スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひびのこづえ展

suki.jpg

ウチの近所のギャラリー数寄にて、ひびのこづえさんの展覧会があったので行ってきました。
万博の虫さんの衣装やNHKの「にほんごであそぼ」「からだであそぼ」などの衣装を作ってる人です。

作品を見てものすごい衝撃を受けた。
すごくラフですごくアバウト。縫製なんかはアタシのが絶対上手いと断言出来る。

でもこのパワーは何だ?????

テープで刺繍したシャツ、パッチワークのバスローブ、アップリケのスカート。
切りっぱなし、糸はゾロゾロ、刺繍の下からはチャコペンの痕。パッチワークは思いっきり異素材。
アタシがいつもすごく気をつけてる部分を、この人は何にも気にしてない。
それどころか、その部分たちがすごくキャイキャイと楽しそうにしてる。はしゃいでる。
のびのびしててすんごく可愛い...。
アタシがマイナスと思ってた部分がすべてプラスとなってる様に見えた。
すげーカルチャーショックでした。
キレイにキレイに。キッチリと。アタシがずっと一番に考えてたこと。
アタシってばなんて頭が固いんだろうね。
見事覆されたヨ。あはははまいったねこりゃ。

でもね、アタシ知ってた。ホントは最近うすうす気づいてた。
「まっすぐ縫えるのが良いのか?」
「まっすぐ縫えるのが正しいのか?」

すごくすごく衝撃的だったので、ご本人に聞いてみた。
「この縫い線が曲がってたりするのは狙ってるんですか?」
失礼かもしれないですが聞いていいですか?、と前置きを付けた割には、本当に失礼な聞き方をしてしまって自分でもびっくり。
今はスタッフの方が縫っているが、狙っている訳ではないとのこと。
服に対する思いとか。作るもののこととかすごく丁寧に力強く、いろいろ答えてくれました。
すげー勉強になりました。

アタシももうちょっと肩の力を抜いて、ほわわんとした、それでいてはっきりとした自分の意志が見えるようなお洋服を作りたいと思いました。

変わりたいな。
変わらずに、変わっていきたいな。と思いました。
プロフィール

ランチガール

Author:ランチガール
*****************

Ranch Girl in the kitchen

子供服みたいな大人服。
大人も欲しくなる子供服。

ヴィンテージの生地やボタンを使ったりして1枚1枚手作りしています。
不定期でWEBSHOPで販売しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。