホントにみんな可愛い物ばっかり。
さすがナイスセンス!
さすがアタシの友達たち!
兄弟や親戚のおさがりじゃこうはいかない。笑。
今日も友達が、わざわざ授乳クッションと半袖のカバーオールと帽子を届けてくれた。
しかもまたもや飛び上がるほど可愛いの。
ホントにありがたいっす。嬉しい。泣。

3人の子持ちの兄嫁に「肌着や着替え、死ぬほどあるからよそ行きだけの服だけ買えばいいよ。」
と言って、衣装ケースいっぱいのおさがりをもらった。
プーさんやミッキーやシミだらけのお洋服がいっぱい入ってた。さすが身内。
実家にはすでにベビーベッドやらベビーバスやら、親戚中をぐるぐる回っていたものが続々と集まってきているそうだ。
さすがにアンパンマングッズは断ってみた。

ありがとう!ありがとう!
本当に助かります。
とりあえず新生児のうちは、イロイロおさがりで過ごすことにしたの。
どうせ1~2ヶ月でサイズアウトや不要になってしまうものなんだもの。贅沢なんて言ってらんない。
プーさんやミッキーも着せてしまうのかも...。
願わくば、そういう物を着せずにいられるアタシ自身でいられますように...。

おむつ考。

赤さんが生まれてきたら、布おむつ中心で育てようと思っているの。
いろんな人に話を聞いてみると、挫折した人のほとんどは「かぶれちゃってかわいそうだったから。」と言う。
紙おむつは、おしっこ3回ぐらいを楽勝で吸収できちゃうので、赤ちゃんも泣かない。
だから夜、お母さんが眠れるから楽、ってことで紙おむつに流れちゃうみたい。
でもなあ、ケミカルな物(紙おむつは石油製品)が赤ちゃんの肌に24時間くっついてるのだと思うと、そっちの方が肌に良くない気もするし。

布おむつで育ててる人は、みんな口をそろえて「布、良いよ~」と言うんだよね。しかもニコニコしながら。

布おむつの良いところ、

・ゴミが出ない。
・おむつを頻繁に替えなきゃいけないから、赤ちゃんとのコミュニケーションが密になる。
・「子育てしてるな~」ってしみじみ思う。
・布おむつが干してあるのを見た時やたたむ時、たまらなく幸せを感じる。

だそうだ。
現実的ではなく、精神的な問題のような気がする。
マイナス面としては、

・洗濯が大変。(手洗い→つけ置き→洗濯)
・おむつ替えが大変。(紙おむつ10~15回/1日・布おむつ15~20回/1日)

これをマイナス、大変ととるかどうかの問題だよね~。
普段の家庭ゴミが、レジ袋1/3程度の我が家にしてみたら、毎日大量のゴミを出すってことの方がストレスになりそうな気がするのよね。
今もせっけんで洗濯してるから、洗濯方法もあんまり変わりないだろうし。
結局はアタシ自身が心にゆとりを持てるかどうかってことにかかってるのね。

布おむつは頻繁に取り替えてあげないとかぶれる。
ぬれると気持ちが悪いから、赤ちゃんが泣いて教えてくれる。
そのタイミングさえ逃さなかったら、紙おむつの数倍通気も良く気持ちが良いそうだ。
布おむつのせいでで赤ちゃんのおしりがかぶれちゃうというよりも、実はおむつを替えてあげないお母さんのせいでかぶれちゃうということなのだ。
イロイロ責任重大だなあ。
でも、とりあえず気負わずやってみます。紙おむつも時には使いながら気楽にね。
がんばりまっす。

omutukaba.jpg
新生児用おむつカバーの準備は整った。
あとはおむつを揃えなくっちゃ。
なんと50枚ぐらい要るらしいぞ...。

いちごいちご。

ichigochoco.jpg

一応妊婦なので、甘い物を控えてはいる(つもりな)のだが、これはガマンできなかったよ。
明治ミルクチョコレート、リッチストロベリー!!
なんとイチゴ果肉70%!!チョコレートというよりも板乾燥イチゴ。
美味いかどうかは微妙だが、とにかくすごくイチゴだ。

今期間限定でたくさん出てるイチゴ味のお菓子、イロイロ食べたーい!!

...てか、イチゴが食べたいなあ。
イチゴジャム作りもそろそろ良いっすね。

ありがとうございました。

1999お正月企画、終了いたしました。
お洋服2点も無事お嫁入り先が決まりました。
ありがとうございました。

着せかえ機能に重点を置いてしまったため、SOLD OUT表示が出来なかったそうです。
ご注文が重なってしまい、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫びいたします。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

月9だ月9。
ドラマは多くて1シーズン1本見るか見ないかの我が家。

ずいぶん前に本も読んだ。
リリーフランキーのあの空気感がとても好きだ。
たたずまいとか話し方とか、すごくタイプだ。ああいう男性には昔から惹かれてしまう。

もこみちくん、やっぱり君じゃまだまだダメだ...。
爽やかすぎるし元気も良すぎ。
エンディングテーマも暑苦しくって押しつけがましいのだよ、コブクロ。

ずっと思ってたけど、コブクロってちょうど10年ぐらい古いと思う。

大吉。

ikura.jpg

昨日エミ実家でお年玉にイクラ{300g入り)を貰った。
ケージ旦那と2人でイクラ丼にして一気に全部食べた。
昇天するかと思うくらい美味。幸せ。

ケージ旦那の実家へ行く前に、地元の神様に初詣に行った。
織物の神様のお札を頂いてきた。
おみくじをひいた。
夫婦二人揃って大吉だった。

ほら、やっぱり今年はステキな年になるんだ。
前途洋々。順風満帆。
楽しみ以外のなにものでもない。わはははは。

新しい年。

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年もRanch Girl in the kitchenをどうぞよろしくお願いいたします。

2007年はね、どうやら激動の年になりそうですよ。
今年の我が家はDISK2にシフトチェンジ、ニューマップ突入に向けてイロイロ準備中です。
心の準備とか、知識的な準備も。
でも物的な準備はまだ全然。
もう8ヶ月に入ることだし、そろそろ赤さん用品の準備もしないと...。

あと3ヶ月後にはこの腹の中身もも外界に出てくることだし、今年は生活が一変することは紛れもない事実。
でもお洋服は出来るだけ作り続けていくつもり。
本来ナマケモノのアタシだから、さぼり癖がついたら復帰出来なくなりそうだし。笑。
赤子を傍らに置いて、縫い物する予定です。

そうそう、準備と言えば、年末に3日ほど時間が余ったので、赤さん服を作ってみました。
すぐに着られない半年から1年後ぐらいの服だけれど。
完成した時、あまりの小ささに笑ってしまった...。
本当に可愛いね、子供服。たまらない。
生地もランチガールの端切れで出来るし、縫う距離も短いからすぐできちゃう。
これははまってしまいます。楽しいよ~子供服!

でも1月2月はランチガールの春物お洋服を作ると決めているので、3月の出産待機期間まで、子供服作りはお預け。
それまでストア用のお洋服作り、頑張るぞっと!

akasannfuku.jpg
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。