スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一宮の灯がまたひとつ。

地元のレコード屋さんが、本日を持って閉店する事に。
先週末からずっと裏にこもってお手伝いをしました。

10代の頃に初めてレコード買ったのもこのお店。(ちなみに Big Brother & the Holding Companyの「Cheap Thrills」)
それから初めてコンパクトディスクというものを買ったのもこのお店でした。(ちなみにDead Kennedysの「Give Me Convenience or Give Me Death」)
当時のアタシは、レコードが欲しくて買っていた訳ではなく、レンタルレコード店に無いけどどうしても聴きたいから仕方なく買ってました。
10代は音楽よりオシャレの方が優先だったもの。

20代になり、月のペイを手にし、レコードやCDを大量に購入するようになる。
よく喋るようになってからはいつもオマケしてくれたっけ。
気になる音が現れた時はいつもココに。
「おじさーん。アルバートアイラーないー?」
「おじさーん。ピアソラないー?」
「おじさーん。トミーフェブラリーないー?」

おじさんの中でアタシは、いつまでたっても革のホットパンツの子...。
そんなアタシももう30代だよ。

一宮のロックシーンを21年間支えてたこのお店。
閉店してしまうのはとっても寂しい。
4月から解体工事が始まって、この場所はマンションになるんだってさ。
ロータリーあたりの風景もがらっと変わってしまうんだね。

おじさん、長い間お疲れさんでした。
今までお世話になりました。

evergreen.jpg
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。