スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春って良いな。

xmasrose.jpg

道ばたでお花摘み放題。
庭で切ってきた枝やお花を、お家のいたる所に飾り放題。
来月には畑も再開。
今年もイロイロ植え付けたい。
スポンサーサイト

花子2歳のお誕生日。

birthdaycake_20150831115232c04.jpg

花子、2歳になりました。
毎日スクスクと成長をする我が子。
今日という日は2度と無い。
子供と過ごす毎日は、ただそれだけでスペシャルなわけですよ。
これからもその一瞬一瞬を忘れないように、記憶に焼き付けていきたいと思います。

子供がいない頃は、みんな自分の子供の歳を「○歳○ヶ月」って言えることが不思議でしょうがありませんでした。
でもその立場になって初めて気付く。
子供の成長が毎日楽しみで楽しみでならないのです。
お誕生の日付(花子は28日)が来るのが待ち遠しくなるのです。

最近は何でもかんでもやりたがるので大変極まりないのですよ。
出来ない自分にイラついたり、自分の欲求が満たされないとかんしゃくを起こしたりするようにもなりました。
彼女の中で、今「自分」という意識が、爆発的に膨れ上がっているのだと思います。
これから始まる「悪魔の2歳児」の時期を、大きく構えて見守ってやりたいと思います。

kaatannpre.jpg
お誕生日プレゼント、アタシからはお誕生日ケーキとリネンのワンピース。
toutannpre.jpg
これからも元気に、まっすぐに育ってくれますように。

hanakonisai.jpg

撮影。

shinnsaku_20150831115310802.jpg

春物の新作お洋服、本日撮影しました。
週間天気では雪も降るかと予想されてましたが、雲の晴れ間を縫って、なんとかお外での撮影が出来ました。
外撮影久しぶり~。光量が難しいけど、寒かったけど、やっぱり外は気持ちいい。

現在妊婦さんの友達(彼女もランチガールのモデルちゃん)も一緒に遊びに来てくれてて、「初めての撮影も寒かったよね~。冬にノースリーブだったもんね~。今はもう出来んね~。」
3人で若かったあの日を遠~い目で振り返る。笑。
そんなあなた達に支えられて、ランチガールは成り立ってるのよ。いつもありがとね。

準備ができ次第、STOREオープンしますねー。
PC作業がんばりまーす。

撮影の後はモデルちゃんたちと子2人で三幸のランチ。
子供らのせいでどたばただったけど、食べ放題の焼きたてパン10個以上食べた~。
そして美味すぎるデザートのプリン。幸せでした。
友達とのランチ、ホントに久しぶりで嬉しかったなあ。
またランチしようねえ。

秘密の食料庫。

nabana.jpg

3年前に今の家に引っ越して来たとき、思いがけず野良猫付き物件だった事に喜んでおりましたが、もうひとつ季節限定のオプションが付いておりました。

春になるとブロック塀の向こうが菜の花畑になるのですよ。
収穫すればする程、脇芽が伸びて来て、どんどん増える菜の花のつぼみ。
お浸し、パスタ、チヂミ、チャーハン、卵焼き。結構使える上に無農薬!
しかもトリホーダイです。すごい幸せ。

これだけシーズンレスな野菜が出回っているこのご時世でも、春先にしか出回らない菜の花。
野生のものはスーパーで売ってるのとはまるで違って、苦みがすごく強い!
そこがまた美味しくてたまらないのですよ。

アクの強い春の野菜は、冬の間眠っていた体を目覚めさせてくれるそうです。
最近重い腰がようやく上がって来た感じがするのです。
色々な事にワクワクしたり、あれこれやりたくなったり、やってみたり、ちょこちょこ動きたくなってきたのですよ。
やっと目が覚めて来た気がします。

がんばるぞっと!

