スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOYOTA ROCK FESTIVAL 2010

朝起きたらね、雨がね、やんでたのよ。
お昼過ぎまで雨が降る予報だったんだけど、ピーカンにね、晴れてたのよ。
もう行けないもんだとあきらめてたんだけどね、行ってしまったわトヨタロックフェスティバル。!!!!

だってね、TURTLE ISLANDと渋さ知らズがフリーライブなんだよ!!
行かなきゃ損だよね!!
しかも昼間っから!←これ大事。

子供連れで初めてライブです。
昼間に子供と行けるライブ。
しかも見た過ぎるバンド。ピーカンの青空。
何もかもがバッチリでした。
ただアタシの体調が良かったら、朝一から行ってたんだけどね。

いつも美術館行く時に、遠いなあ~、豊田。って思ってたんだけど、小牧から高速乗ったら近っ!30分!
ビックリしました。
今まで2時間以上かかってたのはなんだったの...。
これからは二度と下道で来ないぞっ!
高速万歳!

そんなこんなで3時半頃に会場の豊田スタジアム到着。
会場のあちらこちらから気持ちのよい音が聞こえてきます。

草間プリウス発見!
さすがトヨタ。

toyota1.jpg

会場をひとまわり。
程なくしてTURTLE ISLANDだよっ!!

toyota2.jpg

ひゃっほ~い!
最後に見たのが「もしかして妊娠したか?」って時だったから、もう4年ちょっと前か。
久々に見ても相変わらず素晴らしいなぁ。

和太鼓がいっぱい、篠笛、タブラ、シタール、サックス、ウッドベース....和洋折衷の大所帯バンド。
和×ハードコア。
が、しかしジャンルも民族の垣根も越えている。

いわゆるチェケラッチョなミクスチャーバンドはヒドく苦手ですが、民族ミクスチャーはたまらなく好きなのです。
4年前までDJしてたALIEN SLAPでもかけたりしてました。
色んな音楽を知ってる人が曲作ってる。そんな音です。

それから、Voのヨシキくんが曲の間に話すちょっとした言葉が、アタシはすごく好きなのですよ。
話したことは無いけれど、この人、絶対いいひと。絶対やさしい人。

久しぶりに大音量に包まれながら、パーン!っつって、アタシの中で何かが弾けた。
あああ、久しぶり。この感じ。
ぐぐぐっとこみ上げる歓喜。
うわーい。やったあー。
ライブ中、あまりにも自分のこの状況が嬉し過ぎて、涙出そうになりました。

花子も食い入るように見つめる。
ちゃんとまばたきしてちょーだいよ。

toyota3.jpg

ベレー帽の発祥地、バスクから来たEsne Zopakというバンド。
ステージ衣装とは思えない出で立ちで現れた彼等。
Voの人がトリキティシャ(アコーディオン)めちゃくちゃ上手でびっくりしました。
ステージから降りて客席に乱入。
楽しいねー。
アタシも花子抱っこしたまま飛び跳ねました。年甲斐も無く。
花子もキャハキャハ大喜び。
完全ノーマークでしたが、観れて良かった。

「タノシンデイマスカー!!」
toyota4.jpg

「イエーイ!!」
toyota5.jpg

そしてそして、トリは初めて観る渋さ知らズ。
ステージの上はまさにカオス!
各自思い思いに動いています!
みんな好き勝手やっています!
わああああ、びっくりしたー。

toyota6.jpg

演奏がしっかりしてれば、あとは何やっても良いんだね。大丈夫なんだね。
結成20周年とのこと。
20年も前からこんなことしてたのかー。すごいなー。
ステキ過ぎたー。
楽し過ぎたー。

今日ここに来ることが出来て本当に良かった。
最近ちょっとバイオリズムが下がり気味だったんだけど、オラすっかり回復した。
心のガソリン満タンいい感じ!
ありがとうトヨタ。
ありがとうワールドフェイマスシティー。

この時花子はすでにケージ旦那の腕の中で眠ってました。
ありがとう花子。よく頑張ってくれた。
また一緒にライブ観に行こう。
来年もまた来よう。

ありがとうトヨタ。
ありがとうワールドフェイマスシティー。
ありがとうトヨタロックフェスティバル。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。