スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つけてくれてありがとう。

「こいちゃんだよね?」
と、数ヶ月前にメールが届いた。
高校時代の同級生からだった。しかもサンディエゴからだった。
遠い遠い海の向こうからでも見つけてもらえるんだ。
やっぱネットってばすごいなあ。

当時たいして仲良くもなかった私たち。
卒業してからも、クラブやイベントで何度か顔を合わせたりしたけど、結局それっきり。
そんな彼女が帰省したよ~と、5歳の息子ちゃんと遊びに来てくれた。
お昼ご飯食べて、子供たちはお庭でプール。

20年ぶりぐらいなのに不思議と違和感も無く話が出来る。
価値観が似てるからかな。
子育てや環境問題。人生観。
割と平坦な人生を送ってるアタシとは違って、波瀾万丈な人生を歩んでる彼女。
さすがに広い視野を持ってる。見習いたいところがいっぱい。

この夏休み、何度か遊ぼうと思う。
スポンサーサイト

R.I.P

川村カオリさん、幼い娘をたった独り残して逝くのは、どんなに辛い事だろうね。
死んでも死にきれないね。
ミュージシャンとしてのあなたは全然好きではなかったけれど、モデルのあなたはキレイだと思ってました。

安らかに。

七夕。

tanabata.jpg

バスに乗ってお出かけ。花子初バス!
地元一宮の七夕祭りへ。
毎年欠かさないこのお祭り。今年は開催中ずっと雨でね。
今日も雨間を見てお出かけしました。
例年程の人出もなく、アーケードの中も歩きやすい。
花子は綿菓子もりんご飴も買ってもらえず(←てか、まだお菓子だという事に気付いていない。)、乾物屋で買った煮干しをひたすら食べてました。
中高の同級生のお店でビールを買い、知り合いのお店で腹ごしらえ。タコス美味ー!
従兄弟やら実家の両親、兄一家、今年は身内に激しく遭遇。さすが地元は狭い。

そして夕刻、盆踊りで踊る。
予習して来た「炭坑節」で花子も踊る。

ところでダンシングヒーローで踊るのはこの辺りだけなんだってね。
ケンミンショーでやってました。
全国の皆様、踊ってらっしゃると思ってました。
びっくりです。
ダンシングヒーローは老いも若きもみんな大好きらしく、一番盛り上がるのですよ。
結局ラストまで踊って帰宅。
花子は還りのバスの中で爆睡。
夢の中でも炭坑節を踊っているだろうか?

怪奇!!

四つん這いババア現る!!
yotunnbaibabaa.jpg
シャカシャカシャカシャカシャカシャカ.......。
推定時速60km/h。

日食。

ずっと曇ってた。
うっすら日が射したのは10時半だった。
完敗....。

次は26年後だっ!

nissyoku.jpg

欠けてるような気がしないでもない...。

小牧四季市民の森。

初めて行ってみた、小牧四季市民の森。
これこれ!これがやってみたかったの。

sorisuberi1.jpgsorisuberi2.jpg


50メートルはあろうかという「そりすべりの丘」。
巨大な坂を一気に滑り降ります。
ヘルメットに肘膝プロテクター。重装備です。暑いっす。
結構なスピードが出ます。
坂を上るのが一苦労。
びびっちゃうのかと思いきや、「もう1っかいやる~。」花子ご満悦。
2回目はアタシと滑りました。楽し~~~!!!

それから、ちびっ子冒険広場はメルヘンの世界でしたよ。
きのこもいっぱい生えてたし、子どものお家やキャンディーのベンチ。
とにかくフォトジェニック!!
お洋服の撮影に来たいなあ~。

kirikabu.jpg
kinoouchi.jpg

水遊び出来る滝やらポニーやヤギ(みんな名前が昭和だった。やっくんとか。笑)や小動物もいたりして、すごく楽しいところでした。
また行きたい~。

今年の初収穫。

kyuuri.jpg

普通のキュウリを植えたつもりだったのだが、どうやら漬け物用の極太キュウリ。
皮むいて塩揉みしてごま油をまぶして食べました。←これ美味いよ。

初電車!

