スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーパンの誓い。

キミドリ号がっ!キミドリ号がいないよっ!

朝、いつものように仕事に出かけるべく家を出たエミは驚いた。
いや、何が起こったか理解するまで30秒はかかった。
盗まれてるっ!あわわわ。
でも時間がないのでとりあえず出社。

一日中不可解な気持ちでいたが、夕方、暗くなる前にとりあえず探しに行く。
駅、駐輪場、ゲーセン、パチンコ、ショッピングセンター。
.....見つからない。可哀相なキミドリ号。
お前は今、見ず知らずのおケツの下敷きになってるんだね。なんたる屈辱。
ごめんよ。私が鍵さえ掛けとけばこんなことにならなかったのに。
犯人見つけたら、絶対グーパンチ食らわせる!しかも顔面。

っつーかさ、ウチの場合、駐輪場は建物のウラ。
駐車場入って玄関の方まで回らないと自転車があるってわかんないはずなのに。
新聞屋か?牛乳屋か?考えつく人すべてが犯人に思える。ううう、悔しい。

でもって警察へ行く。
「二階の刑事課へ行ってください。」うおお、刑事課。ってえことはこいつらみんなデカ?デカ長はどれだ?
ワクワクのあまりキョロキョロ落ち着きのないワシ。
デカの視線が痛い。
下っ端デカに盗難届を書いてもらった。
デカ長らしきオヤジは、胡蝶蘭に水をやっていた。
警察署を出ると、外はもう冬だった。
実物大オウム真理教の逃走犯人形に見送られて帰路につく。
キミドリ号、ワシ、ワシ、お前のこと、絶対忘れないよ。
また逢えるその日まで。アデュー、キミドリ号。

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。