むらさきのおはなの。

musukari_20150831115238c05.jpg

ムスカリが満開です。
桜と1、2を争うくらい好きな春の花。

カブブ。

花子  「かあたんたべて。」カバンから何かを出すフリをして、アタシそれを食べる事を要求。
アタシ その何かを食べるフリをする。

花子  「かあたん、もういっかいちょうだいは?」押し付けがましく要求。
アタシ 「もう1回ちょうだい」

花子  「もういっかいだけよ。」カバンから何かを出すフリをして、再度アタシにそれを食べる事を要求。
アタシ その何かを食べるフリをする。
花子  「はい、おわり!かあたんごちそうさまは?」

アタシ 「ごちそうさまでした。花子、これなあに?」
花子  「カブブ」

最初から繰り返す。エンドレス。

今日1日、カブブを食べさせられ続けました。
カブブって何ですか!?

アタシと花子の1日。大体こんな感じ。

ウガギちゃん。

usagicyann.jpg

花子がすごく上手に話すようになって来ている。
去年の年末ぐらい(1歳9ヶ月頃)から、話す言葉がカタカナからひらがなに変わって来た。(←勝手な解釈。)
ウサギちゃんをもう「ウガギちゃん」とは言わなくなった。(←ちょっぴり寂しい。)
そのうち、「ブッコロリー」とか「ボロット」とか「かあたん、おめめぶつって(つぶって)。」とか言わなくなるんだろうなあ。くすん。

最近、この小さい人は確実に自分でものを考えて言葉を操っている。
先日遊びに来ていたじいちゃんが「じいちゃんもう帰るわ。」と言ったら、「ばあちゃんところにかえるの?」と。
父と2人で目を丸くした。

今日、花子とおやつ食べながら、「かあたんは花子が生まれて来てくれてとっても幸せだよ。」と話してたら、
「はなこもしあわせっ」って言いながら、牛乳の入ったグラスをアタシのコーヒーカップに乾杯してきた。

たまげた。

大笑いしながらもぐっときた。

赤い三輪車。

花子の3番目のじいちゃんばあちゃん(友達です)から花子に誕生日プレゼントをもらう。
ラジオフライヤーの赤い三輪車。
嬉しいなあ。

sannrinnsya.jpg

お内裏さま。

写真を撮り忘れちゃったよ。今年のお雛様.....。(ビデオは撮りました。)
もうすぐ2歳の花子、いたずらして壊してしまわないかとひやひやしていましたが、全然大丈夫でした。
ちゃんと尊いものだってことが分かってるみたい。

「おひなさま はんたいむいちゃったねー。」
1ヶ月間お疲れさまでした。
花子がこれからも無事に大きくなりますように。

ところでお雛様を出してから、アタシが頭をお団子にする度に
「かあたん おだいりさま?おだいりさまなの?」と言う。
「そうだよ。」と答えるとすごく嬉しそうに「はなこおひなさま!」と言う。

お雛様仕舞っちゃったら、もう言ってくれなくなるのかな。

haiegum.jpg

さらっと手をかける。

近く、引っ越ししてゆく友人夫妻が、週末に会いに来てくれた。
いつも激ウマご飯をごちそうしてくれる板前夫婦。
春から修行のため大阪に行ってしまうんだ。寂しいなあ。

嫁ちゃんが上着を忘れて、本日取りに来たんだが、「何か持って行きたくて。」と、朝から筍ご飯を炊いてきてくれた。
つわりで大変なのに、仕事もあるのに、そんな気遣いが出来る彼女はとてもすばらしく、アタシも見習いたいと思った。
アタシたちの事を思って、わざわざ準備してくれたかと思うと、たまらなく嬉しい気持ちになる。
言葉にしてしまうと、とてもチープになってしまうけれど、やっぱり手作りは温かい。

アタシもよそにお邪魔する時は、出来るだけお茶菓子を作って行くようにはしているのだが、これからもますます頑張ろうと誓った。

さらっと手間をかける。
ここ最近、とても強く強く思うアタシの人生のテーマのひとつ。
ソウイウモノニ ワタシハナリタイ。

すごく美味しかった。ありがとね。
大阪へ行っても元気で頑張って。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。