花子、初めて電車に乗る。
岡崎の友人宅に行ってきました。
電車で1時間のちょっとしたトリップ。
足をぷらんぷらんさせて大興奮する花子。
電車、ずっと乗りたかったんだもんねえ~。

dennsya.jpg

若かりし頃のバイト仲間も、もう今じゃみんなすっかりお母さんなの。
彼女とは母になってから会うのは2回目です。
もう少ししたら、九州へ引っ越ししてしまうの。
しょっちゅう会っていた訳じゃないけど、気軽に会えなくなるのは寂しいなあ。
会えるウチに会っておこう。
悔いの残らぬように。

chiyoke.jpg

どこでもくつろぎモード全開。

妊婦がいっぱい。

秋に出産予定の友人を囲んで、久しぶりの友人たちとの集い。
「あんな風に、こんな風になりたくない」。あれやこれやと、いらん心配ばっかりする友人夫妻を見て、出産前の自分達を思い出す。
こればっかりは、実際に経験してみないと分かんないもんなあ。
たしかに妊娠中は不安もいっぱいだったなあ。
出て来ちゃうと、不安に思ってる時間すら無いくらい目まぐるしい。

アタシの周りで、夏の真ん中あたりから怒濤のように出産ラッシュがやってくる。
とても楽しみです。
とにかく楽しみなのです。

「みんなちがって、みんないい」

「子宝」とはよく言ったものだ。
子供は何者にも変えがたい宝だ。
自分がそんなことを言うようになるとは、子供が生まれるその瞬間まで思わなかった。
ウチにやってくるノラ猫の方が可愛かったらどうしよう。と真剣に思っていた。
実際、花子が生まれるまで、大して子供も好きではなかった。
友達の子でさえも、子供ってめんどくせえなあ~、と思っていた。
すぐ泣くし、汚いし、わがままだし、うるさいし。

ところがどっこい。我が子、可愛くて可愛くてしょーがなかった。
目に入れても痛くないどころか、日に何度かは頭からかぶりつきたくなるのよ、可愛すぎて。
子供が生まれてからの人生は、アタシにとって毎日が宝物のように尊い。
めちゃめちゃ大変だけど、めちゃめちゃ幸せ。
今まで生きてて良かったと心底思う。
この為に生まれて来たんだ、と心底思う。

花子が生まれた時に、夫婦2人して彼女の指の数を数えるのを途中でやめた。
別に花子の指が何本でも良かったんだ。
どんな状態で生まれてこようが、我が子は可愛い。
生まれた瞬間に感じた。
生まれた瞬間に悟った。

ただそれだけなんだ。

まあ、何が言いたいのかって言うと、親になれただけで幸せなんだという事なんです。

lego.jpg

いい方向に向かっていきますように。
心から祈るよ。

楽しい休日。

花子がずっと乗りたがってた観覧車に乗りに行く。
いつも観てるだけだったから、やっと乗れてすっごいご満悦。
高所恐怖症の父をよそ目に平気の2歳児。
「はなこ、かんらんしゃ のっとるねー。たのしいねー」
ちなみに母も全然ヘーキ。

その後水族館のアシカショー、じゃぶじゃぶ池でエキサイティング水遊び。
そしておもちゃ屋さんでレゴのゾウさんバケツを父に買ってもらい、母にはセールでお洋服を何枚か買ってもらう。
ドングリ銀行へドングリの苗木を受け取りに行く。
クヌギだろうか?かわいい。
夕飯は近所で中華。

このフルコース、誕生日かっ!?
我が家にしては珍しくアクティブな休日でありました。

kannrannsya.jpg

ウマ。

ウマが合うという言葉がありますが、ここ最近彼女とは「ウマが合うんだなあ~」と再確認。
話してても話題は尽きず、いつも話し足りないままでタイムアウト。
こんな感覚は久しぶり。
すっごく楽しい。

また遊ぼ!すぐ遊ぼ!

ぴちぴちちゃぷちゃぷ。

傘大好き花子に、やっと傘を買ってやれました。
まあ、大して使う機会も無いのだろうけど。
今って、無地のいわゆる子供傘ってあんまり売ってないのね。
真っ赤か真っ黄色の子供傘が欲しかったのに、40cmに至っては、キャラものしかない!!
これが日本の現実か...。

kasa.jpg

いろいろ探しまくった結果、無印良品の赤い水玉にしました。
作りもしっかりしてるし、可愛い。
寝るまで片時も話さず遊んでいた。
すぐに壊れてしまわない事を祈る...。

明日、雨が降ったら散歩に行こう。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。