スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼の部。ライフ・イズ・ミラクル。

待ってた待ってた!やっと名古屋に配給がまわってきたよ。
Emir Kusturica監督の『ライフ・イズ・ミラクル』。
名古屋初日の初回を狙ったんだが、映画館に着くやいなや「満席です。」と。がーん。
仕方ないので第2回上映のチケットを買い、時間を潰す。

ボスニア紛争中、セルビア人男性ルカのもとに、ムスリム人のサバーハが捕虜としてやってくる。
共同生活を送る中で、ルカとサバーハは恋に落ちてしまう。
徴兵に出たあと、敵国に捉えられたルカの息子ミロシュの帰国条件は、サバーハとの人質交換だった。
愛する息子か、サバーハか、ルカに苦渋の選択が迫られる...。

クストリッツアー監督の映画ってば、ホントワクワクするんだよね。
戦争や紛争、内線、人種問題、扱ってるテーマは実はすごく重いんだけど、それをドタバタで見せてしまう。魅せてしまう。
彼の作品にはすごく効果的に動物が登場するんだけど、今回も良かった。
大事なキー(パーソン?)にもなってるロバ、犬、猫、アヒルの親子。可愛くってたまんない。
動物たちがあんな風に演技してくれるの?本当???
相変わらずの音楽も素晴らしい。
郵便屋のおじちゃんもスゴイ可愛かったな~。

でもね、最後、エンディング、「.........??」な感じ。
あえて言いませんが、もうちょっとなあ、ツーカイな感じで終わって欲しかった。
いや、ツーカイだったんだけど、最後の最後で「これはどういう意味?」なシーンが出てきたっていうか...。
どういう意味に取るのかはアナタ次第って感じ。
実話が元になってるそうだから、何とも言えないんだけど。

全国順次公開中だそうだから、是非観に行ってね。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。